今注目のニュース
自分のことを自分で決められない、箱入りおばさんが婚活すると……?
秋元真夏 「ぶりっ子」の指摘に「なんか人に見られると勝手にスイッチが入るんです」
24時間テレビ、加藤浩次だけが番組Tシャツを着ていない 理由に「カッコいい」

小川輝晃単語

オガワテルアキ

掲示板をみる(34)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

小川輝晃とは、「忍者戦隊カクレンジャー」の「ニンジャレッドサスケ」役や、「星獣戦隊ギンガマン」の「黒騎士ヒュウガ」役で知られる俳優声優である。

概要

1968(昭和43)年8月29日生まれ。大阪府出身だが、故郷は育った奈良県としている。

高校三年生時NHK連続テレビ小説「はっさい先生」で役者デビュー後、倉本宰する富良野塾に入塾した。

1994年に放送された東映スーパー戦隊シリーズ忍者戦隊カクレンジャー」の「ニンジャレッドサスケ」役で初演を果たし、高い潜在修行でさらに高め、不屈の精と技でメンバーピンチを度々救う「頼れるレッド」を演じた。

サスケは設定上は忍者戦隊最年長だったが、小川輝晃もまたメンバー最年長であった為、出演者から「兄さん」と呼ばれていた。

1998年には、「星獣戦隊ギンガマン」にて役の「ギンレッドリョウマ」の黒騎士ヒュウガ」を演じ、第一話で消息不明になった後に中盤から復帰し、若き戦士であるギンガマンと共に戦う笑い上戸な年長者を演じた。

スーパー戦隊シリーズで2作品にメイン戦隊メンバーとして出演したのは、

 に続いて6人である。うち追加戦士としては「宮内洋」「和泉史郎」「成瀬富久」に続いて4人である。

舞台俳優として活動を続ける傍らで和太鼓倭と日本刀の殺ユニットCHANBARA」結成して活動し、1999年に「ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー」で「高速連絡員マッハキック」のを担当して以降は声優としても活動している。 なお、「ビーストウォーズシリーズスーパー戦隊シリーズに出演していた俳優もおり、「激走戦隊カーレンジャー」の陣内恭介レッドレーサー役の岸祐二は、「ネオ」の前日談である「ビーストウォーズⅡ」に登場する「水中工作員クーバ」のを担当していた(ちなみにが演じるスクーバと小川が演じるマッハキックは2人共サイバトロンである。)。

@tokusatsuhero

2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」後の3月12日深夜に、「tokusatsuhero」のTwitterアカウントを取得し、3月13日より 

このアカウント援を必要としてる人へのエール専用にします。 ヒーローのみんなよろしくです。

として、特撮ヒーローヒロイン作品の出演者・関係者に呼びかけて、被災地子供達へ向けたメッセージを発信し続けている。

スーパー戦隊シリーズからはいちはやく地球署のボスドギー・クルーガー」が駆けつけ、歴代スーパー戦隊戦士達や悪役達がメッセージを配信し、仮面ライダーシリーズウルトラシリーズヒーローヒロインらも続いてメッセージを発信している。

小川輝晃自身も、時にサスケとして、時にヒュウガとしてメッセージを発信している。 

主な出演作品

特撮

TVアニメ

TVゲーム(モーション)

その他の出演作品についてはWikipediaの該当項目参照exit

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連人物

 

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/26(月) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/26(月) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP