単語記事: 相棒

編集

相棒ロゴ 相棒(あいぼう)とは、
  1. 駕籠を担ぐ時の相手のこと。駕籠のを持つ手。
  2. 1が由来となった、二人組で何かをする時の相手のこと。二次三次を問わずに二人組が互いの事を呼び合う際に使われることも。
  3. テレビ朝日東映製作した刑事ドラマシリーズ。2が由来。
  4. 漫画遊☆戯☆王』の主人公である、武藤遊戯の表人格の通称。2が由来。ニコニコ動画では「あいぼう」と言うとこれをす場合が多いが、表記としては「AIBO」となっている事が圧倒的に多い。
本項では、3について記述する。

相棒ロゴおやおや、概要ですか

熱血若手刑事亀山薫寺脇康文)はトラブルに巻き込まれ、警察の恥をさらしたとしてリストラとなり、「特命係」というよくわからない部署に追いやられてしまう。そこで東大卒で賢いものの変人すぎて邪魔者扱いされ、「特命係」においやられている杉下右京水谷豊)と出会う。さまざまな事件に巻き込まれるが、杉下右京の頭亀山薫の行動で事件を解決していく刑事ドラマシリーズ

見所はさらりと腹黒杉下右京と単純熱血馬鹿っぷりを発揮する亀山薫の掛け合い。

この手のドラマは短命で終わってしまうのが常だが、キャスト漫画のようなキャラクター性、脚本、音楽監督化学結合がいい感じだったのか着実にファンを増やし長期シリーズへと変化。最初は雑誌での扱いも小さいものだったのが、今では某誌で役二人がレモンを持つぐらいにまでなっている。

ファン層は幅広いものとなり、老若男女職業も様々な人々からされている。また、テレビ局関係者(テレ朝系列以外も含む)、芸人、そしてこういったドラマはあまり好まないと言われる推理作家にもファンは多い。

2008年12月17日放送の『レベル4~後篇・最後の事件』で亀山役の寺が番組を卒業。その後は毎週相棒が変わる「片棒」状態での放送となった。これには様々な処で賛否両論が飛び交うことになる。現在でも寺卒業を悲しむ者(坂本龍一などの著名人も含む)や、彼の役者人生を考えれば妥当だと考える者(インタビュー等での水谷の考えはこっち)もいる。

その後新たな相棒には及川光博が演じる神戸尊が決定し、2009年3月18日放送のSeason7最終話『特命』より登場。ノンキャリアながら警察庁警備局の警視というかなりの優秀な人物で、とある理由により降格左遷され特命係へと配属される。亀山とはかなり違った性状の持ちであり、登場初回より濃い掛け合いが見られた。杉下右京に似たインリタイプで普段はクールキャラだが熱い一面も持ち合わせており、時に正義の在り方について杉下右京と対立することもある。初期の腹黒さも亀山との関係で軟化していった下も、神戸とはあまり反りが合わない様子がSeason8などでは描写されることが立った。それがどう変わっていくかを見守るのも見所。

2009年12月から宝塚歌劇団で舞台化。2010年12月23日から劇場版IIが放映。
なお、2010年相棒は十周年を迎えた。
2010年から放送していたシーズン9は均視聴率20%の大台に乗せる快挙を達成。
はぐれ刑事純情派"シリーズに代わる、テレビ朝日系列警察ドラマシリーズの地位をより確固たるものとした。

2012年3月21日放送のSeason10最終話罪と罰』で神戸役の及川が番組を卒業。今回は話の内容や最終話という区切りの良さから卒業に対し否定的な意見は少ない。また卒業後も、2013年開のスピンオフ映画第二弾「相棒シリーズ X DAY」に出演した。

2012年4月3日、3代ストーリー的には10代相棒成宮寛貴が演じる甲斐享が決定した。2012年10月10日放送の第一話より登場。Season11からSeason13まで相棒を務める。最終回賛否両論を引き起こした。

