マギカロギア単語

マギカロギア

マギカロギアとは、2011年4月に発売された、冒険企画局/河陶一朗製作TRPGである。正式タイトルは「魔道書大戦RPG マギカロギア」。

概要

現代社会舞台に、不死の魔法使いとなって、魔法災厄を引き起こす禁書を回収するRPGである。

陶一朗製作の汎用TRPGシステムサイコロ・フィクションシリーズの第4弾でもあり、『サイコロを振っていくだけで、でも手軽に物語が作れちゃう』というコピーの通り、非常に「軽い(ルールシンプルな)」システムとなっている。

サイコロ・フィクションシリーズTRPGは全て「リプレイパートルールパート」という形式になっており、TRPG初心者全な未経験者でも「最初から最後まで読んでいくだけでゲームの雰囲気や遊び方の流れが何となく分かる」ため、ルール自体の易さとあわせ、敷居が非常に低いのが特徴である。

他にも、新紀元社から発行されているTRPGサポート誌「Role&Roll」にも毎様々な関連記事が掲載されている。

マギカロギアの最大の売りは「鬱展開自動生成システム」である。言葉の因果を駆使し、世界を自在に変する魔法使いを、「世界法則」は現実世界から排除しようとする。そのため魔法使いは強い運命で結びついた「アンカー」と呼ばれる人間なくしては、現実世界に干渉することが出来ない。つまりアンカー魔法使いの「足場」であり、存在そのものだといえる。それゆえに魔法使いが判定でファンブルをロールしたり、戦闘で敗退すると、魔法使いではなくアンカーが「運命変転」と呼ばれる被害を被る。

  1. 挫折。アンカーは、自分にとって大切だった夢を諦める。
  2. 別離。アンカーにとって大切な人──親友や人、親や兄弟などを失う。
  3. 大病。アンカーは、不治の病を負う。
  4. アンカーは、悪人に利用され多額の借を負う。
  5. 不和。アンカーは、人間関係に失敗し深い心の傷を負う。
  6. 事故アンカー交通事故にあい、取り返しのつかないケガを負う。

アンカーは1セッション中に同一の不幸を2回被ると死亡する。多数のアンカーを持っていれば魔法使いは安定するが、それはつまり大切な人、親しい人、尊敬すべきライバル達を使い捨てにしていくことを意味する。また、全にアンカーを失った魔法使いは、存在の記憶も含め、世界から全に抹消される。

戦闘システムは、基本的に1対1にしか対応しておらず、セッション中の断章との戦闘では代表となるキャラクター以外はわずかなサポートしか出来ない。最終戦等と位置づけられた禁書との戦闘も、すべてのキャラクターと禁書が1対1を順に繰り返していくことで解決される。

※1:ファンブル――致命的な失敗のこと。マギカロギアの場合、全ての行為判定に自動的に失敗することとなる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連サイト

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%82%AE%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%82%AE%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マギカロギア

5 ななしのよっしん
2013/04/12(金) 04:33:13 ID: cBAFqmBNxv
鬱展開にするのが的なわけじゃなくて、どのゲームでもある失敗時のリスクストーリー的な方面で表すようにしたって感じなんだけどな
鬱展開にならないならその方がいい
6 ななしのよっしん
2013/09/15(日) 19:48:54 ID: 8JBlPu4Aui
バカの位置が闇の⑨www
7 ななしのよっしん
2015/02/10(火) 23:44:36 ID: OopIZZyKTG
別にも気にしてないだろうけど
運命変転が起こるのはファンブルを振ったときじゃなくて
ファンブルしたときに振らされるペナルティ表の一部だからね
ファンブルするたびに必ず運命変転が起こるわけではない
8 ななしのよっしん
2016/01/25(月) 23:15:30 ID: sD/Ptbr2wH
最近コレ知って、アルノサージュのような異世界からのアブクターをぶっこもうか?と思ったが、収拾が付かなくなりそうだ。断章を異世界に持ち去られたらどうしよう、とか。
・・・流石に俯瞰視点(その世界のありとあらゆる事を手がかりしでググれる。近未来予測も可)はチートすぎるか。
技術と魔(世界の存在の根)を盗むべくいくつもの学を探ってて罰当たった、というところまでは考えた。
9 ななしのよっしん
2016/01/30(土) 06:54:10 ID: sD/Ptbr2wH
書工と房宮の功績点を稼ぎやすいシナリオでお勧めはありますか?
あ、「ソロモングランディの永遠の一週間」は知ってます。
10 ななしのよっしん
2016/02/12(金) 15:28:16 ID: sD/Ptbr2wH
関連項目大惨事表を追加お願いします。
11 ななしのよっしん
2016/02/21(日) 04:17:05 ID: sD/Ptbr2wH
http://www.nicovideo.jp/mylist/54385802exit_list
関連動画にこれも追加してほしいです。ルールがわかりやすいので。

このシリーズ見てて、なんで遊戯王卓が多いかよーくわかったわww
戦闘ではダイス運以上に蔵書(使用魔法)の構成と、GMとのダイスプロットをめぐる心理戦が重要なんだな、と。
12 ななしのよっしん
2016/03/22(火) 21:28:29 ID: sD/Ptbr2wH
だれか、独特な戦闘システムを書いて欲しいです。
GMとPLの数字当て対決は熱した心理戦になること多いだろうし。まあ、契約やらブーストやらで攻撃ダイスがとんでもない数になることはよくあることですが。
13 ななしのよっしん
2019/02/01(金) 21:24:44 ID: fC3CBGSIbG
例外だけど生成システムキャラと卓によっては機しないのかなあ

ピロシキ卓では何それ美味しいの?になり
日本語読めない卓ではもはやサタスペと化した
14 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 20:58:32 ID: KamsQ2LGwr
例のキャッチコピーに惑わされがちだけど
鬱展開システムで自動生成される」なら、
システムの条件を満たさない限り鬱展開が起きない」ということでもある

あくまで「負けたらどこまでの大惨事になりうるかが予め見える」ってだけなんだよなー
戦いの動機自動生成システムと言う方がいいのかもしれない