アントニオ猪木単語

アントニオイノキ
1.3千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

アントニオ猪木(―いのき 19432月20日 - )とは、日本人の元プロレスラー、元参議院議員である。

概要

ジャイアント馬場らと共に、日本プロレス黄金時代を築いたレスラーの一人。

本名猪木寛至(いのき かんじ)。スポーツ平和党を結党、党首として政に進出し、参議院議員活動中は本名で政治活動をした。

やることが常人の斜め上を行くスケールの大きさが多くの人にを与え、今だ根強い人気がある。とにかく立ちたがり屋でトラブルメーカーだが、袂を分かったはずの人もいつの間にか仲直りしたりと、非常に魅的な人間であることは間違いない。

キャッチフレーズは『燃える闘魂』。

プロレスリアルファンタジーか今さら議論しても仕方がないのだが、アリとの対戦やイラクでの人質救出は、そんな議論さえ一蹴してしまう出来事ではある。

来歴

1943年、誕生。一時、一家ブラジルへ移住していた。
1960年力道山スカウトされ、プロレスデビュー
1972年新日本プロレスを旗揚げ。
1976年プロボクシングチャンピオンモハメド・アリと対戦。
1989年プロレスラーでは初めて国会議員参議院)に当選
1990年湾岸戦争中にイラク内で起きた在留外国人外出禁止処置(事実上の人質)事件において、
       一国会議員の身で現地へ乗り込み、人質全員を解放させた。
1995年北朝鮮で「スポーツ平和の祭典」を開催して38万人の観客を集めた。
1998年、現役引退

引退後は、さまざまな格闘技イベントプロデュースを行った。最近のイメージは、闘魂ビンタとダジャレ

2005年、自身の持つ新日本プロレス式(全式の51.5%相当)を株式会社ユークスに売却し、事実新日本プロレスの経営から身を引いた。
2007年IGFイノキ・ゲノム・フェデレーション)を旗揚げした。
2010年WWEホールオブ・フェイムにて殿堂入りを果たす。日本人レスラーとしての殿堂入りは彼が初。
2013年参院選日本維新の会から出当選

その他

タバスコ

マキルヘニー社の辛み調味料の「ペッパーソース」、商品名『タバスコ』を猪木の経営するアントントレーディン株式会社1970年代に輸入代理店契約を結んで、タバスコを全に広めた。

このを行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめばはなし
踏み出せばその一足がとなり その一足がとなる 迷わず行けよ 行けばわかるさ

一休宗純の言葉の引用として認知度の高い『』は、清沢哲夫の著書『無常断章』からの引用である。[1]

関連動画

関連静画

関連商品

書籍

DVD

関連コミュニティ

関連チャンネル

関連項目

関連外部リンク

脚注

  1. *「この道をいけばどうなるものか」から始まる言葉の全文が知りたい。良寛の言葉らしい。 | レファレンス協同データベースexit

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E7%8C%AA%E6%9C%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アントニオ猪木

119 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 02:44:42 ID: bZc1/QESbu
>>117
最後などと、猪木さんのは(生きている)猪木さんがいましている事なのだろう。



蝶野正洋さんが体罰問題についての話で、猪木さんは絶対に体罰(ときれい事にする暴力)を許さなかったと言っていてそうであろうなと思った。

批判する向きが多いモハメド・アリとの試合(真剣勝負)の模様を追悼の意味でテレビノーカット放送していたが、すごかった。柔道の流によっては自分から寝る、寝技の応酬に持ち込むことも普通なのだそうだ



ニホンカワウソは(人間のせいで)絶滅したが、国会議事堂の中も嘘つきが多くなってしまった…
ある日の委員会室での意見陳述の頭をNHKテレビで生で聞いたが、流石にこの人はがあるなと思った。
120 ななしのよっしん
2020/02/09(日) 03:18:48 ID: YIc9f6B0w8
テレビつべ見てても、ここ1〜2年の体的な衰え具合が結構厳しくなってきたな
政界も引退したしも生前葬もやったし、馬場の追善行や藤原組長との電話でも何だか死を意識してる様な喋り方だったとの事で、2020年代中に多分逝きそうな予感はする

引退からもう20年以上経ってるから現場的には別にいだろうけど、猪木が死んだら日本におけるプロレス史でその年その日その時間が本当に一つのピリオドになるのは間違いないだろうな
121 ななしのよっしん
2020/04/19(日) 03:00:51 ID: Q0YBIo8ckK
選手としてのスター性やカリスマ性は間違いなく逸材だったけど
プロデューサーとしては行き当たりばったりで
今一つな企画が多い印
122 ななしのよっしん
2020/07/12(日) 10:23:15 ID: r4du5Ov8bQ
猪木は寝っ転がることでモハメドアリに対抗したが、アリ猪木の側面か後ろ側に回り込んで顔面を蹴ったり踏みつけたりはできなかったのだろうか? それとも彼がボクサーゆえにパンチ以外の攻撃はダメだったのだろうか?
123 ななしのよっしん
2020/07/12(日) 10:32:33 ID: dF6yreTYsf
総合格闘技でも立ち技体の選手がやられたら攻略難しいみたいだしそう簡単じゃなかったんでは
124 ななしのよっしん
2020/09/13(日) 13:22:45 ID: pkav6ZS70/
北朝鮮のコネは力道山子だからかね
125 ななしのよっしん
2021/02/18(木) 09:48:47 ID: bFtPXX2SNL
>>122
猪木のローキックを一グローブ越しに掴んだ間はあったね
ただ、いかなアリといえども、その間に桜庭の炎のコマを行う発想は出なかったけど、顔面踏みつけよりはまだ可性あったと思う
126 ななしのよっしん
2021/02/18(木) 09:54:57 ID: bFtPXX2SNL
>>120
スポーツ選手全般が今よりはるか全盛期が短かくて30過ぎれば大ベテラン、35過ぎれば老兵の時代に、40過ぎまでほとんリング上の体的なパフォーマンスを落とさなかったのだから(重度の糖尿病まで抱えてたのに)、本当なら還暦くらいで死んでておかしくないのがこの年齢でまだその程度の衰えで済んでる当たりに、猪木体の特異性があるんだとは思う
127 ななしのよっしん
2021/06/20(日) 07:51:17 ID: 96rMCzPsgp
どんだけ現役時代に身体を鍛えて引退後も鍛えても大病を患えば一気に衰える。
ドン引きするぐらいにやせ細ったのに少し時間経てば復活の兆しを見せる当たり特殊な身体してるなって思う。
128 ななしのよっしん
2021/09/10(金) 23:55:28 ID: YelNN1q1fg
国家間の利はそれとして個人単位で相手方と信頼関係を構築して、なにかあったときに話ができるようにする。
外交官の鑑じゃない。