今注目のニュース
夏休みに入る前に 海水浴場での「フロート事故」に注意
高校生が志願したい大学ランキング関東2位は「明治」 おしゃれなイメージは「青学」「慶応」
ヤフーとアスクルでバトル勃発 「業績悪いので社長退任を」「だが断る」 背景にある「LOHACO」問題

A340単語

エアバスサンビャクヨンジュウ

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

エアバスA340(Airbus A340)とは、エアバス社によって開発・製造された大ワイドボディの旅客機である。

なお、ボーイング社製の機体(例:『B747ボーイング747』)と違い「A」も含めて表記される。

概要

開発

双発旅客機「A300」および「A310」で旅客機製造会社としての実績を確立したエアバス社が、より長距離の路線を担うことができる後継大機として開発したのが当機である。開発に当たり、A300から機体はほぼそのままに機器を最新技術にアップロードした中長距離双発機「A330」と、そこからさらにエンジンを増やした距離4発機「A340」として同時に開発された。

開発当時、大西洋や太平洋などの洋上を長距離・長時間飛行する飛行機には、緊急事態が起こったときに規定の時間以内に緊急着陸できることなどの規制がかけられていた[1]。その制限をクリアするために当時の長距離機はエンジンを4発搭載する4発機(まれに3発機)となっており、A340もその流れに乗って4発機として設計・開発された。
しかし、4発機となったことで同時開発のA330べて若干パワーの小さいエンジンを搭載することになってしまう[2]。このことが後に当機の運命を決めることになる。

1991年に初飛行を成功させ、A340はエアバス社のラインナップに乗った。初期の発注ヨーロッパ域内の航空会社やその航続距離をつけた各政府政府専用機が中心だったが、次第にヨーロッパ直行便に手ごろな大きさと見たアジアオセアニア・南中東などの航空会社からの注文が増加していった。

実績

1993年3月、ルフトハンザおよびエールフランスローンカスタマーとして就航。前述の制限によって、大西洋や太平洋を横断(たまに縦断)する長距離路線に投入されただけでなく、B747を投入するほどの需要がない長距離路線にも数多く投入された。航続距離だけでなく燃費にも優れたA340は、文字通り全世界を股にかけて活躍することになったのである。

日本にも多く飛来し、一時は当時際線を持っていた全日空日本航空双方に提案され、全日空は一旦発注したものの最終的にはキャンセルした。そのため残念ながら日本航空会社で飛ぶことはなかったが、4発機・シングルデッキ(いわゆる1階建て)という日本では新鮮[3]で流麗なスタイルからファン人気は高い。筆者もその一人である。

シンガポール航空はA340をシンガポール-ニューアークニューヨーク近郊)間の直行便という世界最長路線に投入している。余談であるが、シンガポール航空は同じ区間にフランクフルト経由便も運行しているため、1社だけ・1回の乗り継ぎだけで世界一周することができる。A340の長距離のなせる業といえるだろう。

製造終了

しかし2000年代に入ると各種機器の信頼性の向上に従ってETOPS制限が順次緩和されるようになった。
これにより、それまで長距離路線に投入できなかったB767やA330、新しくデビューしたB777などの双発機群が次々に長距離路線に投入されることになった。A340より新B777には燃費の面でも優位を奪い返され、双発機にべてエンジン整備に手間とコストがかかる4発機は次第に劣勢になっていく。

また較的非力エンジンを搭載したことによって、競合する他の機種にべて速度が遅く、航路によっては「A340用特別レーン」というべき航空路が設定されたり、遅れが発生してもその遅れを取り戻すことが難しく、場合によっては遅れを拡大させてしまうといったデメリットが表面化してしまう。このような事態に対してエアバス社は、機「A380」の就航もあり、今後の大4発機需要はA380が、300席級大機の需要はA330がそれぞれ満たせると判断しA340の生産を終了することを決定、2011年11月に正式に発表した。

結果として販売機数こそ375機(前後)にとどまったが、A340はその航続距離を活かして世界各地を直接結ぶネットワークの構築に貢献したといえるだろう。

脚注

[1]:ETOPSという、緊急時に60分以内に着陸しなければならないという制限。のちに120分、180分と緩和された。
[2]:緊急時の出を確保するために、一般的に双発機のほうが推の大きいエンジンを装備する。 
[3]:日本で4発ジェット機といえば長いことB747という時代が続いていたところに現れた新機体、という新鮮さは初就航から20年近くが経過した現在でも健在であろう。少なくとも筆者はそうだ。

バリエーション

おもな採用会社

関連動画

A340に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

A340に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2017/11/18(土) 03:07:21 ID: sYlstKCTpm

    >>sm32275754exit_nicovideo

  • 3ななしのよっしん

    2018/05/31(木) 04:11:04 ID: FIKhsSW7zZ

    エンジンが強ならMD-11の後継として貨物機に転用されたのに

  • 4ななしのよっしん

    2019/03/18(月) 03:27:03 ID: pODLXsiE0M

    >>3
    亀レスだけど、4発機である以上DC-10MD-11全な後継機にはなり得ない(3発機ゆえの双発機より余裕のあるエンジン、4発機より低燃費低コストという特徴が貨物機にうってつけだった)し、かといって4発貨物機市場は既にボーイング747貨物輸送の独壇場となると貨物機としても販売不振に終わるかと…
    個人的にはすごく好きな飛行機なんですけどね、A340。特に-600の長大な胴体と4基のエンジンの組み合わせは旅客機の中でもトップクラスの美しさだと思う

急上昇ワード

最終更新:2019/07/18(木) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/18(木) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP