タイムパラドックス単語

タイムパラドックス

タイムパラドックス(time paradox、時間の逆説)とは、時間軸を遡って過去の出来事を変した結果、因果矛盾をきたすことである。

曖昧回避 上記が命名理由となっている日本の元競走馬、現種。現役時代にGⅠ級競争5勝など16勝をあげ9億以上の賞を稼いだ。ブライアンズタイム

概説

仮に時間(軸)を遡って過去の事に介入することが可であるとすると、変された過去の事が既に確定している(観測されている)未来の事矛盾をきたすことがある。

以下にいくつかの例をあげる。

タイムパラドックスについての解釈

タイムパラドックスの前提となるタイムトラベル(時間軸上の移動)そのものが理論的なものに過ぎないので、タイムパラドックスをどう解釈するかは通常フィクション創作者次第となる。解釈の例をいくつか次に上げる。

何も起こらない。
宇宙と因果は案外頑固で、多少の因果不一致視して強引に褄を合わせる。いは、「既に確定した」過去への介入はどうやっても成功しない(それは既に過去歴史に織り込み済みである)。ドラえもんにおける的地解釈(未来から過去の人物であるのび太に干渉しても、経路はともかく「的地」であるセワシの存在にはなんら影がない)もこの類に含むことがある。
以下に例を示す
現在未来)が変される。
過去に対する決定的な干渉が行われた時点で、異なる時間軸への分岐が生じる。この分岐した時間軸は、タイムトララーがもともと来た「未来」とは異なる様相を呈する。多世界解釈を援用すると、変された「未来」はもともとの未来と並行して存在する、「パラレルワールド」(ありえたかもしれないが、観測されなかった世界)ということになる。また、かつての未来」は変と同時に全に消失してしまう、という場合もある。
未来を有利にするための過去への干渉、意図しない細な過去への干渉が未来に予測不可能変をもたらす(バタフライ効果)などがしばしば物語の題材として扱われる。そうした事態を防ぐために、「未来人過去の人物に未来情報を漏らすことが厳しく規制されている」などと設定されることもある。たとえば禁則事項など。
フィクションにおいては主人公(もしくはプレーヤー)の主観のみが扱われることが多いので、「変されなかった世界」がその後どうなったかは一部の例外(「ひぐらしのなく頃にetc)を除き、視されることが多い。
爆発オチ
宇宙が因果矛盾に耐えられなくなり消滅する。現実は非情である
上述のMGS3においてはゲームオーバーとして処理される。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

タイムパラドックス

213 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 13:49:25 ID: DTHaNHI8Dc
ドラえもんはセワシ関連のタイムパラドックスが一番有名だけど
それ以外の話だと「歴史改変行為自体も歴史に織り込み済み」というパターンが多い気がする
「ホラふき御先祖」とか
214 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 23:50:34 ID: UVrQV8k9Kc
ほら吹きで有名だったご先祖に会うため現代に連れてきたら、
そこで見た過去ったせいでほら吹きと呼ばれるようになったって話やね
他にも何か物がなくなる→タイムマシンでなくなる前まで戻る→物を回収する→回収されたせいでなくなるってパターンも何度もやってる

F先生だと自分会議オチがキレッキレで好き
215 ななしのよっしん
2019/01/27(日) 22:29:41 ID: r1oaYCip2h
今日HUGっと!プリキュア最終回並びに現在仮面ライダージオウ未来編はややこしいからな。
ジオウ主人公ソウゴがオーマジオウという支配者になる未来オーマジオウが倒されゲイツ救世主になる未来に分岐したし、プリキュアは本来2018年に襲来したクライアス社並びにはぐたんハリー未来に帰ったものの、はな達の時代における未来パラレルワールドになったためルールーはぐたんとの再会ではくなったし。

ターミネーター戦国自衛隊雲黒斎の野望みたいな織り込み済み展開とも違うから分かりにくい。
216 ななしのよっしん
2019/02/11(月) 18:39:41 ID: sZ5uV/8+Yd
うさんざん言われてそうだが
歴史を修正するために容疑者を追ってくるっておかしいよね
姿が見えなくなるちょっと前の時間に介入したほうが理にかなってる

そもそも歴史を作り直す覚悟がないやつが過去に行くのは問題ある
217 ななしのよっしん
2019/02/12(火) 22:52:25 ID: UVrQV8k9Kc
問題を解決するだけならその通りなんだけど、根本的な問題がありましてな
犯罪を犯す前に逮捕することになっちゃうんだよね。
まだ何もしてない相手を、これから犯罪を犯すからという理由で。
で、捕まえたら犯罪を犯せないから逮捕する理由がなくなって逮捕しなくなるからパラドックス
歴史改変未遂が認められるところまでは泳がせないと手が出せないのよ…
218 ななしのよっしん
2019/02/14(木) 21:10:09 ID: /o64OEdXzQ
量子力学とかの考え方を見ると、

<過去>→→~~∧~←<未来>

ってな感じで双方向からのが合わさった波の頂点が現在という幻影として映し出されてるように思えるんだよね。
たまたま過去から未来が大きかっただけで、過去未来的な因果はおそらく人間錯覚というか未来過去的な因果も同時に存在してると思うんだよ。
いわば船に乗ってるようなもんで、過去未来に行っても起こしたイベントエネルギーが波の速度えなければ<現在>に居る船に追いつかず影を与えないと思う。(トラベル先の世界に影はあるが)
219 ななしのよっしん
2019/02/14(木) 21:35:37 ID: /o64OEdXzQ
たとえば某ネズミの小さい世界に乗ったとする。
そこでビデオカメラを回しながら楽しむとしよう。カメラの記録媒体がそのまま人間の記憶だと思えばいい。
普通は歌う子供達を撮影すると思うが、別に天井だったり自分の顔を撮っても良い。ビデオテープがその人の人生なんだから。
出口に近づいた時、入口付近の子供人形は変わらず同じ動きをしているだろうが、別に違う動きをしたっていい。違う動きをしいてたからといってビデオテープの内容は変わらない。(建物全部が吹き飛ぶ爆発が起きれば話は別だが)
これは入口付近に居る時の出口人形の話でも同じだ。出口人形が本来と違う動きをしてても、ビデオテープからは違いを判断することはできない。
量子論的な時間の因果人形プログラムみたいなもので、入口から出口まで全て同時に規定されていて、見方によっては(収束すべき結果があるという意味で)未来過去に影を与えているようにも見える。
所詮はちっぽけ人間。時間のあれこれは人間中心的な見方では解明できないかもね。
220 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 22:09:35 ID: 4EXxJWKpVn
犯罪を未然に防ぐために幼少期の犯人殺して、被害者遺族の幸せを守る。

一見すると良いことだと思うけど、犯罪の発生→法正や防犯強化等で再販を防ぐという一連の流れが発生しなくなるから、他の場所にしわ寄せが来たり、被害が今より大きくなる可性もある。
221 ななしのよっしん
2019/05/19(日) 12:46:29 ID: DRwMrJH7Ek
>>220
自分が悪犯として捕まって殺される覚悟いるよねそれ
222 ななしのよっしん
2019/05/19(日) 21:37:00 ID: UVrQV8k9Kc
>>221
なぁに、そんな犯罪かが未然に防いでくれるさ。
…ということは、>>220犯人が犯行を行った動機は…(無限ループって怖くね?

急上昇ワード