単語記事: 相棒

編集

相棒ロゴ 相棒(あいぼう)とは、
  1. 駕籠を担ぐ時の相手のこと。駕籠のを持つ手。
  2. 1が由来となった、二人組で何かをする時の相手のこと。二次三次を問わずに二人組が互いの事を呼び合う際に使われることも。
  3. テレビ朝日東映製作した刑事ドラマシリーズ。2が由来。
  4. 漫画遊☆戯☆王』の主人公である、武藤遊戯の表人格の通称。2が由来。ニコニコ動画では「あいぼう」と言うとこれをす場合が多いが、表記としては「AIBO」となっている事が圧倒的に多い。
本項では、3について記述する。

相棒ロゴおやおや、概要ですか

熱血若手刑事亀山薫寺脇康文)はトラブルに巻き込まれ、警察の恥をさらしたとしてリストラとなり、「特命係」というよくわからない部署に追いやられてしまう。そこで東大卒で賢いものの変人すぎて邪魔者扱いされ、「特命係」においやられている杉下右京水谷豊)と出会う。さまざまな事件に巻き込まれるが、杉下右京の頭亀山薫の行動で事件を解決していく刑事ドラマシリーズ

見所はさらりと腹黒杉下右京と単純熱血馬鹿っぷりを発揮する亀山薫の掛け合い。

この手のドラマは短命で終わってしまうのが常だが、キャスト漫画のようなキャラクター性、脚本、音楽監督化学結合がいい感じだったのか着実にファンを増やし長期シリーズへと変化。最初は雑誌での扱いも小さいものだったのが、今では某誌で役二人がレモンを持つぐらいにまでなっている。

ファン層は幅広いものとなり、老若男女職業も様々な人々からされている。また、テレビ局関係者(テレ朝系列以外も含む)、芸人、そしてこういったドラマはあまり好まないと言われる推理作家にもファンは多い。

2008年12月17日放送の『レベル4~後篇・最後の事件』で亀山役の寺が番組を卒業。その後は毎週相棒が変わる「片棒」状態での放送となった。これには様々な処で賛否両論が飛び交うことになる。現在でも寺卒業を悲しむ者(坂本龍一などの著名人も含む)や、彼の役者人生を考えれば妥当だと考える者(インタビュー等での水谷の考えはこっち)もいる。

その後新たな相棒には及川光博が演じる神戸尊が決定し、2009年3月18日放送のSeason7最終話『特命』より登場。ノンキャリアながら警察庁警備局の警視というかなりの優秀な人物で、とある理由により降格左遷され特命係へと配属される。亀山とはかなり違った性状の持ちであり、登場初回より濃い掛け合いが見られた。杉下右京に似たインリタイプで普段はクールキャラだが熱い一面も持ち合わせており、時に正義の在り方について杉下右京と対立することもある。初期の腹黒さも亀山との関係で軟化していった下も、神戸とはあまり反りが合わない様子がSeason8などでは描写されることが立った。それがどう変わっていくかを見守るのも見所。

2009年12月から宝塚歌劇団で舞台化。2010年12月23日から劇場版IIが放映。
なお、2010年相棒は十周年を迎えた。
2010年から放送していたシーズン9は均視聴率20%の大台に乗せる快挙を達成。
はぐれ刑事純情派"シリーズに代わる、テレビ朝日系列警察ドラマシリーズの地位をより確固たるものとした。

2012年3月21日放送のSeason10最終話罪と罰』で神戸役の及川が番組を卒業。今回は話の内容や最終話という区切りの良さから卒業に対し否定的な意見は少ない。また卒業後も、2013年開のスピンオフ映画第二弾「相棒シリーズ X DAY」に出演した。

2012年4月3日、3代ストーリー的には10代相棒成宮寛貴が演じる甲斐享が決定した。2012年10月10日放送の第一話より登場。Season11からSeason13まで相棒を務める。最終回賛否両論を引き起こした。

2015年10月14日Season14スタート四代目相棒として反町隆史演じる冠城亘が決定。四代目は初めての刑事ではない相棒となった。

余談だが下の相棒となる人物は全て名前が「か」で始まり「る」で終わる。

相棒ロゴ細かいシリーズ一覧を気になってしまうのが僕の悪い癖

「これから見ようと思うけど、いっぱいあってどれを見ればいいかさっぱり…」と言う方には、

nice itamin.の人の入門動画 ↓ をお勧めします(Season6までの情報です)。

おや、これはテレビシリーズ一覧のようですねぇ

おや、これは映画のようですねぇ

おや、これはノベライズのようですねぇ

 

おや、これはコミカライズのようですねぇ

相棒ロゴまだわからないのですか?関連動画ですよ

相棒ロゴ僕としたことが、関連商品を忘れていました

相棒ロゴ迂闊でした、関連項目がありましたね

相棒ロゴ最後にもう1つだけ、外部リンクですが

相棒
登場人物 特命係 杉下右京 - 亀山薫 - 神戸尊 - 甲斐享 - 陣川公平-冠城亘
その他 米沢守 - 角田六郎 - 伊丹憲一 - 内村完爾 - 大河内春樹 - 小野田公顕 -浅倉禄郎
本編 ピルイーター - ボーダーライン
映画 相棒 -劇場版Ⅱ-
関係者 役者 水谷豊 - 寺脇康文 - 及川光博 - 成宮寛貴 - 反町隆史
六角精児 - 山西惇 - 川原和久 - 片桐竜次 - 神保悟志 - 岸部一徳 - 石坂浩二 - 生瀬勝久
脚本 太田愛
音楽 池頼広
制作 テレビ朝日 - 東映 - 小学館
関連項 刑事ドラマ - テレビドラマ - テレビ番組の一覧 - 官房長シリーズ - 火の玉大王(生放送主)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%9B%B8%E6%A3%92
ページ番号: 227972 リビジョン番号: 2307930
読み:アイボウ
初版作成日: 08/06/11 12:04 ◆ 最終更新日: 16/01/02 03:57
編集内容についての説明/コメント: 関係者に反町さん追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


すいか

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

相棒について語るスレ

2156 : ななしのよっしん :2016/12/01(木) 09:25:35 ID: Z1A/a1tnKd
小野田下の正義は時に暴走するよ(絶対的な正義があるとは言ってない)」

>>2154
えぇ…来週の脚本、宮村優子かよ…マジかよ…
その人、恐らく声優の方ではくて脚本家の方だと思う。
大河ドラマ花燃ゆ」とか、相棒だとシーズン14の「スポットライト」の脚本やってた人かな。
個人的には金井脚本並みにムリダナ
2157 : ななしのよっしん :2016/12/02(金) 08:19:25 ID: 7U1b240rfO
なぁ、今ニュースカイトくんにコカイン疑惑とか言ってるんだが……
2158 : ななしのよっしん :2016/12/02(金) 15:08:27 ID: RyzB/Xe/6n
>>2157
直筆署名入りで事務所から法的措置表明したくらいだからよほどお冠ね。
ASKA逮捕されたしで高沙耶の件にかこつけて便乗したようにしか思えない。
2159 : ななしのよっしん :2016/12/02(金) 15:21:34 ID: V/ZoerBiLy
正直下の暴走()する正義とか飽きてきた。
特に新しい面もなく、「黙示録」を劣化させて右京ブラック成分を薄めた感じであのときのような衝撃もない。
ただ今回右京が執拗に彼女を追い落とそうとした(ように見える)意図も分からなかった。特命と事務次官の対立軸を入れるためだけに話を作ったとしか思えない。

>>2155
そこはもうちょっと脚本家台詞を練るべきだと思うんだよなあ。
今更だけど、特命係は捜権がないという設定に反して捜を行う以上、ある程度の「職務違反は日常茶飯事(by亀山)」だし、時に法も破っている。
それともお前が言うなといったつっこみ待ち?いやそんなことしたら物語の説得はなくなるも同然だからないと思うけど……。
2160 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 22:02:09 ID: FdLgqYDphA
誰得山西惇の猛ダッシュ、初期の相棒のEDBGMの乱用、(解決したけどやるせないだっけ?)、まるで角田課長真犯人かのような右京さんの尋問。これが今年最後の放送とか…

右京さんが鑑識に出入りしにくい環境はやはりつまらないなぁ。益子さん久々過ぎたし、もし米沢さんがまだいたら「お、このフィルムは…学生時代カメラ小僧だった血が騒ぎますなぁ」とかカメラ談義する米沢さんと右京さんの会話があったと思うと残念でならない。
元日スペシャル八嶋智人出るってのは個人的に楽しみだがまた野脚本ってのが不安。あの人の脚本はまだ良い方だが片山雛子リストラさせたからなぁ…そして監督和泉監督でもければ橋本監督でもないのも。
2161 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 22:07:24 ID: xUUcOeIFlt
>>2160
そう? 自分としては面かったよ。
2162 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 22:22:18 ID: NwqZI5JIzm
自分も期待してたよりは楽しめた方かなぁ
あと、宮村優子(脚本家)って相棒や大河以外の別作品でにしたことあるなぁ…って思って調べたら、六番目の小夜子とか甘辛しゃんとか書いてた人か。そう考えると、大河のアレは、現代舞台の作品中心で活躍してる人に、幕末の脚本担当させた人が一番問題だったんじゃね?(要は人選ミス)

相棒に話を戻すけど、暇課長が走って走って駆けつけたのに、あと一で間に合わなかったところは悲しかった…ベタだけど、間に合って欲しかったな…
2163 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 22:25:51 ID: NwqZI5JIzm
レスごめん、なんか一行打ち間違えてた
×期待してたよりは楽しめた
○思ってたよりは楽しめた
2164 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 22:41:28 ID: JOIrBSNSJz
なんか上でられてたことに関連すること言われたな今日
下さんて、自分では法や正義と言うけれど、実はそれらよりも「真実明らかにすること」に傾注してるんだよね
それは警察官としては正しいし、下さんの魅でもあるんだけど、そのためなら手段を選ばす暴走し、
幸せにならん真実まで暴いてしまう。まあえり好みしていいわけじゃないけど。
真実を遮ること自体許せないから、ちょっとした細かいでも見逃せず前回のような追い詰めちゃうようなことをする。一種の病気と言っていいかもしれない
警察官に一番向いてる人であると同時に、警察官の範疇に留まれない人物なんだな。だから時に界を越えてしまうんだ

しかし今回はまたしても『サイドストーリー』だなあと思った。犯罪が物語の中心でなく、またぽっと出が犯人だし。
でも今回は『殺人資格』の相島さんだったな。あのエピソードは名作だったからよく覚えてるわ。また出てきてくれたのは嬉しい
だけど――なんで元旦スペシャルまで相棒ないのかね? いつもは二週間前くらいまでやってたのに
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2165 : ななしのよっしん :2016/12/08(木) 00:22:43 ID: XKowQViP83
シーズンも例年通り第10話が元日スペシャル
別に減ってないですよ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015