ロロナのアトリエ単語

ロロナノアトリエ

3.3千文字の記事
掲示板をみる(199)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~」(以後ロロナのアトリエ)とは、
株式会社ガストより2009年6月25日に発売されたプレイステーション3ソフトである。

またこの記事では2013年11月PS3PSVITAで発売されたリメイク「新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランド錬金術士~」と、
2015年3月26日ニンテンドー3DSで発売された同タイトルについても記述しています。
 
シリーズ通して間違われやすいが、「錬金術」ではなく「錬金術」。
おそらくMS-IMEで変換すると師のほうしか出ないためと思われる。

概要

株式会社ガストより開発・販売されている、アトリエシリーズのアーランド編の第一作
コラボであるアルトネリコ3を除けば、ガストの初PlayStation3参入作品でもある。
続編に『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』がある。
錬金術育成シミュレーションロールプレイングゲームを組み合わせた独自のゲームスタイルが売り。

発売された時点ではPS3ソフトRPGゲームが少数、またはSRPGのようなやや特殊ジャンルばかりだったのと、
錬金術師育成シミュレーション」という特色はあるとはいえ一のオーソドックスなプレイ感覚のRPGであったこと、
そして新PS3の発売とそう変わらない時期の発売だったこと、
アルトネリコシリーズでのガストの知名度上昇など、多くの要因によって、
それまでアトリエシリーズ興味かったユーザーにも注を集めることとなった。

なお、本作から操作キャラクター3D化も実施された。
それまではPS2でも純2D→3D背景+テクスチャ形式の2Dキャラというスタイルであった。
ちなみに長年ガスト作品のゲームバランスプランナーを支えた縁の下の持ちであり、
アルトネリコシリーズでもメインプランナーを勤め、アウトネリコのもう一人の元とも言われた『岡村佳人』氏のディレクターデビュー作でもあり、その関係もあってかスケスケバグに代表されるすけべぇ要素もわざと混入されている。

アトリエシリーズとしては11作【A11】の通し番号が付けられており(DS版は【DSA1,2…】とされている)、
世界観はこれまでと異なる王「アーランド」を舞台としている。
また、他のシリーズ作品同様マルチエンディングで、数多くのEDが用意されている。

ゲーム期間は3ヶ区切りの3年間で延長はく、やや短めとなっている。リメイク版は期間延長、グラフィックの一新等の変更が加えられる。

ストーリー

''-----わたし、いつまでもこのアトリエを続けていきたいんです!''

大陸の片隅にある小さな王、アーランド
かつては、人口も少なく他との交流もない貧しいでしたが、
ある日、近くの遺跡から「機械」と呼ばれる文明が発見されてからの様子は一変。
もが裕福な暮らしを送るになりました。
そんなの中にぽつんと建っている、錬金術アトリエがひとつ。
昔はそれなりに繁盛していましたが、機械のおかげでみんな豊かになったためか、
はたまたぐうたらな店が全然仕事をしないせいか、今ではお客さんがひとりもやって来ません。

そんなアトリエにある日、からの使いが来てこう言いました。
これから3年以内に、きちんと仕事ができることを明できなければ、アトリエの営業許可を取り上げる、と。
しかし、それを聞いた店は相変わらずやる気のない様子でアトリエのすべてを子に任せて、
どこかに遊びに行ってしまいました。残されたのは、突然重大な責任を負わされておろおろするひとりの少女

少女の名前はロロライナ・フリクセルの人たちからはロロナと呼ばれています。

登場人物

他作品との関連

バグ&フリーズ問題

PS3版の初代ロロナのアトリエではいくつか致命的なバグがいくつか存在する。
代表的なものを挙げると

特に原因不明フリーズに関しては、未だ原因が特定されていない。
このフリーズボタン連打での事例が多く報告されているので、ボタン連打は控えめにした方がよい。
 2009年9月17日、その時点で判明していて修正可バグを修正した
Ver1.01修正パッチの配信が開始された。
Playstation Networkサインインした状態でゲームを起動すると自動更新が開始される。

現在の最新Verは1.03だがフリーズはなくなった訳ではないのでセーブはこまめにする事をお勧めする。

新・ロロナのアトリエ

PS3/VITA

トトリのアトリエメルルのアトリエが追加要素を加えて発売されることになった「Plusシリーズとは異なり、本作はキャラクターモデリングメルルのアトリエに合わせて頭身を若干高く作り直したリメイク作品である。また従来の「Plusシリーズと同様にゲームシステム良や、追加のコスチュームダンジョンボスキャラクターも登場する。

3DS

PS3/VITA版の新・ロロナで追加された要素に加え、難易度の変更やマスを基準とした戦闘システムへの一新、前日談にあたる新ストーリーアストリッドのアトリエ」の収録、そしてキャラクター3Dモデルを大幅にデフォルメしてちびキャラにしたグラフィックなどの変更点が挙げられる。会話シーンでは他作品と同様にイラストが表示される。

関連動画

関連商品


関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 197ななしのよっしん

    2019/07/01(月) 13:00:27 ID: czQLcnJsBG

    師匠のバディエロすぎひん?

  • 198ななしのよっしん

    2019/08/22(木) 23:49:42 ID: X2Z8b4OamL

    ロロナ先生なら左翼を余裕で殲滅できるのになあ
    ネトウヨを味方に付けるのはロロナしかいない

  • 199ななしのよっしん

    2020/02/18(火) 16:40:58 ID: dwy0TTZClA

    ついにTASが生まれた
    >>sm36300918exit_nicovideo

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/26(日) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/26(日) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP