編集  

ぼくのエリ 200歳の少女単語

ボクノエリニヒャクサイノショウジョ

ぼくのエリ 200歳の少女(原題:Låt dentte komma in)は、2008年開のスウェーデン映画日本では2010年開)である。

概要

トックホルム郊外集合住宅に母親と二人で暮らしている12歳少年オスカー学校毎日同級生によるいじめを受けている彼は、ある日隣の父親と共に引っ越してきた少女、エリと出会う。時を同じくして、町で猟奇的な殺人事件が多発。オスカーはやがてエリがその事件に関わっていることに気づく…。

原作はヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストによる小説モールス」。脚本も小説の著者自身が書いている。

モザイクと映倫

この映画には登場人物のエリの股間が映るシーンがあるが、日本で上映される際、フィルムに傷を付ける形でモザイク処理がなされた。この経緯については、Webラジオ「談話室オヤカタ」「第270回目 廣田恵介さんご来店! 映倫に怒っているぞ!」(2010.9.15配信)廣田恵介氏によってられている(廣田氏のBlog)。なお、廣田氏はこの件について映倫に質問状を送付した(映倫からの回答)。

ハリウッドリメイク版

モールス」(原題:LET ME IN)製作2010年内では2011年8月5日開。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%AA%20200%E6%AD%B3%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%A5%B3
ページ番号: 4469228 リビジョン番号: 1872406
読み:ボクノエリニヒャクサイノショウジョ
初版作成日: 10/09/23 18:30 ◆ 最終更新日: 13/08/14 19:06
編集内容についての説明/コメント: urlを修正しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ぼくのエリ 200歳の少女について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2010/10/15(金) 14:08:25 ID: +BL99qk+hZ
映倫はおとぼけを決め込むんだろなあ…
2 : ななしのよっしん :2011/10/11(火) 22:09:45 ID: POTU2B9vOH
元であるスウェーデンのが2010年開なのにもうハリウッド開すんの?
はやすぎ
3 :     :2012/06/01(金) 12:59:35 ID: qfQaTr+FSJ
リメイクじゃなくて版権をスウェーデン米国に売って
ほぼ同時に制作が進行した
4 : ななしのよっしん :2013/08/20(火) 05:32:41 ID: f7jPY4+4LM
エリは少女じゃないのに日本版だと少女ってことになってるのがなあ
5 : ななしのよっしん :2016/07/11(月) 04:08:13 ID: +STzuQs3ok
エリって名前は海外だとユダヤ東欧人の男性名なんだと(Elie、Eli)
ちなみにこの作品のエリはEliのほう
6 : ななしのよっしん :2018/08/17(金) 11:05:03 ID: 43vVL3pWw2
しっかしひでぇなホント、エリがヴァンパイアだろうが男だろうが主人公は受け入れるって点が大事なのに
あんなモザイク入れられたんじゃそこが分からないだろうが
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス