ワタル(ポケモン)単語

ワタル

3.5千文字の記事
掲示板をみる(788)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

他ドット

ワタル

概要

ポケットモンスター赤・緑・青・ピカチュウ、ファイアレッド・リーフグリーン

赤・緑ピカチュウファイアレッド・リーフグリーン)では四天王大将として、金・銀クリスタルハートゴールド・ソウルシルバー)ではチャンピオンとして登場する。

この時は「尻尾を巻いて帰るかい?」と好戦的な挑発を主人公に向けている。倒した後は主人公よりも先に自分を打ち負かした相手、グリーンチャンピオンになっていることを明かす。


ファイアレッド・リーフグリーンボイスチェッカーから、タマムシシティマントを買っていること、正義感が強い熱血と人物像が明かされる。また祖ドラゴン使いで有名な長老であることも明らかになる。


初代の二度リメイクとなる『ピカブイ』では153種+αという限られた種類の中で見事にドラゴンパーティーを組み上げている。また、オーキド博士漫才じみたやり取りを繰り広げたりっ気のある一面も。

ポケットモンスター金・銀、ハートゴールド・ソウルシルバー

カントー地方ジョウト地方チャンピオンとなっているが、チャンピオン就任の経緯については不明。金銀クリスタルでは主人公との会話の際にポケモンマスターしているかのようなことを言っている。

金銀クリスタルでは、ロケット団アジトの見りをしている空手王のような男に向かってカイリューはかいこうせんを撃たせるといった行為をしており、ネタにされることも多い。※但し空手王は「あいつのドラゴンポケモン強すぎる」と言っているため、普通に勝負した可性もある。→詳細は「カイリュー はかいこうせん」を参照。

さらにロケット団アジト主人公ライバルシルバーを負かしているが、この時にポケモンに対すると信頼が足りていないと諭している。


ハートゴールド・ソウルシルバーでは主人公タッグを組んでのロケット団との勝負や、主人公ライバルタッグで彼とイブキタッグと戦うイベントが追加された。

さらにハートゴールド・ソウルシルバーではLv.40のカイリューが登場した。このレベルについては相手とレベルを合わせるためとも解釈できるが、その相手のレベルが20台後半なため、全く手加減になっていない。

強化版ではボーマンダガブリアスなども加え、ドラゴン使いとして威厳を見せ付けている。

ポケモンスタジアム金銀

ジムリーダーではせんせいのつめをオーダイルバンギラスに持たせるもちもの重複違反を犯している。また、裏ジムリーダーでは第二世代にしか存在しない技のたまご技と第一世代のわざマシン併用という仕様上あり得ない組み合わせの技を覚えさせたポケモンが何体かいる。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2

BW2にも他のチャンピオン同様に登場。オノノクスサザンドラを加えたことで、劇中の時間にして10年以上経って始めて手持ちのポケモン全てがドラゴンタイプになった(手持ちが1匹だけのHGSSタッグ戦は除く)。HGSSで何故か使われなかったフライゴンもついに採用された。

BW2時点で、伝説系を除くドラゴンタイプは、クリムガンを除くと全て使用したことになる。

ポケモンマスターズ

声優森川智之

2019年12月実装デザインHGSSとなっている。バディーズポケモンカイリュー

ロールは物理アタッカー。いざ参る!という固有技は自分のHPを半分にしつつわざゲージを全快させるというものになっている。

チャンピオンバトルカントー編では四天王ジョウト編ではチャンピオンとして登場する。


2021年1月お正月イベントではジョウト地方の伝統衣装)を着ている。バディーズポケモンギャラドス

使用ポケモン

赤・緑、青、ピカチュウ

FR・LG

FR・LG(強化版)

金・銀・クリスタル

HG・SS(タッグ)

HG・SS

HG・SS(竜の穴)

HG・SS(強化版)

ブラック2・ホワイト2

BW2ダウンロード

ピカブイ

ピカブイ(強化版)

ポケスタ2(表)

ポケスタ2(裏)

ポケスタ金銀(表)

ポケスタ金銀(裏)

アニメでのワタル

声優千葉進歩

第235話で初登場した際はカントー地方四天王だった。Gメンとしても活動しており、ギャラドスを何とかしようとしていたところでサトシたちと初対面する。カイリューを出してギャラドスを手持ちに加えた。アドバンスジェネレーション編ではアクア団マグマ団が抗争していた際にサトシと共に行動する。

無印編では第116話に登場。装はHGSS基準となっている。さらにカントー地方ジョウト地方チャンピオンとなっていた。ポケモンワールドチャンピオンシップス決勝戦でダンデと対戦。ダンデキョダイマックスしたリザードンに対し、ギャラドスキョダイマックスさせたが、相性を覆され、敗れた。

ポケモンワールドチャンピオンシップスのマスターエイト第4位に入り、初戦の第2試合ではカルネと対戦。手持ちはカイリューギャラドスサザンドラ
一進一退でカルネメガサーナイトに対し、ワタルは一度引っ込めていたカイリューキョダイマックスさせる。キョダイマックスが解除された後のはかいこうせんメガサーナイトを倒そうとしたが、狙いがカルネに読まれ、敗退した。

関連動画

関連項目

ポケモン第一世代の四天王
カンナ - シバ - キクコ - ワタル
ポケモンリーグチャンピオン
グリーン - ワタル - ダイゴ - ミクリ - シロナ - アデク - アイリス - カルネ - ダンデ
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/10/07(金) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2022/10/07(金) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP