ニセ勇者一行単語

ニセユウシャパーティ

  • 5
  • 0
掲示板をみる(38)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ニセ勇者一行とは、「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」に登場する架の団体である。

概要

ニセ勇者でろりん、ニセ僧侶ずるぼん、ニセ魔法使いまぞっほ、ニセ戦士へろへろの4名で結成されている偽者パーティ
全員ドラゴンクエストIIIに準拠した衣装や容姿になっており、名前が平仮名4文字なのも、FCドラゴンクエストIIIの設定にある程度準拠した為である。(FCDQIII平仮名のみ。また、「」や「」も一文字としてカウントされる。)

初登場は読みきり短編の「デルパ!イルイル!」。本作に登場する悪役1号でもある。
モス伝来の「覇者の冠」を入手する為に、デルムリンに住む「幻の珍獣ゴメちゃんを誘拐するべくへ来訪。勇者に憧れていたダイをあっさり騙してゴメちゃんの誘拐に成功している。
後にゴメちゃん奪還の為にロモスに乗り込んできたダイ達と交戦。戦況が二転三転するも、ずるぼんがスライムたちを人質にとった事で優位に立っている。
しかし、魔法の筒によりスライムたちがキングスライム合体。ずるぼんが下敷きにされた隙を突かれて、でろりんが魔法の筒に封印された事で決着している。

後に登場するパプニテムジンバロンのように短編のみ登場のキャラクターで終わるかと思いきや、3巻でまさかの再登場を果たしている。
この時はダイ達にやられた経験がある為か、ダイを見た間に恐れるなど、初登場時の悪党ぶりはなりを潜めている。
また、ロモスに捕縛はされなかったようで、事件以後は格下のモンスターアニメではスライムだった)を退治して小を稼いだり、火事場泥棒に精を出すなど、すっかり小悪党になっていた。

以後もチョイ役で登場することがあり、岩城編では心したようで、「本物」になるべくパプニカをしていたが、丁度岩城がパプニカに上陸する所に出くわした為に、パプニカ上陸をあっさり諦めて避難。以後は壊滅したオーザムに上陸して細々と暮らしていた。

物語終盤にもやっぱりチョイ役で登場。既に壊滅したである為オーザムは攻撃されない、と思っていた彼らだったが、彼らの住居の付近にバーンパレスのピラァ・オブバーンが投下。爆に吹っ飛ばされ以後行方不明になる。

散々なに遭い続けている彼らだが、クライマックス付近の36巻で思いもよらぬ扱いを受ける事になるのである。

パーティメンバー

でろりん

モス出身のニセ勇者。20歳。

「デルパ!イルイル!」登場時はボスキャラ的な扱いを受けていた為か、かなり強いキャラとして描かれており、メラ1発で複数のモンスター戦闘不能に追い込んだり、中級呪文イオラを1度だけだが使ったことがある。
パーティーリーダー格だったが、後半はずるぼんにその座を明け渡す形になっている。

小心者である為か、自分より強い敵とは決して戦おうとはせず、クロコダイン編などでも魔王軍と戦った、という記述はい。ダイにやられてからは多少心した様子が見られ、少なくとも誘拐などの悪事は働かなかったようである。
ちなみに、普段はダイのことを「怪物小僧」と呼んでいるが、36巻登場時に初めて「ダイ」と呼んでいる。

  • 語録
    • 「立てよおっ!!ダイッ!!!
      届いたぜおまえの想い!!こんな北の果てにもちゃんと勇者サマはいるから安心しろいっ!!!

      ……ニセ者だけどなあッ!!!」 

ずるぼん

モス出身のニセ僧侶。22歳。

ニセ勇者一行の紅一点で、パーティのムードメーカー兼影のリーダー
本作の女性キャラではギャグキャラとして扱われ、作中でもダイに捕まり大アリクイ足裏め回されたり、スライムキングスライムになった時には、もはやギャグ漫画の域に達するほど表情が変化していた。

悪知恵がよく働く性格で、「デルパ!イルイル!」では監視役のスライム色仕掛けで捕縄を緩めさせ、その隙を突いてスライムを捕らえた事がある。
作中の経緯を見る限りでは、「本物の勇者一行」をす事を発案したのは彼女だった様である。

偽者とはいえ、僧侶だけあってホイミを使えるが、あまり効かないらしく、本編中で彼女が使用した事はない。
他にバギも1度だけだが使ったことがある。

まぞっほ

プニカ王出身のニセ魔法使い68歳。

一度は本物を志して修行をしていたが、修行途中に逃げして、以後も逃げ続けて落ちぶれた経歴を持つ。
魔法使いだけあって不思議なおどりに弱く、ダイ魔法の筒から呼び出したパペットマンの前に化させられた上に、魔界のモンスター相手には、もはや赤子同然といった状態になっている。

序盤のポップに似ている点が多く、作中でも「まるで若い頃の自分を見ているよう」とポップっている。
「第二の自分」になるかも知れなかったポップに助言を与え、精的に成長するきっかけを作った。
そして、救英雄の一人として称えられたポップを見て、人知れずエールを送っている。

実はマトリフ子であった事が判明しており、ポップは実質上マトリフ・まぞっほの兄弟子それぞれから教えられていた事になる。なお、マトリフとの年齢差が30歳もある事から、実の兄弟であるかどうかは定かではない。
吉本興業芸人のように兄弟子を「兄さん」と呼ぶ慣習でもあったのではないか、と見る説がある。

  • 語録
    • 勇者とは勇気ある者ッ!!そして勇気とは打算なきものっ!!
      相手の強さによって出したりひっこめたりするのは本当の勇気じゃなぁいっ!!!」

へろへろ

リンガイア出身のニセ戦士25歳。

ゴリラのような顔立ちを持つ巨だが、温厚な性格で、食わせ者の多いニセ勇者一行のメンバーでは一番損をさせられている。宝石などの品類にく、作中でもおどる宝石に誘き出された所をゴールドマンの一撃でKOされていた。

基本的には「いい人」である所為なのか、パーティ内では最も影が薄い人物である。

「偽者」

ピラァ・オブバーンの爆に吹き飛ばされ、以後消息が判らなくなっていた彼らだったが、ダイの願いにより世界が消滅の危機している事を知るや、まさかの伏兵として登場している。
これまで悪役としてスポットライトを浴びた事はあれど、ここに来て初めて正義役としてスポットライトを浴びる事になった。これは、もはや大出世といって過言ではなかろう。

とはいえ、小心なのは相変わらずで、核晶の凍結を防ぐべく見っていた魔界のモンスターDQVIジャミラスに似たモンスター)を見るや、「明らかに勝てそうにないモンスター」とただ怯えるだけだった。
直後に現れたマトリフメドローアにより窮地を脱したが、逆にマトリフ魔法が切れてしまい、子のまぞっほに全てを託すことになった。

「おめえも男なら一度くれぇ本物の英雄になってみせろ!」と。

そして、爆発まで残り僅かとなった時、まぞっほ、でろりん、ずるぼんの3名が全を注いだヒャド呪文により、の核晶の凍結に成功。「ニセ勇者一行」が「偽者のニセ勇者一行」になった間であった。

しかし、英雄として称えられる事はく、マトリフに今まで盗んでいた品を巻き上げられるなど、散々な生活は変わらないままであった。

関連動画

ニセ勇者一行に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連コミュニティ 

 

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 36ななしのよっしん

    2020/11/23(月) 15:33:48 ID: v/NVDypmqk

    >>35
    リーダーだから立つでろりん 紅一点のずるぼん
    物語ターニングポイントになったまぞっほと違って
    どうしても影が薄いもんなへろへろ

  • 37ななしのよっしん

    2020/11/28(土) 10:06:51 ID: jjjgYXpr5x

    まぞっほのシーンカットされてなかったぞ!

  • 38 

    2020/12/21(月) 16:41:19 ID: swNLzHz3rx

    小悪党にゃあなりたくなかろうがカットされてるからなぁ…
    英雄になれなかった小悪党」が「英雄になれる者」の背中を押す、
    まぞっほというキャラクター徴する一言だと思うんだが

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/17(木) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/17(木) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP