Ether99単語

エーテルキュウジュウキュウ

Ether99とは、SOUND VOLTEX譜面製作者の一人である。

概要

SDVXII稼動直後から登場したエフェクターSDVXII制作決定記念オリジナル楽曲コンテストの第2回配信分で配信されたQubismで登場した。
"Ether"は"エーテル"と読みプレーヤーの間では"99"を読まず、単に「エーテル」の名前で呼ばれている。ちなみにエーテルとはアルコール系の化学物質の一種である。

そして、2016年8月には別名義「Ester44」、2017年1月にはそれに準ずる名義「Ester運動」が登場した。

譜面傾向

Ehter99の場合

Ether99が担当する譜面は高レベルの物が多く、Qubismをはじめ、Quietus RayFiat LuxKiLLeR MeRMaiDなど、レベル15に属する譜面が多い。
そして、KAC2013ロードの先鋒であるLast ConcertoFirestormロードの次鋒である舞など数々の解禁ロードの曲を担当。今日も多くの難民を出している。(ただし、KAC2013ロードについてはThe 5thKAC開催直後の配信分で緩和された)

配置傾向としては、鍵盤を多用することが多いが、最近ではきらきらタイムなどでつまみを多用するなどバランスに富んでいる。ただ特徴としては飛び石押し、桂馬押し、出張押しなど、ハネリズムを利用したトリッキーな配置が多く、ニアが出やすい。また、レーンの傾きを多用するため、さらにニアを連発しやすい。この状態が続くと癖が付きやすく、ゲージスコアが伸びにくくなってしまうので、要注意である。なので、高難易度曲に挑戦する際は抑えておきたいエフェクターの一人である。

また、xiの曲には必ずと言っていいほどEther99が登場しており、公式サイトの追加曲のアップデート告知でxiの名前が出てきた場合は、まずはこのエフェクターを警することをオススメする。さらにギター曲にもたびたび登場しており、ギター曲が出てきた場合は、Ether99、TEK-A-RHYTHMレッドホットスクリューズ浮世マシーンのいずれかを警すべきである。

Ester44の場合

2016年8月に開催された3機種合同イベントNEW Generation 夏の流星フェスタ2016」で登場したxiの「Grand Chariot」で、別名義と思われるエフェクター名が登場した。
その名は「Ester44」。"Ester"は"エステル"と読む。こちらもEtherと同じく、アルコール系の化学物質の名前である。
配置傾向もEther99とさほど変わらず、ハネリズムを利用したトリッキーな鍵盤配置はこちらでも健在である。
そして、2017年1月バージョンIVになった頃には、すのうまんの「準備運動」でこの名義に準ずる名義「Ester運動」が登場。
ギターの音取りを忠実に再現した鍵盤中心の譜面になっており、まさに鍵盤慣らしの"準備運動"といえる譜面である。(…そこ!準備運動なのにMXMが18とか言わない!
こちらでもやはりセツナ押し桂馬押しなどのトリッキーな配置が登場するので鍵盤が苦手な方は要注意である。

こちらの名義では2曲8譜面しか登場していないが、今後も登場すると思われる注エフェクター名義である。

譜面ピックアップ

ここでは、特にクリアが難しい譜面や配置が特殊な譜面を掲載する。

Qubism

EXHAUSTレベル15。Ether99の初担当譜面にして原点。冒頭からセツナ押しなどトリッキーな捌き方が要され、全体的にも鍵盤が強い譜面。しかし、大幅な追加曲とプレイヤーの順応化によるレベルインフレレベル15入門曲に程度に甘んじている。それでもIIIスキルアナライザー騎士課題曲として抜されている。また、中盤のつまみ地帯直前の両FXチップ→両FXチップ→両FXチップ×2→ADチップ→両FXチップ→ADチップ→両FXチップ→ADチップ→両つまみ直+外回し→両FXエフェクト→右直はQubismの代名詞的難所である。

Quaitus Ray

EXHAUSTレベル15。のちにスキルアナライザー羅の課題曲となった譜面の一つ。ここでEther99の代名詞的譜面傾向となる飛び石押しと桂馬押しが登場する。これに階段やFX絡みの3点片手トリルが組み合わさり、登場当時のレベル15相応の鍵盤譜面になっている。また、中盤はQubismと同じくつまみ地帯があり、タイトルレーザーを彷彿させるような小刻みに編み込むつまみがある。この中に数カ所、フカセトラップがあるため、かなり切らしやすい。また、Fiat Luxの解禁条件曲となっており、Aクリアしないと解禁できない。これが出来ずに解禁難民化、いわゆる「クワイタス難民」になってしまったプレイヤーが今現在も存在している。

Fiat Lux

EXHAUSTレベル15。前述のQuaitus RayをAクリアすると解禁できる譜面。中盤の傾きながら階段鍵盤を捌く部分は圧巻。この部分はかなり個人差がしく、この部分の良し悪しでスコアクリアグレードが変わってくる。あまりにも傾くため、体ごと傾けるプレイヤーもおり、この動画の冒頭exit_nicovideoネタにされている。

Last Conserto

EXHAUSTレベル15。元祖癖付き譜面KAC2013ロードの先鋒曲。サビ揮棒を振るような感じのつまみがある分業譜面だが、問題は冒頭とラスト。右つまみ内回し中に左FX→Cチップの繰り返し3回半→右直+左FXエフェクトがあり、かなりトリッキーな取り方が要される。

また、直前の長丁場なFXチップ絡みの鍵盤地帯もかなり癖がつきやすく、これのせいで逆ボになった、クリアしてもグレードがBにしかならない人が続出。そのために次の「超越してしまった彼女と其を生み落した理由」が解禁できない人がおり、のちにこの人たちを「ラスコン難民」と呼ばれるようになった。しかし、5th KAC直後に解禁条件が「Aクリア」から「AクリアもしくはEXHAUST譜面50プレー」と大幅な緩和がなされたが、それでも50回選曲しなければならないため、その分のプレーネックとなっている。

関連動画

Ether99

Ester44

関連商品

関連チャンネル

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/ether99

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Ether99

1 ななしのよっしん
2016/03/24(木) 00:07:27 ID: M7BJ9Kux09
この人の譜面はめちゃくちゃ面かめちゃくちゃ苦しいかの両極端だと思うの
大体リレー解禁曲のせいだけど
2 ななしのよっしん
2016/05/01(日) 11:42:56 ID: byFyegfP8n
Black EmperorGRV絶対許さないからな
3 ななしのよっしん
2016/05/03(火) 22:09:17 ID: mUBbt3XTeJ
ほんとこの人難しい譜面作るときは露に難しくするな
4 ななしのよっしん
2016/05/22(日) 00:38:59 ID: ZqJPasXnEh
エフェクターの中じゃかけるエフェクト譜面も一番好き
でも皇帝重とラスコンやった時は死ねって思った
5 ななしのよっしん
2016/12/29(木) 17:27:32 ID: gx1JYOxevj
スコンの次が「Hellfire」になってるけど
正しくは「越してしまった彼女と其を生み落とした理由」な
6 初版の人
2017/01/18(水) 14:44:36 ID: mI3MkHy+R3
すのうまんさんの曲でEster名義が再登場したので大幅更新しておきました。未だに傾向の違いが分からない…それ以前に同一人物なのかも分からない

>>5 編集ミス失礼。修正しておきました
7 ななしのよっしん
2017/03/20(月) 23:49:49 ID: hfsB9gbk39
別に名義が違うからって傾向も違う訳じゃないでしょ
8 ななしのよっしん
2018/06/24(日) 01:36:19 ID: ujg0itMgEU
いいところとダメなところはっきりしてるわ
重とEGG重はダメなところ出てる