【オリジナル曲PV】WORLD'S END UMBRELLA【初音ミク】動画

1.4千文字の記事
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

WORLD'S END UMBRELLA』とは、2010年02月06日投稿された、ハチ作詞作曲初音ミクオリジナル曲である。

概  要

前作「恋人のランジェ」から約2ヶ振りとなる、通算10作オリジナル曲PV南方研究所が作成。

THE WORLD END UMBRELLAのリテイクであり、THE VOC@LOiD M@STER11にて発売された、「花束水葬」の中に収録。通販でも発売予定)

週刊VOCALOIDランキング #123において初登場1位
(但し再up前の動画exit_nicovideoでの集計結果であったため、ランキング本家exit_nicovideoでは映像モザイクがかかるという異例の事態となった。)

2010年02月11日午後9時頃にVOCALOID殿堂入りを達成。
2014年01月09日16:03にVOCALOID伝説入りを達成。

歌  詞

地を覆う大きな
中央にが一本建ち、それが機械の塊を支えている。
当然 下にある集落には陽が当たらず、機械の隙間から洩れる「」に苛まれている。
人々は疑わない。
それが当たり前だったから。
何て事はない。
ただの「掟」なのだから。

あのが騙した日 が泣いていた
盲目で 疑わない
君はそのに 向けてを吐き
に沈んでく サイレン

も聞かずに 彼はを掴み
私の手をとりあのへ 走るの

二人きりの約束をした
絵本の中に見つけたを見に行こう」
刹那 さえも引き裂いて
もう 悲しむ事も 忘れたまま

降り頻ると共に、二人はへとたどり着いた。
閉ざされていた両開きのは、押せば呆気なく開き、二人を拒みはしない。
も入ろうとはしないのだ。
などあってもなくても同じだろう。
そのの向こうの、

崩れ出し 何処へ行く 螺旋階段
煤けていた 滴り
泣きそうな私を そっと慰める様に
君は優しく 私の手を

に追われて 逃げた先に檻の群
理由を探す暇もく 気も

震えた手を 君が支えて
私はそんな背中を ただ見守るの
闇に溶けた 歯車は笑う
ホラ 微かにを撫でる

が、ながれてるわ」
女の子は言った。
男の子は小さく相槌を打った。
足を止める事はなかった。
とても遠くまで来た様な、いはまだ走り始めて間もない様な。
絶望的に小さな二人を、が見つける事もかった。
が見つける事もかった。

はもう追ってこなくて
とても悲しそうに消えた
錆びた匂いも煤けたさえも
やがて色を淡く変え
何処からかが聞こえた様な
気がした様な 忘れた様な
螺旋階段の突き当たりには
とても小さな
い待っていた

「開けるよ」

「うん」

そこには 何もかもがある様に見えた
色とりどりに咲いた 深い青空
滲んだ世界に二人きり
もう 何もいらないわ

絵本の中 とじ込んだ
在るべき場所に返した 忘れない様に
君がくれた 拙い花束
笑いながら そっと 肩を寄せた

世界の最後にを差す
ずっとこんな世界ならば よかったのに
悲しくないわ 君の側で…

の咲いたそのの上には
とても幸せそうな顔で
小さく眠る二人がいた

関連動画

関連項目

関連リンク

前後リンク

*上のタイトルを押すと、動画記事に飛びます。

by ハチ - 動画記事ナビ
恋人のランジェ ← → 演劇テレプシコーラ

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

【オリジナル曲PV】WORLD'S END UMBRELLA【初音ミク】

246 ななしのよっしん
2013/03/15(金) 21:09:02 ID: wI8tEAA/aR
カラオケサビの部分のピアノが本当に素敵です...
こんなきれいな曲があるんだと知って感動しました。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
247 名無し
2013/03/22(金) 12:27:30 ID: EAYa2RNi1P
個人的な考察
多分女の子アルビノ
日に当たることができず
本にでてくるを見たことがなかったから男の子が連れ出したんじゃないかな
ドアを開けて男の子がムスッとしてしまったのは
女の子が日に当たって死んでしまうことを知っていたから?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
248 cc
2013/04/27(土) 14:18:44 ID: IbmArX5Qo0
戦争後の放射能に汚染された後の世界の話じゃないのか?
最後ミサイルの残骸っぽいのあるし
👍
高評価
0
👎
低評価
0
249 ななしのよっしん
2014/02/21(金) 10:17:54 ID: srCz3tLSKq
私はこういう雰囲気の話大好きなので凄い引き込まれた。
この曲好きな方は高橋しんさんの「きみのカケラ」という漫画をぜひ読んでみてください。
雰囲気や世界観が似てますので気に入ると思います。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
250 ななしのよっしん
2014/03/31(月) 20:04:53 ID: Cnrmoqlfex
この世界の外は放射線やらなにやらのが充満してて、外に出たら死ぬ。はそれを防ぐためにあったが、漏れが起こり、自体がもうすぐで壊れてしまう寸前。

