今注目のニュース
「職場で死なれたら嫌なんだよね」 年齢差別で解雇された高齢女性が提訴
満員電車で「座らない人」ってバカなの? 混雑車内のスペース問題に苛立つ人々の主張
狩野英孝、ドッキリは「最初恥ずかしかった」

人間世界の悲惨の「線」単語

ニンゲンセカイノヒサンノセン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

人間世界の悲惨の「線」とは、ディエゴ・ブランドー迷言である。コメントタグ掲示板では「」がつけられないことのほうが多い。彼の独特な言センスがいかんなく発揮されている。

あと「数分」で全ては終わる

Dioお前を切り裂いて臓器を床に出して順番に並べてやる」

Dioはスケアリモンスターズで恐竜化し挟まずに切り裂くという攻撃で負傷させ、ホット・パンツスプレードアカーテンに挟まれようとする大統領阻止。その後、大統領と床に挟まれることによって別次元から三人自分を連れてくるという数的不利な状況に陥った際もスプレーDioの顔を大統領にさせて隙をつくり大統領二人を即死させた。

列車という挟まれれば逃げ切れる大統領にとって地の利を得られる場所を舞台にしながらホット・パンツタッグを組み、策を練りに練って大統領を追い詰めたDio割れガラスと地面との間に挟まることで別次元に逃げようとした大統領を追い遂に首を切り裂いた際のセリフ「切り裂いた首のその傷はッ!がいた人間世界の悲惨の「線」だ・・・」である。「そしてこれがそれをえる線!このが手に入れる世界への線だ!」と続く。

元ネタユリウス・カエサルがルビコンを前にして言ったとされる「ここをえれば、人間世界の悲惨。えなければ、わが破滅」。「進もう、々の待つところへ、々を侮辱した敵の待つところへ。賽は投げられた!」と続く。その後、カエサルの圧倒的不利で始まった戦いはカエサルの圧倒的勝利で終わる。

「ジャンプSQ.」2008年1月号掲載の荒木先生のインタビューより抜粋

――先生の作品の場合、スタンドもそうですが、セリフの言い回しも特徴的ですよね。

荒木:人によっては凄く気に入ったセリフがある人もいるみたいですけど、当の本人は覚えていないこともあります(笑)。考えて描いてないんですよね、いい加減ですよ(笑)

隣りの世界の「関連動画」の数はおそらく無限の数あるッ!

人間世界の悲惨の「線」に関するニコニコ動画動画を紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

だが「7部が放送されている」隣りの世界の「関連静画」ッ!

「関連商品」と一緒に戻って来るッ‼

この関連コミュニティがッ‼

体の中に「リンク」が入ったッ!

  • 人間世界の悲惨の「線」に関するリンクを紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

・・・・・・・・・・・・

掲示板

  • 5ななしのよっしん

    2019/08/13(火) 16:56:57 ID: kdZVtgu0QK

    の解釈でいいなら、「いままで歩いてきた悲惨な世界から決別して栄世界に進むのだ」というDioの感極まった発言なのだと思うよ
    それぞれの世界大統領に刻み込む線(物理)に見立てている

  • 6ななしのよっしん

    2019/08/13(火) 22:16:57 ID: mFDOx5/r3g

    >>5
    なるほど。いい解釈だと思う。
    でも初見でそう解釈する人は少ないと思うし、ぶっちゃけDio(荒木先生)がそこまで考えて言ったかは何か怪しいと思うんだよなあ。上の解釈もいいと思うけどそこまで納得できないっていうか・・・
    自分はやっぱりこれは迷言の類だと思う。ホント、全に個人の意見だけど。
    7部がアニメ化されてこの回が放送されるのは6年くらい先だと思うけどそのときこのやりとりがどういう反応されるのかは気になる。

  • 7ななしのよっしん

    2019/10/20(日) 23:57:23 ID: b0udyXpPBt

    単行本で読んだとき、熱いと思いながらも「????」だった
    けどこの記事読んでやっと意味が理解できた

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/21(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/21(月) 12:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP