編集  

真実は見えるか単語

シンジツハミエルカ

真実は見えるかとは、アニメ太陽の牙ダグラム』の作中全般を徴するキーワードである。

概要は見えるか

次回予告ナレーションの最後に「Not even justice, I want to get truth 真実は見えるか」の一言が添えられるのがこの作品の特徴の一つであった。現在ダグラム関連の動画タグに使われる。

泥臭い戦闘世界設定、政治決着といった独特な作から、メインスポンサータカラが「大河アニメ」と呼んで宣伝した(「政治アニメ」という表現もあるが、これはアニメ雑誌の作品批判から出てきたものである)本作品をよく表す一であり、同じサンライズ制作高橋良輔監督作品『装甲騎兵ボトムズ』の「むせる」と同様の扱いをしても差し支えないだろう。

どんな時に真実は見えるか

  • 物語一発で始まったとき
  • 歴史歯車がきしみ始めたとき
  • かなるめて、獅子の血が燃えたとき
  • 運命を戦場へと誘うとき
  • 荒ぶる魂がテイクオフしたとき
  • の暗闇がゲリラを生んだとき
  • ダグラムがデロイアに新たなる風雲を呼ぶとき
  • 殖民のと子の憎が渦巻くとき
  • 新たな武器を手に、若き戦士たちが身構えたとき
  • 回りする輪が泥沼にはまり込んだとき
  • もう引き返さないと誓ったとき
  • 震える先が引き金に触れるとき
  • 明日のために考えなければならないとき
  • 戦士となってけ抜けねばならないとき
  • ゲリラたちに巧妙なを仕掛けたとき
  • 今はこうする他はないとき
  • 執念が火のように、砂漠に燃えるとき
  • 悲しみをねじ伏せ、戦士たちが闇に進むとき
  • 戦士たちの夢が残に砕かれたとき
  • ただ前だけを見続ければいいとき
  • 氷のような頭が、ゲリラ達を追い詰めるとき
  • 更なる闘志を抱いて走るとき
  • 明日の勝利をして連帯をめるとき
  • 若き戦士たちの願いが通じたのか、博士の居場所が判ったとき
  • 愛しライバルに会いたかったとき
  • あれから既に半年が過ぎようとしているとき
  • 揺れる時代が若者を行動に駆り立てるとき
  • 時代はますますうねり、人々はの中に立ち尽くすとき
  • の前には昇らなければならぬ階段があるとき
  • の彼方から動の大地が呼んでいるとき
  • に見えぬ糸はをなし、混迷のドラマへと人々を誘うとき
  • 止まることを知らない熱い思いが、導火線に火をつけるとき
  • 混沌の大陸に戦乱の火種を散らすとき
  • 流される血からはを背けられないとき
  • 時の流れの中で出会い、別れ、そしてまた巡り合うとき
  • 地を走るものが大地に問うとき
  • 歩まねばならぬがあるとき
  • あの山並みを越えさせてはならんと決意するとき
  • 爆走列車に乗り合わせてしまったとき
  • 復讐の業火を燃やすたった二人の軍隊があったとき
  • の塊に憎しみが乗り移り、阿修羅のごとく襲い掛かるとき
  • 歴史流にまれつつ人は叫び、人は泣くとき
  • 戦略的に 戦術的に 大軍を動かす令官が欲しいとき
  • ひとたび点ぜられた疑惑のどすいシミが、若者の心を蝕んで広がるとき
  • 動乱の時代にさまよう根が、もつけずに弾に沈んだとき
  • 最も危険な男が降り立ったとき
  • 戦場を静寂が支配し、戦士の心が冷えていくとき
  • 情念を見失った戦いに、戦士の魂が戸惑うとき
  • それぞれの未来を見つめる親と子が、それぞれの戦場に立つとき
  • たちの戦いが見えなくなってきたとき
  • 裁判しでゲリラ殺命令を拒否したとき
  • 連邦内の不協和音でねじ伏せたとき
  • 武器を取り、基地内に立てこもると
  • 組織と人と、と火が対決の時を向かえるとき
  • ウェーブ大地がスタンレー高原の喉首である事に気付いたとき
  • ルミナの覇権を賭けて、スタンレー高原に両軍が突するとき
  • 運命の時限装置が読みを開始したとき
  • 生臭くパンドラの箱の蓋が開くとき
  • 若き野心が策謀を巡らせていたとき
  • りある所、必ず影があるとき
  • 己の胸に問いつつも、寒吹きすさぶ戦場へと向かうとき
  • 今一筋のりかけるとき
  • 解放軍に危機が訪れるとき
  • 予測を上回る戦果を上げたとき
  • が、氷が、が解放軍の行く手を阻むとき
  • カルナック山脈を越えなければ新しい時代は呼べないとき
  • 今こそ真実の決断が迫られるとき
  • 動乱のの混沌は更に広がり、更に深まるとき
  • 愛し、畏れ、背き、離れて、今やはりするの死に立ち会うとき
  • 笛吹けば人は踊ると、妖怪が己の書いた筋書きに酔うとき
  • 二筋の流れが交錯し、寄り合わさるとき
  • にふさわしき人にきを願い、若者たちが走り始めたとき
  • 若者たちの砂漠に吸い込まれるとき
  • 絶望という情念の落差が、方向性を持たぬ疾走を生むとき
  • 今立ち止まり静かに、そして熱く振り返るとき

関連動画は見えるか

関連項目に真実は見えるか


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%81%AF%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%8B
ページ番号: 4444387 リビジョン番号: 2447015
読み:シンジツハミエルカ
初版作成日: 10/08/23 20:24 ◆ 最終更新日: 17/01/10 00:47
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に「次回予告」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

真実は見えるかについて語るスレ

23 : ななしのよっしん :2015/10/19(月) 02:48:06 ID: 9Bb6O/cd3p
偏った作品なのかそうでないのか聞きたかっただけなんだけど
なんかいきなり馬鹿呼ばわりされたからもういいや
24 : ななしのよっしん :2016/02/21(日) 00:25:59 ID: /oDfzC+9SB
結局、疑いだしたらきりがいけど疑わずにはいられないんだよ。
右も左も(特に左側)、自身の立ち位置言せずにコソコソと浸透しようとするからな。
ジャンル問わず、これを意識しだしたらもう二度とまともに楽しめないよ。
25 : ななしのよっしん :2016/09/28(水) 11:16:26 ID: koConih1w3
真実は見えるか?」
「は?」
真実は見えるかと聞いている!」



22みたいなが衰退させていくんだろうなぁ
26 : ななしのよっしん :2016/10/29(土) 22:57:41 ID: rOmAQKXSIP
が悪いとは言わんし、のせいでもないかもしれんが、
ここまで酷いコメ欄はいだろう
27 : ななしのよっしん :2017/04/25(火) 16:59:24 ID: AjnpSrf38g
いい作品なのになんでこんなコメ欄なの…
28 : ななしのよっしん :2017/05/03(水) 19:02:20 ID: 5Yvgbfoewt
売らなきゃコミュニケーション取れない人が偶然ほんの数人固まっちゃっただけってのが「真実
29 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 16:10:01 ID: itUs+4b55+
歴史は勝ったものの現実であり、正義かも知れないが
真実であるとは限らない。
正義も結局は何かに偏ったものであり、真実とは別の概念なんだよな。
30 : ななしのよっしん :2017/09/20(水) 07:38:44 ID: s/8ACMJ5uL
truth(真実)の発音がtruce(休戦)になってしまっている
31 : ななしのよっしん :2018/01/27(土) 04:53:26 ID: xG9ZPNEX2X
まさにこのコメ欄がこの作品の一筋縄ではいかなかった泥沼感の徴みたいな感じになってますね・・・
32 : ななしのよっしん :2018/01/27(土) 04:55:46 ID: CotBr6M3Tj
>>30
こういうの好き
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス