耐久性 単語

11件

タイキュウセイ

1.8千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

耐久性/耐久力とは、どれだけ長持ちするかということを示す標である。

ここでは現実世界における耐久性について記述する。ゲームなどの創作においての耐久性に関しては「耐久値/耐久度」の記事参照。

概要

身近な小物から軍事兵器に至るまで、性は良くて便利だがすぐに壊れてしまうものは長期間の使用に向かず、実用性が低い。また、値段が安いものもすぐに壊れてしまうようではやはり実用性に乏しく、安物買いの銭失いとなってしまう。

長期間使うものに関して重要視すべきなのが、どれだけ長持ちするかという要素であり、それが耐久性である。基本的には、構造が単純なものほど壊れにくく、耐久性が高い。逆に、構造が複雑なものは耐久性の面で不利とされる。

また、耐久性には、厳しい環境下での使用に耐えれるか、という要素が含まれることがある。野ざらしや露係留を避け、温度・湿度が安定した場所に保管するとより長持ちするのは当然だが、厳しい環境では長持ちしない、となればそれはそれで使えない製品となってしまう。

耐久試験

企業は自らの製品に対して、耐久試験を行う。耐久性がないものを売ってしまっては企業の信用を失い、将来の顧客も失ってしまうからである。

特に、長く使用するのが前提となる具などには、20年以上の使用を前提としたテストが行われることもある。

また、耐久性を売りにしている腕時計Gショック」は開発時に地上3階から落として稼働し続けられるか、という耐久試験を何度となく繰り返して製品開発を行ったことも有名なエピソードである。

ユーザーによる耐久試験

一方、製品のユーザーである一般人もまた、自らの購入した製品に対して耐久試験を行うことがある。

環境への耐久性

厳しい環境下での使用に耐えられるか、に関しては耐性、耐圧性などが問題となる。

前述した腕時計Gショック」は現在はこれらの耐久性も追及しており、ダイバーズウオッチと呼ばれる潜士やダイバーが装着する腕時計シリーズでは際基準をさらに上回る耐久性を誇っている。

軍事兵器に関してもジャングルの泥の中や砂漠まみれの環境においても問題なく稼働し続けられるかという耐久性がめられる。アメリカ軍ではこのような対環境の耐久性をまとめたMIL規格というものを作っており、軍に製品を納入する業者はこの基準を満たすことをめられている。

ゲームの中の耐久性

耐久力を表す数値に関しては「耐久値」の記事参照。

また、ゲームモンスターハンターシリーズのように様々な環境下で戦うことを想定しているゲームでは各種装備に環境への耐久性を持たせていることがある。

耐久性に定評のあるもの

関連動画

耐久試験動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
ふにんがす[単語]

提供: (*˘︶˘*).。.:*♡

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/19(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/19(金) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP