今注目のニュース
「長期割引は1ヶ月分まで、スマホ本体は2万円が上限」携帯料金の割引が大幅に制限へ
オードリー春日、妻の“女子力”に言及「低くは…」
崖の上のポニョに出てくるラーメン、美味しそうで真似して作る人が続出!

テントウムシ単語

テントウムシ

掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

テントウムシとは、コウチュウテントウムシ科に属する昆虫である。

歌い手てんとうむし(歌い手)

概要

テントウムシ

日本でもおなじみの小昆虫
日本でよく見かけるのはナナホシテントウかナミテントウである。両方ともアブラムシ食とする益虫である。

一般にはナミテントウの方が数が多く、テントウムシ普通種はナミテントウのことを言うのだが、ナミテントウは黒色い斑点二つや赤色い斑点数や地など同種でも柄に富むため、一貫して柄の同じナナホシテントウが見分けやすく、テントウムシと言えばナナホシテントウがイメージされることが多い。
になるとナナホシテントウをよく見かけるのもそうした要因の一つであろう。それについてはナナホシテントウの方が成になる時期がいのが理由だと考えられている。
(またナミテントウはアジアの種であり、世界的な普通種ではない。外来種として定着している地域もあり問題視されているとのこと)

捕まえると、の先など高いところに登って行き、羽を広げ飛んでいく。
その様が太陽しているかのように見えることから太陽を意味する(てんとう)より(テントウムシ)と言う和名がついた。

で、完全変態を遂げる。だけでなく、にも活動している。になると集団で冬眠し越する。

外敵に触れられると死んだふりをし、鳥類など、敵の嫌う臭い黄色い体液を分泌する。
捕まえて黄色い液体で手を汚したことがある人も少なくないだろう。

綺麗で鮮やかな見ただが、テントウムシは不味いためそれをアピールするための警告色である。
この見たや、基本的に益虫であることからカブトムシと並び、子供に好かれるである。テントウムシからすれば迷惑この上ないが。

子供だけでなく、作物を食い荒らす憎きアブラムシをたらふく食べるので、生物として大人も注している。

個体ではらしいが越中など、集団になると模様も相まって蓮コラ的な絵になるため、苦手な人は苦手かもしれない。

テントウムシダマシ

食で害虫とされるテントウムシもいる。背中に毛が生えているためテカテカしていない。
中でもニジュウヤホシテントウの仲間はテントウムシダマシという名で呼ばれることもあるが、テントウムシ科の同種であり、ダマシの名に反して全にテントウムシそのものであるとしか言いようがない。

さらに、テントウダマシ科というテントウムシと全く別の昆虫が存在している。こちらはあまり害虫扱いされる種ではなく、姿もかなり異なる。

こんなふうに混乱の原因となるため、文献にもよるが、別名としても紹介せず単にニジュウヤホシテントウと呼ぶ媒体のほうが多いかと思われる。

こいつらの多いテントウムシを、ナミテントウのの多い個体と混同する人も稀にいるようだ。の数や模様も重要な見分け方だが、まず翅にツヤがあるかどうかを観察しよう。

余談だがハムシ科にもテントウノミハムシというテントウムシそっくりなものがおり、こっちはツヤもあるが害虫として扱われる種類である。

テントウムシがモチーフのキャラ(随時追加して下さい)

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP