今注目のニュース
元大道具が孫娘に贈ったアジサイの靴 孫「かーいーね」と大喜び
通勤時間が長いと人は「不幸」になるという研究結果
セカオワSaori、夫婦別姓に言及「30年以上慣れ親しんだ名字だったから変えたくなかった」

フィリウス単語

フィリウス

掲示板をみる(28)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

フィリウス(Filius)とは、

  1. ラテン語息子、子孫、継承者を意味する単
  2. キリスト教における「神の子」をす単
  3. フィリウス・フリットウィック先生 - 「ハリー・ポッターシリーズの登場人物。ラテン語大好きJKR先生
    ハリー・ポッターの登場人物一覧
  4. GODZILLA(アニメ映画)」に登場する怪獣の名称。本稿で記述

概要

ネタバレ注意 下記に「怪獣惑星」の重大なネタバレを含んでいます。
未鑑賞の方はご遠慮ください。(要スクロール

あのゴジラが最後の一匹だとは思えない

━━━━「ゴジラ(1954年)」より、山根博士

正式名称はゴジラ・フィリウス
宇宙移民船アラトラム号の地球降下作戦の際にに単独で姿を現したゴジラの個体。

特徴

20年前(地球現地では約2万年前)の2030年に出現したゴジラとほぼ変わらない体長50メートルの姿と電磁気による防御、攻撃などの特性を持つ。

ヴィルヘルム・キルヒナー博士理論によると、採取されたゴジラの対組織は金属ベースとする進化した植物で、地球上の全生物特性遺伝子が組み込まれている可性があり、同様の特徴を持つクマムシのように放射線を含むあらゆる極限状態に耐えられると判明している。

それに加え、全身から放たれる高周波電磁パルスで「電磁メタマテリアル」を発生、それによる非対称性透過シールドと再生メガトン級の核攻撃すら効化する防御を誇る。そして射程30キロメートルの高加速荷電粒子ビーム(熱線)という最強の矛を持つ。

フィリウスは単為生殖などではなく、オリジナルゴジラからの細胞分裂により増殖し生まれた。

活躍

偵察機などによって存在が探知された際には地球連合側にこの個体は2030年に人類文明を滅ぼした個体と同一なのか、一時繁殖したならば何故また1体だけに戻ったのか、などが推論されていた。

人類の地球脱出時点までに集められた機密情報を含むデータを元にハルオ・サカキ大尉らによるゴジラの非対称性透過シールド効化を柱とした対ゴジラ戦術が密かに考案される。
その作戦遂行に必要なシールドの増幅器官の位置に関するデータの欠落を埋めるべく、地球降下部隊による強行偵察が行われたが、その際翼竜セルヴァムの襲撃による損によって部隊エリオット・リーランド大佐は撤退を決断。揚陸艇の損傷からゴジラの回遊路を進まざるを得ない危険なのりの中、とうとう部隊は突如出現したゴジラと遭遇する。陽動と至近距離攻撃によるデータ完成のためにバイク(を飛ぶものをす)で突撃を仕掛けるハルオ。しかしその決定打となったのはリーランドのG-HED(多脚戦車)による捨て身の撃だった。熱線により殉職するリーランド、彼の残した勝利への鍵とメトフィエス中佐から譲られた揮権を手に、ハルオゴジラ殲滅を部隊へ号する。

そして元丹沢大関門の戦いにおいて、トラップの仕掛けられた関門へバイク部隊が決死の誘導を開始。熱線やセルヴァムの妨などによる犠牲を出しながらも進路の爆撃による一掃をもって誘導に成功。
プラン通り両の爆破で出来た土砂によって動きを封じ、レールガン砲兵隊の総攻撃によりノイズ(シールドの隙間)を発生させる。そしてハルオパワードスーツ支援攻撃が背ビレのシールド増幅器官を化、続くパワードスーツ部隊が次々とゴジラの体内にEMPプローブを叩き込み、反撃に出ようとしたゴジラは体内電流をオーバーロードさせ自壊、「死亡」した。ゴジラの残骸を前にして文官のラッザリ少佐と共にこれが最初で最後のゴジラではない可性に思いを巡らすハルオだが、同時に対ゴジラ戦術が有効であると明されたことで次なる個体にも対処できるという希望を抱いていた。

だが、絶望は地中に眠っていた。地鳴りと共に姿を現したのは300メートル級の巨大ゴジラ、文明を破滅させたあの「黙示録のオリジナルゴジラの2万年を経た姿だった。あまりの事態に部隊は恐慌を起こし、この場からの散開を命じるハルオ。同族のフィリウスを殺された報復かは解らないが、オリジナルゴジラ哮と尻尾による衝撃波のみで逃げようとする部隊を壊滅させるのだった。

参考文献

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP