稲作単語

イナサク

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

稲作とは、イネを栽培しを収穫することである。

概要

栽培する稲についての詳細は、イネの項を参照。
収穫物のについての詳細は、の項を参照。

日本における食「」を得るために全で稲作が行われている。日本以外でもアジアイタリアスペインキューバブラジルコロンビアアフリカマダガスカルで稲作が行われている。特にマダガスカル一人当たりの消費量が日本人の2倍以上お米である。

近年は海外における日本食需要の高まりにより、北アメリカオーストラリアでも稲作が行われている。

方式

栽培用地の周囲を畔で囲みった水田で栽培されるイネ稲と呼ぶ。日本およびアジアにおける流の方式である。

稲は、水田量管理や苗代の育成、田植えなどの手間がかかる反面、の品質が高くなり、また麦などの穀物栽培にべ連作障が起こりにくい。他にもの流入・排出を繰り返すために溶け込んだ各種栄養分が常時流れ込む、有成分の過度な濃縮が起こりにくい、による温度管理ができる、による表土流出(食)が起こらないなどのメリットが有る。

  • 陸稲

麦などと同様にで栽培されるイネを陸稲と呼ぶ。 アフリカマダガスカル、中南流の方式。また日本でも茨城県栃木県沖縄県で使われている方式である。

管理が容易であるがの品質は稲にべ劣る、また麦と同様に連作障を起こす。

生育過程

一般的な稲の例である。

  • 育苗   … 苗代に籾をき、発芽させる。
  • 田起こし … 燥状態の水田を耕し、昨年の稲の根や肥料を土中に鋤き込む。
  • 代掻き  … 水田りその状態で耕す。
  • 田植え  … 一定の大きさにまで成長させた苗を植える。
  • 管理   … 雑草の除去や肥料の散布、必要に応じて農散布も行う。
  • 中干し  … 水田全に抜き、土中への酸素補給および硫化水素等の除去をする。
  • 稲刈り  … が実った稲を収穫する
  • 燥   … 稲を稲木にかけて天日干しにする、現代では脱穀の後に機械燥をかける。
  • 野焼き  … 水田に藁や籾殻を積み火を放ち熱消毒をする、煙の観点から行われない事も多い。
  • 土作り  … 次回の作付に備え肥の仕込みを行う。

関連商品

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/17(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/17(月) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP