飯塚幸三単語

イイヅカコウゾウ

掲示板をみる(4,555)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(107)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

飯塚幸三とは、日本工学者である。
…が、世間的には、池袋高齢者ドライバー暴走事故を起こした加者としての悪名が圧倒的に高い。

概要

1931年、東京都中野区で出生。
1939年第二次世界大戦が勃発した際、飯塚自身は疎開や工場動員こそ免れたものの自宅が焼失している。1945年終戦後、理科好きの少年であった飯塚は勉学に励み続け後に東京大学理科一類に合格。在学中は工学部応用物理学科(計測工学専修)を選択。卒業研究では日置教授の下で位相差顕微カラー化に関連するテーマに取り組む。

1953年東京大学卒業し通産省(現在経済産業省)に入省。同省が管する工学技術院中央計量検定所(現在産業技術総合研究所計測標準総合センター)に入所。以降は内の機械産業や鋼業で用いられる「硬さ標準」の研究に邁進。1986年、工業技術院院長に就任。

後に日本計量振協会会長株式会社クボタ常務取締役などを歴任し、2015年には瑞宝章(瑞宝重章)を叙勲している。

研究一筋であった自分の半生を飯塚

若いときから約15年余り、研究三昧の研究所生活が過ごせたのはに幸運な人生だったと考えている。共同研究者として一緒に苦労してくれた上記今井氏と先年逝した後藤夫氏にも感謝に耐えない。

精密工学会誌Vol.73,No.10,2007『私の歩んできた道 第1回 硬さ標準の研究三昧の時代』exitより引用

顧みれば研究者・研究管理者・行政官・会社役員を歴任して,いずれにも底せず中途半端な人生ともいえるが、それぞれ全投球で楽しく過ごせたことは幸せであった。この機会にここまで非才の筆者を育て、ご導いただいた諸先輩,ご支援・ご協いただいた仲間の皆様に厚く感謝を申し上げたい。

精密工学会誌Vol.73,No.12,2007『私の歩んできた道 第3回 研究管理・技術行政と国際委員会の時代』exitより引用

と振り返っている。

趣味ゴルフの他に、合唱学生時代から嗜んできた一面を持ち、工業技術院院長時代には院長室にステレオセットが置かれていた。

飯塚でもあり、飯塚夫人も同じく音楽好きで合唱を嗜んでいた。

飯塚と親交のあるクリーニング屋店

最寄りからさんと相合傘で肩を抱いて歩いていたので、本当になんだと思いました。二~三年前、さんが夫婦いの音符のマークの入ったユニフォームを持って来て「これ、(年末の)第九コーラスの時に来たのよ」と言っていましたね。

週刊文春2019年5月2・9日号より引用

っている。

池袋高齢者ドライバー暴走事故

2019年4月19日正午過ぎ、惨劇は起きる。

当時飯塚87歳の老齢かつ無職であったが、彼の運転する乗用車(トヨタ・プリウス)が突如暴走池袋都道を時速100km近いスピードで走行し歩行者を次々と撥ねてしまう。結果、飯塚本人と同乗の妻を含む10人が怪子2人が死亡する大事故となった。[1]

飯塚乗用車暴走した原因について

アクセルが戻らなくて、人をいっぱいひいちゃった。

4月19日 ヤフーニュース『池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに』exitより引用

事故後、動揺して息子電話していたという。

警察の調では、現場にブレーキがなくエアバッグ含め乗用車に不具合が確認されていないことから、飯塚が誤ってアクセルを踏み続けた運転操作ミスの可性を摘されている。
その後の調により乗用車90km/h台後半まで加速していたことが明らかになっており、アクセルブレーキの踏み間違いの疑いが濃厚となっている。

飯塚2017年運転免許更新し認知機異常なしと判断されていた。しかし、足が不自由であったこともあり、飯塚と同じ集合住宅の住人は

さんと2人暮らしで、ここ何年かで歩くのは結構きつそうになっていた。つえを持って歩いていた。

庫入れがちゃんとできないのを見て危ないと思った。

4月21日 日刊スポーツ『ブレーキ痕なく車に不具合確認されず 池袋暴走事故』exitより引用

言している。

また、日本計量史学副会長須茂は、事故1か前の飯塚の足の状態について

会議後、先生に「ちょっと肩押さえてくれ。押さえてくれないとまずいんだ」と言われ、肩を支えてまで行ったんです。前に「先生、よくこんな細い路地のところを運転できますね」と聞いた時には、「段差のある所は転ぶから嫌で。を運転した方が楽なんです」と言っていたんだけどね……

週刊文春2019年5月2・9日号より引用


事故後一貫として、の不具合が原因としてきたが、事故後の調ブレーキ等の欠陥等は認められず、アクセルブレーキの踏み間違えが原因という見通しが強まった。
その事故経過を得て、

「おごりがあったのかなと思い、反省しております。自分の体にその当時は自信があったんですけど。おわびの気持ちをずっと持ち続けていることをお伝えいただきたいと思います」
「安全なを開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。いつも申しあげているように、本当に被害者の方に申し訳なく思っております。」

yahooニュース 11月9日『池袋暴走事故、運転の飯塚元院長「おごりあった」』exitより引用

と取材について答えている。またこの報道の時点で翌12日に書類送検される報道が発表された。

2019年11月12日自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で、書類送検された。
2020年2月6日在宅起訴がされていると報道がされた、これにより一部報道より飯塚『被告』と呼称するようになった。
2020年10月8日事故の初判が決定され、マスメディア報道された。
第1回判では被害者に謝罪を述べる一方、事故については車の不具合として無罪を主張した。exit

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *2019年4月24日警視庁30代の母親と2歳の女児が軽傷を負っていたことを発表し被害者数を修正した。→毎日新聞『新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故』exit
この記事を編集する

掲示板

  • 4553ななしのよっしん

    2021/07/21(水) 17:27:11 ID: xPVRYjL/ZP

    豊田商事

  • 4554ななしのよっしん

    2021/07/23(金) 00:41:31 ID: NJWyZ8QyoS

    >>4552と同意見かな。
    事故を起こした時点で現役引退した90近い老人だったわけで何の権限も持っていなかった。
    重要な国家機密に関わっていたとしても世代交代した時点でとっくに引き継ぎは了していただろうし。
    先も長くない年齢健康状態も悪い、普通に考えてわざわざが動いてまでう価値があるとも思えない。

  • 4555ななしのよっしん

    2021/07/25(日) 17:51:23 ID: Mux5+26Ois

    >>4552
    ガチの上級なら不起訴で終わってたな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/01(日) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/01(日) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP