オランダ単語

オランダ
  • 13
  • 0pt
掲示板へ
基礎データ
正式名称 オランダ
Nederland
国旗 オランダ国旗
国歌 ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエexit_nicovideo
公用語 オランダ語
フリジアフリースラント州)
パピアメント(ボネール)
英語シント・ユータティウスおよびサバ
首都 アムステルダム(名上の首都
デン・ハーグ(事実上の首都
面積 41,854km2世界131位)
人口 1600万人(世界58位)
通貨 ユーロEUR, ?)
ドル(USD, $)(BES諸

オランダとは、ヨーロッパ独立国家である。オランダ王国の4つの構成のうちの1つ。

国名と首都と領土

日本での正式名称はオランダ英語表記は the Netherlands (ザ・ネザーランヅ)、現地であるオランダ語表記は Nederland (ネイデルラント)。こだわる人は現地名称から「ネーデルラント」と呼ぶこともある。

ちなみにオランダという呼び方は、このの一地方であるホラント州に由来する通称 Hollandスペインポルトガル経由で日本に伝来したことに由来する。ホラント州は16世紀の独立戦争で中心となった地域で、現在もアムステルダムロッテダム、デン・ハーグといった都市を抱えるオランダの中枢である。
このを「オランダ」と呼ぶのは、日本国を「関東」と呼ぶのと同じ感じ。

憲法において首都はアムステルダムとされているが、これは名上のことである。
王宮や議事堂や各大使館はデン・ハーグ(デン・ハーフ)にあり、こちらが事実上の首都となっている。

大航海時代第2次世界大戦海外領土を持つだったが、現在はカリブ嶼(有人あり)が残るのみになっている。

地形と気候

オランダは、最も高い地点が標高322mの低い丘で、らな地形である。
ヨーロッパの地形図exitの中のオランダの所は緑一色らと表示されている。
こうしたらな地形にはを遮るものがいのでがどんどん流れ込む。

オランダといえば風車を想像する人も多いが、流れ込む風車で有効利用するのが盛んだからで、現在でもそこらじゅうに風車が立っていて、一部は実際に動として利用されている。

がどんどん流れてくるのでがあっという間にやってきて、そしてすぐに去って行く。
晴れていると思ったらがやってきてが降り、すぐにが上がって晴れ渡る・・・こんな調子の気まぐれな天気がずっと続く。地元の住民は曇っていてが降りそうでもを持たずに外出する人が多い。
「どうせが降ってもすぐに晴れるでしょう」ともが考えていて、実際にもすぐにやんでしまう。
ちょっとが降ったぐらいでは動揺せず、ジャケットフードを被って気で外を歩く

のオランダはよく冷え込むが、があまり降らない。
オランダには山らしい山がないので、を降らせるがことごとく通り過ぎてしまう。

かつて日本田中角栄は「新潟県の南には山々がある。これをダイナマイトで吹っ飛ばすのであります。山をなくせばが通り過ぎて新潟が降らなくなる」という説を述べて人々を驚愕させたが、その構想と同じことがオランダで起こっている。

干拓(ポルダー)

土の大部分は広大な入り江を干拓して出来たポルダー(polder)と呼ばれる土地である。
11世紀から干拓が熱心に行われ、次々と土を広げてきた。
世界が作ったが、オランダはオランダ人が作った」と胸をって言うのもうなずける。

干拓というのはの浅瀬に土を盛って防を築いて、風車などで内部のを排出し、海底だったところを陸にすることである。出来上がった土地は面よりも低い土地になる。
オランダの国土の25%が海水面以下(below sea level)exitである。

こうした事情から、アムステルダム(=「アムステルダム」)やロッテダム(=「ロッテダム」)など、ダム(堰)の付いた地名が立つのもこのならではである。

干拓地の外にあるをせき止めている防が決壊した場合、どれだけの大惨事になるか想像も付かない。
オランダには1つの美談があり、「ハンスという少年防沿いを歩いていたら、防にいているのを見つけた。ハンスは『防が決壊したら皆が死んでしまう』と思い、に腕を突っ込んで決壊を防いだ。翌日、ハンス凍死体で発見された。防を守ったハンスはなんて偉大な少年だろう」というものである。
これはフィクションで、1865年にオランダ系アメリカメアリーメイプス・ドッジが発表した「スケートぐつ」という作品の中の「ハールレム英雄」という挿話が元なのだが、オランダが防で守られただという点は一応事実である。

また、オランダといえば風車を思い浮かべる人も多いが、あの風車はもとはポルダー内に入り込んできたみ出すための風力ポンプの動である。もちろん、今残っている風車は多くが観用のもので、実際のみ出しはモーターエンジンで動くポンプで行なっている。そのような事情もあり、「敵とはうまく付きあえ。そいつが動かしているのはお前の隣のポンプかもしれないから」などということわざもある。

防をしっかり保全する作業は地域住民のすべてのを結集させる必要があった。
先のことわざのように、気に入らない相手とも折り合いを付けて話し合うことになった。
このためオランダには皆がよく話し合って物事を決める気が育まれている。
労働問題でも労働者側と経営者側がしっかり話し合って上手く協調するし、ワークシェアリングも盛んで、こうしたオランダの協調上手な姿を「ポルダー・モデル」と言うことがある。

オランダは干拓地ばかりの低い土地なので、欧州から「低い土地」と呼ばれている。
英語でNetherlands、ドイツ語でNiederlandeオランダ語でNederland。ゲルマン系各言で「低い土地」と呼ばれている。
フランス語Pays-Basスペイン語Paises Bajosイタリア語Paesi Bassi。ラテン語系各言でも「低い土地」と呼ばれている。

オランダのナショナルカラー・オレンジ色

オランダのナショナルカラーはオレンジ色exitで、サッカーオランダ代表ユニフォームでもおなじみ。

これの由来は、16世紀の独立戦争で中心となったナッサウのウィレム1世が、結婚方の叔父からオランジュを相続して、オラニエ(オランジュをドイツ語でこう読む)と名乗ったからである。
オランジュ公国はフランス南部exitにあり、温暖でオレンジが良く育つ土地だった。
の功労者がたまたま運良く手に入れていた領地(しかも自分の本拠地から900km離れた飛び地)の名産品の色をナショナルカラーにしたというわけである。

オランダは樺太と同じ程度の緯度で、氷点下にまで冷え込み、オレンジなど育ちそうもない。

オランダはドイツに縁がある

オランダは16世紀にドイツハプスブルグの支配から独立したのだが、この独立戦争の中心となったのがドイツ西部ラインを発祥の地とするナッサウだった。
ナッサウはその後も断絶せず連綿と続き、現在のオランダ国王であるウィレムアレクサンダーもナッサウの一員である。正確には「オラニエ=ナッサウ」という名になっている。

ナッサウ女子がもらうお婿さんはたいていドイツ貴族である。先代の王であるベアトリクス女王の王配殿下(お婿さん)はドイツのアムスベルフの人。

第一次世界大戦ドイツ帝国は敗れ、皇帝ヴィルヘル2世はオランダに亡命し、そのまま生涯を終えた。
ドイツ皇帝が最後に逃げ込んだ場所というわけで、やはりドイツとは縁のあると言える。

オランダ語ドイツ語と同じくゲルマン系の言葉で、よく似ている。

オランダ人を意味するDutchはドイツ(Deutsch)と同じの言葉。

オランダとドイツ兄弟のような間柄、と考えておいて間違いない。

経済

オランダはドイツを流れる河川ラインの河口にあり、イギリスとも近く、交通の要地で、古くから商業が栄えてきた。特に北欧ロシアが面するバルト向けの上貿易に強かった。

現在のオランダも商工業が発展している。ライン河口のロッテダムユーロポートという巨大な港を抱えていて、その近くに石油化学企業立している。
フィリップス電気製品、医療機器)、ユニリーバ(洗剤など庭用品)、ロイヤル・ダッチ・シェル世界有数の石油企業)という名高い大企業を持つ。

オランダの土地の多くは干拓で理矢理作った土地で、お世辞にも地味が良いとは言えず、穀物生産には向かない。しかしながら干拓をするほどの根性があるオランダ人に不可能はなく、工夫を尽くして農業の生産を上げている。
オランダの農業っ先に挙がるのは牧畜で、そこから得られる牛乳を使ったチーズの生産も有名。
オランダのチーズの画像を検索すると黄色くてデカい円盤の画像exitが多数ヒットする。
ゴーダチーズが最も有名。エダムチーズはリンゴのような真っ赤な玉exitで「玉」と呼ばれる。

ちなみにオランダ人の身長は他のゲルマン系国家北欧を抑えて世界1位を誇り、男子182.5cm女子170.5cm日本人男子均並)。

元々ゲルマン系の人は大きいのだが、オランダは1950~70年代にかけ成長ホルモン剤を畜に使用していた為、製品からその影が出たというのが有な説である。

現在ホルモン剤は使われていない為、若い世代の身長普通ゲルマン系レベルに落ち着いてきているとか(それでもデカいが)

チューリップの生産もオランダの代名詞であり、現在も各地にきれいなチューリップが広がる。
16世紀末ごろから本格的に品種良と大量栽培が行われた。これは度重なる戦乱にまみれた中欧の中でオランダは勝ち組にあって研究者が多く訪れたのと、海外進出・貿易が順満帆で球根をトルコから大量に買い付けられたため。そして17世紀前期に球根の転売や先物買いなど投機的な取引が高じてバブルがはじけ、数千人規模の破産者を出す経済混乱となったこと(チューリップ狂時代)もある。

優れた画家が多い

オランダ出身の人物には、ファンゴッホフェルメールレンブラントなど特に画として名を成した人物が多い。美術史たちにとって「オランダになぜ優れた画が多いのか」は格好の討議テーマとなる。

やはり16世紀の独立から200年近くの間、オランダ経済が絶好調で、ヨーロッパ随一の豊かなだったことが大きい要因とされる。バルト向けの上貿易などでしっかり稼ぎ、画お金を出してあげることができる富裕層のパトロンが多かったのである。

オランダの合法大麻

日本で簡単にタバコが吸えるように、オランダでは大麻や幻覚性のキノコなどを合法的に、かつ手軽に使うことができる(タバコも現代の日本人以上に吸う)。
ただし、使用できるのはコーヒーショップと呼ばれる認可された店のみで、5グラム以上の購入は不可、30ラム以上の所持は違法となる。
覚せい剤ヘロインなど、認可されていない物や、割り当てを過した所持に対する取締は厳しい。ちなみに、オランダ語で「喫茶店」は「コーヒーハウス」と言う。

オランダで合法といっても、大麻をそのまま日本に持ち帰ったら大麻取締役法違反で逮捕されるので気をつけよう。

オランダ人の姓についての誤解

オランダ人の姓(名字)には、「ファン(Van)・○○」(~の方から来た者)、や「デ(De)・○○」(~である者)など、2単以上で構成されるものがある。
これらの多くはナポレオンの統治下ですべての人が姓を名乗ることが義務化された時に決められたもので、ドイツ語フランス語貴族姓「フォン(von)・○○」「ドゥ(de)・ ○○」(~を領地とする者)などとは趣旨が全く違う。

日本人にはこの概念を理解しづらいためか、しばしば最後の1単のみを名字として認識してしまう。
一例を挙げれば、画フィンセント・ファン・ゴッホの姓はゴッホではなくファンゴッホオランダ語読みファン・ホーホ)である。しかしながら電話帳などでは「Gogh, Vincent v.」などと表記されたりする。

オランダの食事

オランダは寒い野菜果物が育ちにくく、お食事のバラエティが乏しい。このあたりはドイツイギリスと事情が同じである。寒いは食事がイマイチ、という図式がオランダにも当てはまる。

ビールお菓子にこだわりがあって美味しいのだが、このあたりもドイツイギリスに似ている。

牧畜のなのでチーズなどの製品やおが中心。漁業も盛んでニシンなどのも食べる。

ビールハイネケンココアバンホーテンフリスクメントスといったお菓子もオランダ産。

スポーツ

オランダで最もポピュラースポーツサッカーである。
サッカーオランダ代表世界の強で、サッカーワールドカップ優勝3回、3位1回、4位1回。
リーグエールディヴィジと呼ばれ、若手育成が非常に上手いチームが多い。
サッカーオランダ代表の各年代チーム内最高実績クラブアヤックス・アムステルダムは、使用する戦術を4・3・3のシステムで統一している。そのため若手からベテランまで全員が4・3・3で戦い慣れている。妙に合理的であり、底した統一感を重視するところがこのらしいと言える。

他にもバレーボールテニススピードスケート自転車競技、柔道格闘技もよく好まれている。

また、欧州の中では例外的に野球の強豪国である。
海外領土のアルバキュラソーはカリブに浮かんでおり米国に近く、野球が盛んである。
際戦では彼らカリブ出身者が中心となる。

因縁がある国

イギリス

イギリスとは中世以来、上貿易においての商売敵であり、罵り合いが続く仲である。
英語でダッチ(Dutch オランダ人)が付く言葉は大抵ロクな意味がない。

go Dutch、Dutch account、Dutch treat(割り勘にする、ケチケチする)
Dutch oven(「本物のオーブンではないが一応オーブンと呼べる代物」をす言葉だった説がある)
Dutch party(しょぼくてみみっちいパーティー
Dutch comfortおためごかし。人のためのように見せかけて実際は自分の利益を得ようとすること)
Dutch roll(航空機が制御不能になること。飛行機事故で聞かれる言葉)
Dutch wife(空気嫁ダッチワイフ

こんな具合に、揶揄や皮の言葉がいくつか見られる。

17世紀にはアンボイナ事件でオランダがイギリスを攻撃し、3度にわたる英戦争イギリスがオランダの上戦に打撃を与える。このころは政治的・軍事的にもしい対立があった。

一方で、1688年にはオランダの総督がイギリス王を兼ねたし、第二次大戦イギリスがオランダ王室の亡命先になった。
ロイヤル・ダッチ・シェルのようなイギリスとオランダの両方に拠点を持つ企業も多く、経済交流は活発である。英関係は、仲が悪いとも言えるし仲が良いとも言える。

ドイツ

先述の通りオランダとドイツ兄弟と言っていいほどの間柄だが、反独感情も根強い。
兄弟兄弟でも、仲の悪い兄弟といった感じになっている。

第一次世界大戦ではオランダはドイツに攻められず中立を維持できたが、第二次世界大戦ではドイツ軍に踏み荒らされた。フランスドイツマジノ線という堅固な要塞群ができたので、それを回するためオランダが通りに選ばれた。ドイツ自慢の戦車が恐ろしい勢いでやってきて、オランダのロッテダムしく爆された。オランダはやむなく降伏し、1944年ごろまでドイツ軍に占領され続けることになった。

こういう歴史があるので戦後は反独感情が強で、ベアトリクス女王ドイツ貴族男性結婚するときしい反対運動が起こったし、サッカーのオランダ・ドイツ戦は毎回異様な雰囲気になった。

戦争から70年近く経ち、反独感情はだいぶ和らいできたようだが、まだギクシャクしている模様。

オランダの対日関係

鎖国が行われていた江戸時代においても欧の中では一オランダだけが日本との交易が許されたであった。とはいってもシーボルトドイツ人であるように、オランダと偽って他のも出入りはしていた。ゴッホフェルメールなどは、この時代、貿易を通じて手に入れた浮世絵を、何度か絵のモチーフとして用いている他、ゴッホには浮世絵筆によって模写した作品があるのも有名である。

第一次世界大戦では名上は中立であったが、枢軸国ドイツ軍を素通りさせてベルギーに攻め込んでベルギー越しにフランスに攻め込む奇襲を成功させるなど、攻守同盟のような複雑な立場に立っていた。しかし参戦したわけではなかったため日本と交戦することはなかった。第二次世界大戦では日本は1941年の12月8日ハワイ珠湾を攻撃するとともに英との戦争に突入したことで、イギリスの同盟でもあるオランダと当然戦争状態になったとして、日本に宣戦を布告した。ちなみに戦前日本はオランダから石油を買っており、当初はオランダを宣戦布告の相手から外す予定だった。しかし先述の通りイギリス戦争状態になったので、オランダから敵国認定を受けた。

珠湾と同時期に攻撃を開始したイギリスマレー戦闘において快進撃を続けていた日本は、12月20日にはフィリピンのミンダナにあるダバオやホロなど、オランダ領インドネシア攻略の足がかりを得て翌年1942年の1月11日から攻略戦を開始した。日本挺降下や空母艦載機による航空支援を最大限に活用し、最初の1ヶでボルネオ、スラウェシ、モルッカをほぼ制圧。2月中旬にはスマトを、下旬にはバリ島ティモール攻略し、残るはジャワ島を残すだけとなった。余談だがタラカンを占領した時、倉庫には石油缶が並べられていた。よく見ると日本向けの石油は質が悪いものばかりだった。つまりオランダは粗悪品を高額で売りつけていた訳である。

ジャワ島攻略戦を前にして日本は連携の取れない連合軍艦隊をほぼ壊滅状態に追い込み全にインドネシア周辺の制権を握る。とうとう3月1日に5万5000名をもってジャワ島攻略戦を開始した。
日本軍は部隊を分けて複数箇所で同時に上陸を実施。防衛軍はを落とすなどして進軍妨を図ったが、ほぼ3ヶ後の5月末には首都バタビアが占領され、6月の初旬にはボイテンゾルグが陥落し、西からの上陸部隊は標を達成した。東部から上陸した部隊もそれに続いてテラチャップに突入、制圧した。

中部から突入した部隊は歩兵二個大隊をもって飛行場を制圧するものの、バンドン要塞からの奪還部隊に苦戦し、飛行場では防衛が困難であると考え要塞の一部を奪い、そこで増援が来るまで防衛するという作戦を立て、7月2日には山頂にある重要地を攻略
これに対し日本軍が少数で攻撃を仕掛けるはずがないと考えた連合軍は、続いて日本軍の大規模攻撃が行われるものと考え守備隊の戦では要塞を守り切れないと判断し、守備隊の降伏を日本軍に申し入れた。
官である今村均中将は連合軍の誤認を利用し、守備隊のみの降伏は認めないと通告。制権を握られ増援の見込みもなかった連合軍は降伏を決断。8月中旬には全軍が武装解除され、日本120日を見込んだ攻略戦は約1ヶく集結した。

それ以降は日本インドネシア帝国領土とみなし独立運動を弾圧し、民間人を収容所に抑留するなど他の地域と変わらない厳しい軍政が行われることとなった。日本軍のオランダ領インドネシア攻略でオランダ、オーストラリアイギリスアメリカの連合の兵は8万人は日本軍の捕虜になり、日本軍による暴行や拷問、強制労働を強いられ、各とも1030の捕虜が日本軍虐待死亡している。さらにオランダ人抑留者が強制的に慰安婦として徴用され働かされていた「事件(スマラン事件とも)」が起こるなどしたことも、オランダの対日感情悪化に拍をかけた。戦後日本に敗れたことへの怒りや捕虜虐待を受けて多数の死者を出したことによる報復として、オランダは戦後日本軍をBC級戦犯として226名(連合中では最多)もの日本兵に有罪判決を行っている。

戦後もこの問題は尾を引き、日本のために植民地を失ったとする考え方は根強く、1971年昭和天皇がオランダを訪問した際には、乗しているなどが投げつけられる嫌がらせがあった。1986年にはオランダのベアトリクス女王日本訪問に対し、昭和天皇を尋ねることに対する世論の反発が大きく、結局訪日は中止されることとなった。これを受けて昭和天皇崩御の際も、民世論に配慮し葬儀参列は首相らのみで、王族は参列しなかった。
1991年天皇を訪問した際には晩餐館におけるスピーチで、オランダ人の捕虜や抑留者が過酷な扱いを受けたことに触れ、女王が「おではあまり知られていない歴史の一章です」と言及するなどした。

余談ではあるが、1995年ベアトリクス女王インドネシアに訪問した際には、スピーチ中に「植民地支配はお互いに恵みを与えた」と発言した事に対しインドネシアから抗議されたことがあり、オランダの植民地支配に対する意識の一端が垣間見える。

しかし2000年天皇訪問の際には、テレビで戦没者記念碑への献が好意的に取り上げられるなどし、民感情は大きく善した。このときの晩餐会では、ベアトリクス女王が「歴史の役割は思い出すことだけではなく、将来の意味を与えることです」などと述べた。

その後も2004年日本自衛隊イラク派遣の際、日本が担当したサマーワのムサンナ県においてオランダ軍は治安維持活動に参加して日本自衛隊の復支援活動を護衛するなどして協し、現地でのテロに対して自衛隊になる形で武装勢戦闘を行い、手榴弾ロケットテロ攻撃によって2人のオランダ軍兵士が命を落とし、日本の犠牲になっている。オランダ軍撤退の際には自衛隊と握手を交わすなど、太平洋戦争以来の日本とオランダの確執は徐々に解消しつつある。(それでも慰安婦に関しては現在もオランダ下院で慰安婦問題謝罪要決議がなされるなど未だ謝罪を要されているが)

オランダ出身の著名人

ニコニコ大百科に記事のある人物は太字

ニコニコ動画で有名なオランダ人

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 13
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オランダ

541 ななしのよっしん
2020/03/28(土) 22:49:44 ID: uI2zLnXgdf
>>540

そんな事するからブリカスラブドールの名称にダッチワイフオランダ妻)とつけられる。
542 削除しました
削除しました ID: 6xRj4OiLkM
削除しました
543 ななしのよっしん
2020/05/08(金) 03:48:53 ID: gG9wGlCAkl
会商の日本側の自己中かつガイジっぷりにオランダが顰蹙買うのも理はないね。

大日本帝国オランダのごとき弱小国が大日本に逆らうのか!?

( ´,_ゝ`) プッ
544 ななしのよっしん
2020/05/14(木) 11:21:00 ID: xcOL/4esgq
もともと世界恐慌の時に保護貿易義に傾倒して日本製品の締め出しにかかったのと、インドネシアの自治を認める姿勢が原因であって会議中の日本の言動とかは全く関係ないぞ。期開戦になるのを避ける為に建前として交渉を続けてただけで事実上決裂してたものを、日本の姿勢次第でオランダが石油を売ってたかのように見せるのはどうかと
545 ななしのよっしん
2020/05/16(土) 03:30:00 ID: gG9wGlCAkl
どのみち蹴ったのは日本側だしな
546 ななしのよっしん
2020/05/16(土) 19:28:08 ID: xcOL/4esgq
オランダイギリスアメリカの助言もあって日本側が到底飲まないような強硬な条件を提示しながら、交渉の意思は表向き示す引き伸ばし工作を行ってる
の態度次第で石油を売った説は明らかにでっち上げ
そもそも大戦中に中立を先に破棄して口実を与えたのは向こう側で、インド日本側の方が少ない資と兵でたった3ヶで落とされてるんで身の程知らずの雑魚オランダ全にブーメランになる
547 ななしのよっしん
2020/05/17(日) 01:40:28 ID: pgfsTqGG5m
底的に貶めて悦に浸る馬鹿ウヨと反日ブサヨのいう事なんか信用できん。
548 ななしのよっしん
2020/05/17(日) 11:10:15 ID: xcOL/4esgq
いや本ナチスに占領されてる状況で日本に対して中立破棄するのは流石にアホとしか。日本は確かに敗戦したが、そのせいでオランダ植民地を全て喪失したからな
549 ななしのよっしん
2020/05/17(日) 11:59:12 ID: gG9wGlCAkl
馬鹿ウヨといえば、とある極右ジャーナリストが、「オランダ人の残酷な支配から解放してもらったのに、インドネシア政府日本人の功績を表せぬばかりか、日本軍インドネシアの資や労働を搾取したことになっていた。
日本が敗れた後も、軍将兵がインドネシアの対オランダ戦に協してあげたのに、その恩義をさっさと片付けてしまった。
さらに立たしいのは、スカルノは日本に戦時賠償を要し、1958年藤山外相とスパンリオの間で総額6億3千万ドルの賠償・経済借款が合意されたのである。旧宗に文句も言えない「彼らは弱い存在だ」と述べてたな。
550 ななしのよっしん
2020/05/17(日) 20:33:45 ID: xcOL/4esgq
極右日本の総意だとでも?
馬鹿馬鹿しい
どんな理屈を並べようとオランダが取るに足らないという事実を否定することなど出来るか

急上昇ワード

2020/06/06(土)09時更新

おすすめトレンド