 女の子がいつも本を見ては「を見てみたいな」と言っているのを男の子はいつもとなりで聞いていて、何度もこっそりとの中に入り込んでは女の子を連れて安全に外へ連れ出せるを探していた。
 いつもよりもが多い日に、女の子を見せてやろうと手を引いてに向かう。
 途中、自分ひとりじゃないからいつもと勝手が違い、を着たの整備をしている人に見つかり、外の素をの中に持ち込めないようにと檻を下ろしていって、二人が戻ってこれないようにした。

 怯える女の子元気づけるために手を握り、一緒に螺旋階段を登って男の子からしたら何度も見たことのある、女の子からしたら初めて見るを開ける。
 そこには荒れた大地があって、男の子はやっぱりか、とをしかめるが、女の子には綺麗ながあるように見えた。男の子はこっそりとポケットにばせていた、たんぽぽやらなにやらが一緒に結
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
251 ななしのよっしん
2014/11/30(日) 00:23:37 ID: Ww3TCHGV92
は強放射線から人々を守っていると考えたほうがいいと思う。
中にいたい人達は、そして檻は、放射線に適応できる新人類をそこで作っていたんじゃないかなと思う。。。
二人を追っていた少女は、ただ話したかっただけではないだろうか。

しかし、新人類計画もうまくいっていなかったのではないか。施設は稼動しておらず、その少女できそこないの最後の一人みたいな存在だったんだと思う。
だからこそWORLD'S END UMBRELLA、終わり行く世界なのでは?


余談だけど、
オゾン層っていう解釈は、オゾン先輩は仮にオゾン層が全壊しても100年くらいでほとんど治っちゃうくらい強いからちょっとしずらいんだよな。
それよりは宇宙から強放射線が飛んでくるようになったとかで考えたほうがいいと思う。ガンマ線バーストみたいな類じゃないかな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
252 ななしのよっしん
2015/05/12(火) 17:45:50 ID: 24nz2KgQfs
きみのカケラパクリ、以上
👍
高評価
0
👎
低評価
0
253 ななしのよっしん
2015/09/13(日) 21:34:40 ID: iN6BpAnTkN
今回の軸は「疾走感」と「均衡」の均衡は心のバランス世界の均衡じゃないかと
小さな頃に見たものは、思い出になって美化されると同時に、とても関心に暖かいってのは解らん。

が泣いていた→原爆、危険物の入った
あのか防壕。覆うもの
騙した日→原爆が落ちた、が出た日
町は盲目で疑わない→それが凄くを与えるものだと思っていない
に向けてをはき→「クソッ」って感じ?有だって知ってた
に沈んでくサイレン原爆:敵の飛行機が来たというあのサイレン。どっちにしろ危ないぞ、的なサイレン
に有物質が充満してたら幻覚が見えてるかも
何処からかが聞こえた様な...→幻聴記憶の喪失か

最初の舞台は地下の大壕(地下都市)で最後は元々いた地上?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
254 ななしのよっしん
2015/09/13(日) 22:21:55 ID: iN6BpAnTkN
>>27 さんの強制隔離療養所 ABCC(原爆調委員会)、医者ってので自分なりに
に追われて 逃げた先に檻の群 理由を探す暇もく 気もく」
はもう追ってこなくて とても悲しそうに消えた」
を考えてみる
ちょっとした世界観?:の上は異常のない人が住んでる(地下にいるのは原爆被害のある人と、医者)
に追われて 逃げた先に檻の群 理由を探す暇もなく 気もなく」→(医者ABCC)に追われて逃げた先に檻(強制送還するための機械、捕まえるための檻)理由を探す暇もなく(逃げるので精一杯)気もなく(考える気は微もない)

もう追ってこなくて とても悲しそうに消えた」→(医者ABCC)はもう追ってこなくて(諦めた?)とても悲しそうに消えた(差別とかに耐えられるか、または仲が良かったからお別れって事で悲しんでる)とか?
地下で過ごしてる人にとってなんとも思わなくても、地上で暮らしてる人にとっては異常な状態(顔とか)かもしれないし
てい
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
255 ななしのよっしん
2016/05/26(木) 11:42:14 ID: dqRJPUNDu9
曲のテンポの良さに対して内容は世紀末感というかどこか切なさで満ちているギャップが良い
後味は良くないのに、嫌悪感を感じにくいのは面いね
👍
高評価
0
👎
低評価
0