isai(スマートフォン)単語

イサイ

2.7千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

isaiとは

曖昧さ回避 曖昧さ回避
  1. LGエレクトロニクスが開発・製造しているスマートフォン当項解説
  2. プロゲーマーのひとり。→isaiを参照されたし。

イガイなデアイを。 isai

isaiとは、LGエレクトロニクスKDDI向けに開発・製造しているAndroid OS搭載のau4GLTE対応スマートフォンである。式名はLGL22

シリーズ化しており、後継機種として以下4機種が存在する。

概要

LGL222013年10月2日に発売が発表され、同年11月23日よりアクアホワイトが発売開始。
そこから遅れること、11月28日にはブラックが、12月5日にはブルーが発売となった。

isaiの名は、「スマートフォンの異才でありたい」という願いから付けられている。

LTEKDDIご自慢の800MHzプラチナバンドのほか、2.1GHz高周波帯にも対応しており、下り最大150Mbps通信にも対応している。

同社が発売していたLGL21 Optimus Gの後継機種である。KDDIとの共同開発品。KDDI専売モデルであることから、ワンセグおサイフケータイ赤外線通信なども備える。
同社のフラッグシップスマートフォンである「G2」の兄弟機種であり、システム設計はほぼ同一であるが、見た仕様とも結構異なるのが特徴。

G2では電ボタン・音量変更ボタンは背面に設置されているが、この機種では通常の機種と同じくサイド部分にある。しかし、G2とは違い、IPX7クラスの防を持つ。
(IPX7基準:常温で水道水、かつ静深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機を有すること。)

デザインコンセプトは「面」。イメージし、スマートフォンが「永遠に湧き続けるピュアな湧き」となる願いが込められている。デザイン担当はKDDIが誇るデザインプロジェクトiida project」の中心人物が起こしたKom & Co.事務所が担当。

ホームスクリーンはこの機種専用の「isaiスクリーン」。今起きていることをカテゴリ別にタイムライン表示する機を持つ。
ニュースカテゴリauヘッドラインCNNニュース日刊スポーツ・任意のRSSフィード、
レンカテゴリauスマートパス提供のお得な情報が、
SNSカテゴリではtwittermixifacebookタイムライン一気に同時閲覧可
ビデオカテゴリではyoutubeauビデオパス人気作品がピックアップされる。

狭額縁設計により、5.2インチという大きなディスプレイを持ちつつ幅を72mmに抑えることに成功。持ちやすさとデザイン性、画面領域の全てを両立することに成功している。搭載液晶はフルHD(1080×1920ピクセル)解像度IPS液晶

auの機種で初めてハイレゾ(192KHz/24bit)の音楽再生に対応。

カメラメイン1320万画素CMOSを採用。9点マルチポイントオートフォーカスのほか、写真内に写り込んだ人物などを消すことが出来る「ショット & クリア」機を搭載している。

主な機能

結構気配り上手な機もある。ゲストモードでは、ロック解除時にもうひとつのパスを用意することが可で、そのパスでロックを解除した場合、オーナー側が許可した機アプリしか使えなくなるので、プライバシーを保護しつつ他人に一時的に使わせるときには安心である。
ノックオンは、画面オフ時に2回素トントンタップするだけで画面がオンになる機
アンサーミー機は、着信時に本体をに当てるだけで電話応答が可
クイックスクロールは、ブラウザスクロールを2本で行うと高速スクロールが可
プライバシーキーパーは、着信時に発信相手の名前番号が表示されなくなる機アイコンを下方向スワイプすると表示される。
スライドウィンドウ機は、3本で左にスワイプすると、一時的に起動中アプリ画面にアプリが格納され、現在起動中のアプリ一覧表示される。切り替えたいアプリを選び3本で右にスワイプするとそのアプリに切り替わる。
画面下部の3ボタン(戻る・ホームサブメニュー)は配列切り替え・デザイン変更のほか、メモ帳起動ボタンなどを追加し4ボタン化することも可である。
Qトランスレーターは、外国語の文章をカメラで写し取るだけで画面内に翻訳結果が表示される機英語をはじめ44言に対応。
Qリモートは、赤外線リモコンアプリLGサーバーから設定情報ダウンロードすることが可。結構マイナーメーカーも網羅しているのが何気に嬉しいところか。
キャプチャプラスは、ブラウザスクリーンショットを画面の上から下まで全てカバーすることが可

本体カラー

以下の4色である。

アクア
ホワイト

ブラック
ブルー

スペック

高さ 144mm
72mm
厚さ 9.7mm
重さ 152g
CPU 2.3GHzクアッドコア(MSM8974)
メモリ(RAM) 2GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC 64GBまで対応
OS Android 4.22
液晶 5.2インチ IPS
解像度 1080×1920ピクセル(フルHD)
カメラ 外側 1320万画素CMOS
内側 240万画素CMOS
オートフォーカス あり
手ぶれ補正 あり
フラッシュライト あり
IPX7クラスクリア
バッテリー容量 2500mAh(取り外し不可)
フル充電所要時間 2時間10分(急速充電器の場合)
連続通話時間 16時間40分
連続待受時間 LTEエリア:530時間
3Gエリア:550時
LTE対応周波数 800MHz,1.5GHz,2.1GHz
最大通信速度 2.1GHzLTE:下り150Mbps・上り12Mbps
800MHzLTE:下り75Mbps・上り25Mbps
3Gハイスピード:下り9.2Mbps・上り5.5Mbps
3G通常:下り3.1Mbps・上り1.8Mbps
テザリング 最大8台同時接続可
無線LAN 対応規格:IEEE802.11 a,b,g,n,ac
周波数:2.4GHz,5GHz
Bluetooth Ver 4.0
テレビ ワンセグ
連続視聴時間:6時間30分
NFC あり
SIMカード nanoSIM

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/30(金) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/30(金) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP