オメガスプリーム単語

オメガスプリーム

オメガスプリームとは、トランスフォーマーシリーズに登場するロボット生命体である。表記は「オメガスプリーム」の他、「オメガ・スプリーム」がある。
の出演は英語版ジャックエンジェル日本語版は玄田哲章2010では江原正士である。

概要

役どころは警備員であり、その大きさは他のサイバトロン戦士を圧倒する。ロケットと発射台、戦車とそのレールにトランスフォームをする。アダムスと並び、宇宙空間での活躍ができる数少ないサイバトロン戦士であり、スペースブリッジがないなどで地球外への移動が著しく制限されているサイバトロン戦士にとっては攻撃と相まって非常に重な戦である。しかし、その巨体にかかる負担は非常に大きく、エネルギー切れになる事がしばしばあった。また、セイバートロン星を往復した時は負担が限界に達して爆散してしまった。その後は修理されているが、この他にも絶縁されていなかったが為にクレムジークに内部を破壊されるなど、しばしば酷いに合っている。オォウ…オメガスプリーム

性格は割合に落ち着いているがデストロン、特にビルドロン関係になると狂ったように怒りをあらわにする。また、喋りもどちらかと言うと片言でゆったりとしている。会話は体言止めが多い。後述する出来事より、普段の感情表現は乏しい。

元々はセイバートロン星クリスタルティを警備をしており、それを設計したビルドロンとは親友同士であった。サイバトロンデストロンと言う所属の違いがあったが、少なくともこの当時の彼らの間では所属をえた友情が存在していた。この頃はゆったりした喋りではあるが饒舌であった。しかし、メガトロンの発明したロボマッシャービルドロン洗脳ビルドロンは破壊の使者となってしまった。オメガスプリームは彼らの洗脳を解こうと、彼らのプログラムを再度組み直そうとしたが、既に回復不能な所まで洗脳が及んでおり、オメガスプリームロボマッシャーの魔の手が襲った。すんでの所でロボマッシャーを破壊をしたが、洗脳をしている途中であった為に彼自身の頭ダメージが及び、その後遺症で感情表現に乏しくなり、ビルドロンへの復讐を第一に考えるようになってしまった。

ガテプ

900万年前のセイバートロン星の警備をしていたロボットでありアニメでは太めのデザインとなっているが、玩具展開ではオメガスプリーム二つである。オメガスプリームはこのガテプを元に作られたとされている。但し、オメガスプリームのような人格は存在せず、命にのみ従って動く。また、頭部を失っても細かい事は出来ないが行動ができる。

その巨体はオメガスプリームと同じくデストロン軍団に恐怖を与え、特にスカイワープは頭部を失い、スクラップ同然になっていた姿にもかかわらず、恐怖を隠していなかった。劇中においては「引き起こされた戦争」でレーザーウェーブがその残骸を修理デストロン側の戦士としてよみがえらせた。

オメガスプリームべると色使いが異なり、オメガスプリームが「グレー黄色」に対して、ガテプは「」となっている。

ガテポ

1100万年前のセイバートロン星の防衛ロボットであり、まだクインテッサ人が統治していた時代のロボットである。奴隷の身分であったロボット生命体に脅威となっていた。ガテプと違い、の部分が薄となっている。ガテプとデザインが同一なのでおそらくクインテッサ人が追放された後に良が加えられて、ガテプになり、そしてオメガスプリームが出来たと思われる。

玩具展開

におけるトランスフォーマーおもちゃタカラ(当時)製の他にもいくつかの会社から供出されており、それをハズブロ社が一括して販売していた。この形態は北で売る分には問題ない事であるが、日本においてはタカラライバル企業の商品であり、権利の問題もあった為にスカイファイヤーの例にもあるように日本では販売できない商品が少なからず存在した

オメガスプリームもその一つであり、元々は「10万円たまるBANK」でおなじみのトイボックス社の販売していた「メカボット1」がオリジナルである。トイボックス社はその後、トミー社に等を引き継ぎ、さらにタカラトミーの合併により、権利関係が解決。晴れオメガスプリーム玩具化が実現した。さらに限定販売でガテプも販売された。

その他の作品

「賢神オメガスプリーム

トランスフォーマースーパーリンク」に登場。
声優三宅健太破壊神ユニクロンの復活を阻止すべく、地下殿での長い眠りから覚めた古の賢者
前作「マイクロン伝説
られた10年前の戦いよりもはるか昔、ユニクロンと戦ったことがあると言われる古代サイバトロン戦士である。

本体は頭部に変形する小TFオメガである。
左半身が「オメガバトルシップ」という
戦艦に、右半身が「オメガトレインという列車(?)ビークルモードにそれぞれ変形する。
また、これらはそれぞれ「
オメガフォースガン」と「オメガクラッシャーと呼ばれる台になり、さらにオメガバトルシップ後部にオメガトレイン連結巨大戦艦オメガフォートレス」に変形する。

元祖オメガスプリーム同様の巨体とパワーに加え、秘的なも有している。 
総司令官グランドコンボイスーパーリンク(とは言っても実質オメガスプリームのボディに、スーパーモードの頭部だけ出してビークルモードになったグランドコンボイを収納するだけ)し、究極の戦士オメガコンボイとなる事ができる。 ただしこの形態は驚異的なを得ることができる反面、グランドコンボイスパークへの負担が大きい諸刃の剣でもある。
実際、合体に関してはグランドコンボイに「君の命を削る事になるかも知れない」と警告するほどであり、戦闘後にグランドコンボイが強パワーの負荷で倒れる事もあった。 

劇中では「大きさの概念を取り払うのだ」という名言を残している。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オメガスプリーム

1 ななしのよっしん
2014/11/19(水) 19:35:59 ID: WiWcq5UewA
スーパーリンクオメガは当時TFをよく知らなかった自分が
ぼれでお年玉前借して買ったなぁ今でもオメガは好きだ
FCでもかっこよかったし
2 ななしのよっしん
2017/07/13(木) 23:13:20 ID: eU+LGGh6G3
大きな体にゴツい、執念深そうな性格と最初はとても怖かったな。
でも34話で印が変わった。訥な彼が最後に涙したように見えるカットがいい。
3 ななしのよっしん
2017/07/13(木) 23:19:06 ID: 5p7auajXgh
スタントロンだっけ?に裏切られたとか言ってるけど、
スタントロンメガトロン洗脳されただけなので、スタントロンは悪くいんじゃないかと思う。
洗脳前は結構仲良しだったようだし。
オメガ洗脳されてたて事は知ってる見たいだし。
いつの間にかコンビニ感覚で行き来してるセイバートロン星
彼とアストロトレインが一躍買ってるのかもしれない。
デザイン的にライバル同士な感じするけど、
名前でサイバトロンスタースクリームて誤解されそうな感じがするw
4 ななしのよっしん
2019/02/15(金) 20:50:20 ID: RoRxu3t+t4
祝!今年タイタンクラスリメイク決定!