夜のヒットスタジオ単語

ヨルノヒットスタジオ

夜のヒットスタジオとは、昭和を代表する伝説の歌番組である。通称夜ヒット」「ヒットスタジオ

概要

ザ・ベストテン」(TBSテレビ)と並ぶ、テレビの歌番組における最高峰のひとつ。

1968年フジテレビ系で放送開始。初代会は芳村真理前田武彦

編成の都合上の開いてしまった月曜22時という時間に差し込まれたつなぎ番組として始まり、番組スタッフや関係者以外にはまったく期待されていなかった。当時の22時台はまだ深夜に近いイメージが残っており、現在で言うところの23時~24時台の番組のような扱いであった。番組開始当初のネット局はフジテレビ東海テレビ関西テレビテレビ西日本のわずか4局ネットで、当時としても時代遅れのモノクロ放送でのスタートである。

当初は歌謡バラエティ番組と位置づけられた。それまで歌番組と言えば歌謡ショーの延長的な存在だった時代に、バラエティ番組的な要素の強いテレビならではの、「歌謡ドラマ」や「コンピューター恋人選び」などの演出を行い、歌手人間としての素顔を見せることに成功。一躍人気番組の仲間入りをする。
番組名物であったオープニングの出演歌手による他人の歌メドレーはこの頃から存在している。

しかし、最初の人気絶頂期に番組を揺るがす事件が起こる。
前田武彦共産党から立補した補者の選挙応援演説において、「彼が当選したらテレビ番組で万歳三唱する」と言。この補が当選したため、生放送番組であった夜ヒットで「共産党バンザイ!」とアドリブで万歳三唱を実行した。これが当時のフジテレビ社長(反共義者)の逆鱗に触れ、前田強制降させられることに。これを契機に、当時人気会者であった前田は他の番組からも干されることなり、しばらくテレビから消えてしまう事態になった。
この「共産党バンザイ事件」から夜ヒットもしばらくの間迷走をする。1970年代半ばにようやく芳村真理を軸にした番組として落ち着きを取り戻し、フレンドリーながらも本格的な歌謡番組に変貌していった。

アイドル歌謡曲系の歌手以外にもロックフォーク系のミュージシャン外国人ミュージシャンも多く出演するようになり、また中期以降は出演歌手を7~8組程度に絞る代わりにフルコーラス歌唱を原則とするなど(テレビ音楽番組は都合2コーラス省略することが多い)、ヒットチャートを軸にした「ベストテン」とは一線を画す音楽番組として1970年代1980年代に再び人気を博し、1985年からは水曜9時からのゴールデンタイム2時間の大歌番組にリニューアルされた。
前田武彦以降、男性会者は三波伸介、井上順、古舘伊知郎と変わり続けたが、女性会者は芳村真理にほぼ固定され、夜ヒット=芳村真理の番組」として広く認知された。

1988年、番組放送1000回記念特番をもって、開始以来から会者として番組の顔であり続けた芳村真理が勇退。
その頃から徐々に番組の迷走が始まる。古館が以降番組の顔となり、柴俊夫加賀まりこも起用されたが、「真理さんだから出ていた」という歌手アーティストが徐々に出演しなくなり、89には再びプライムタイムのみの1時間番組に縮小。度重なるリニューアルの弊で次第に番組の権威が失墜していった。特に出演者に対して暴言を連発する加賀まりこの会ぶりには視聴者からの抗議も多数寄せられ、より一層の視聴者離れを引き起こしてしまった。
またヒットチャートの劇的な変遷(ロックの急伸、演歌の急落)に代表されるように子供からお年寄りまで歌える歌謡曲が衰退し、それぞれの世代によってそれぞれの歌が存在する多様化の時代に突入したことで、一つの番組ですべての世代をカバーしようとした同番組のコンセプトが受け入れられにくくなっていった。その対策として番組は演歌ロックなど特定ジャンルに絞った生番組を誕生させるが、どれも短命に終わっている。

生番組のひとつであるヒットスタジオR&Nにて、忌野清志郎(覆面バンドタイマーズとして出演)が引き起こした事件はあまりにも有名である。自分たちの曲を流すことを拒否したFM東京を非難し、放送禁止を連呼する歌唱をしたことで大問題となった。

1990年22年に及ぶ長い歴史に幕を閉じた。現在でもフジテレビにおける重要な映像資産として同番組の映像が使用されている。

関連動画

夜のヒットスタジオexit_nicovideo

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%9C%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

夜のヒットスタジオ

1 ななしのよっしん
2009/05/18(月) 21:50:02 ID: UANvxg6J4H
このタイトルロゴは癖があって面
タイトル:タイトルロゴ
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

2 ななしのよっしん
2009/05/18(月) 22:00:07 ID: UANvxg6J4H
微調整。
タイトル:タイトルロゴ(修正)
画像をクリックして再生!! この絵を基にしています!
 
Twitterで紹介する

3 ななしのよっしん
2009/05/24(日) 10:32:25 ID: juA5Mvd8oi
フジテレビ721(現:フジテレビTWO)で以前やっていたが
今もやっているのだろうか?

夜ヒット終わって、古館会のミュージックJ?(今のうたばんに近い)が
はじまったけど1年足らずで終わったよな。
その後、歌番組は姿を消すが(ミュージックフェアMステを除く)、
のちにHEY!HEY!HEY!うたばんなどが開始し現在に至る。

音楽番組と言えば、ミュージックフェア長寿番組だよな!
ずーっとシオノギ製薬提供だし。
とんねるずでおなじみの石田EPが制作に関わっている。
4 ななしのよっしん
2009/05/24(日) 18:30:34 ID: UANvxg6J4H
>>4
>今もやっているのだろうか?
やってるよ
しかも今やってるのがレアな三波伸介時代
http://wwwz.fujitv.co.jp/otn/b_hp/909200031.htmlexit

>古館会のミュージックJ?(今のうたばんに近い)が
>はじまったけど1年足らずで終わったよな。
その間に「ヒットパレード90's」やら「サウンドアリーナ」やら短命番組もいくつかあったらしい
正直見たこといが・・・
あと古館がやってたのは「MJ」だな
ミュージックジャーナルの略
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
5 ななしのよっしん
2010/09/04(土) 04:30:56 ID: X0mNUacZZa
かったなあ…
6 ななしのよっしん
2014/03/11(火) 14:20:10 ID: 6Q9meN5/4U
明日ヒットスタジオ戸川純が出る

何気に某漫画でも結構有名
7 ななしのよっしん
2015/07/23(木) 23:02:16 ID: bFIbCCPdu+
芳村さんを軸にした会が軽快で面いし
OPメドレーワンフレーズだけ歌うのが良いんだよなあ
ただっ広いセットや、手書き文字っぽいテロップも好き。
今のフジ音楽番組作っても迷走してるから、もうこんな番組作れないんだろうな…