2015年10月14日Season14スタート四代目相棒として反町隆史演じる冠城亘が決定。四代目は初めての刑事ではない相棒となった。

余談だが下の相棒となる人物は全て名前が「か」で始まり「る」で終わる。

相棒ロゴ細かいシリーズ一覧を気になってしまうのが僕の悪い癖

「これから見ようと思うけど、いっぱいあってどれを見ればいいかさっぱり…」と言う方には、

nice itamin.の人の入門動画 ↓ をお勧めします(Season6までの情報です)。

おや、これはテレビシリーズ一覧のようですねぇ

おや、これは映画のようですねぇ

おや、これはノベライズのようですねぇ

 

おや、これはコミカライズのようですねぇ

相棒ロゴまだわからないのですか?関連動画ですよ

相棒ロゴ僕としたことが、関連商品を忘れていました

相棒ロゴ迂闊でした、関連項目がありましたね

相棒ロゴ最後にもう1つだけ、外部リンクですが

相棒
登場人物 特命係 杉下右京 - 亀山薫 - 神戸尊 - 甲斐享 - 陣川公平-冠城亘
その他 米沢守 - 角田六郎 - 伊丹憲一 - 内村完爾 - 大河内春樹 - 小野田公顕 -浅倉禄郎
本編 ピルイーター - ボーダーライン
映画 相棒 -劇場版Ⅱ-
関係者 役者 水谷豊 - 寺脇康文 - 及川光博 - 成宮寛貴 - 反町隆史
六角精児 - 山西惇 - 川原和久 - 片桐竜次 - 神保悟志 - 岸部一徳 - 石坂浩二 - 生瀬勝久
脚本 太田愛
音楽 池頼広
制作 テレビ朝日 - 東映 - 小学館
関連項 刑事ドラマ - テレビドラマ - テレビ番組の一覧 - 官房長シリーズ - 火の玉大王(生放送主)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%9B%B8%E6%A3%92
ページ番号: 227972 リビジョン番号: 2307930
読み:アイボウ
初版作成日: 08/06/11 12:04 ◆ 最終更新日: 16/01/02 03:57
編集内容についての説明/コメント: 関係者に反町さん追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


すいか

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

相棒について語るスレ

2274 : 削除しました :削除しました ID: SIvoFmFvw4
削除しました
2275 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 08:28:31 ID: TMAGL/tEiL
>>2269
こと今回に限っては丁寧に描写されてたろ。
弄んでるだけ。個人的興味を優先させたに過ぎない。何様だ。

右京への批判を描写した最初の物語は「杉下右京 最初の事件」まで遡るかな?
よく杉下右京が違法捜してることが批判されてるけど、今回はさらに一歩踏み込んで「刑事としての信念・根幹」に関わる部分を批判されたわけだからな。
で、図を突かれてしく感情を発露したってところかな。

輿水人・杉下右京じゃなくて欠点だらけの人間・杉下右京を描写してくれるのが良い。
2276 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 22:43:02 ID: V/ZoerBiLy
>>2275
杉下右京最初の事件」もその信念や根幹に近い部分へのかなり強批判があったけど、右京ブチぎれず涼しい顔だったから、その時とべて違和感があったんだよね……。
まあその批判をしたのが小野田であり、隣に亀山がいたからというのもあるかもしれないけど。

輿水右京の「刑事としての信念・根幹」は、もはや真実追求する本質的な欲求正当化するための大義名分というか後付けにしか見えない。それならそれで別にいいんだけど、脚本家で全然設定のすり合わせを行わないからしっくりこない。
2277 : ななしのよっしん :2017/03/25(土) 14:25:57 ID: JOIrBSNSJz
相棒はもう十五年以上やっているからな。脚本家含めスタッフもどんどん入れ替わっている
たった一人ならまだしも、何人もが書いていれば『杉下右京』というキャラクター矛盾というかバラつきが生まれるのは仕方ないとも言える。すり合わせるのは至難の業で長く続いたシリーズ物ほどよくあるよ

元から下は違法捜や時効になった事件を調べたり、正義感や刑事としての使命より自分の自己満足のために行っているのはあったからな。そこは非難されるべきところと思う

だから、神戸ってキャラは好きだったんだよね。彼は彼なりの正義と信念があって時に下と対立することがあった。時に暴走する下の正義を非難する人物は必要なんじゃないかと思ってたから。

そう考えると、冠はかなり特殊なキャラなんだよな。刑事としての正義感や信念がくて、ただ下といると面いからって刑事になったクチだし。それがこうして裂が走るまで関係が悪化するとは思ってなかった
もしかしたら来期は、冠が本当の意味で警察官として生まれ変わる話になるのかもしれない
2278 : ななしのよっしん :2017/03/25(土) 22:36:26 ID: V/ZoerBiLy
違法捜に関しては元々設定上生じざるを得ない(「どうせ々に令状はおりませんから、なくて構いませんよ」)脚本の都合があったけど、変人キャラを強調するで?S8位からエスカレートして、今シーズン初回でとうとう脅迫紛いの手に。
暴走する正義というけど、ここまでくると最正義でも何でもないんじゃないか。
この言葉自体小野田が言った意味とはまるで変容している気がするけど、便利だから使われ続けているのかな。

個人的には以前は右京警察官であるという軸があれでも意識されていたからこそ(特に櫻井脚本)、時に非情に見える右京神戸との価値観の違いや対立を面く見られたと思っている。
ただの暴走マン下を見るのは正直きつい。
2279 : ななしのよっしん :2017/03/25(土) 23:26:04 ID: Sj2rVDe+TM
右京正義とは必ずしも言えない偏執的な部分に関しては、いいかげんうやむやにしないで決着をつけてほしいとは思える

そういえば結局今回の一連で社は何がしたかったんだろうか
「未婚の報道自作自演でした」はまだしも「実は襲われた末にできた子供です」は未だに信用できない…てか黙って襲われるようなタマじゃないだろあんた
この人も右京と同じで人の皮かぶった別の何かに思えてくるよ
2280 : ななしのよっしん :2017/03/26(日) 02:37:13 ID: 0hty//X+/B
右京さんアレなのは、シーズン3で拠のねつ造って最大級にアレなことしでかした時点でわかってるんで今さらという感じ

ただ冠くんにぞんざいな口調でキレたのは別に殊更が立ったというわけでなく、右京さんなりの甘えだと思った
基本的に杉下右京は人の領域にはズカズカ踏み込む割に自分の領域には踏み込まれたくない(可がってたカイトくんにだって自宅に来られるのは嫌がってた)人物で、常時丁寧なのも他人とは常に適切な距離を取っていたいという態度の現れなんだと思う
それが崩れたっていうのは冠くんとはもう少し距離を詰めたい(=素の自分を見せるから受け入れてほしい)っていう右京さんなりの甘え方なんじゃないかと思った
くんのことは条件で信じられるってのは後の告白で自分から言ってることだし

まあそのめんどくさいツンデレが冠くんに伝わってるかは甚だ怪しいとこだけど
2281 : ななしのよっしん :2017/03/26(日) 23:08:44 ID: 2RTUa455ey
今回の事件は、いつか「杉下右京最後の事件」が起きた時のための伏線じゃないかとちょっと期待してる
いや演じたのは石坂浩二だけど
……なんてことを思ったけど結局は、二人とも大人なんだし
これからも軽口や皮を言いあいながら事件解決していくんだと思うよ。意見の対立は相棒の基本路線だし

>>2279
ああいえばどんなに々しくてもそれ以上の追及はできなくなるよね、ってこと
社会警察機構であり、社さんは女性であるため幹部からやっかみの対になったけど、ああいう事言われて(その場で)深く掘り下げようとすると、余計なレッテルを貼られかねない。
政敵のの前でセクハラすると危険だし(だから内村部長もかなりやばいと思う)、まして、外部の人間である警察庁の甲斐さんもいる


で、その社さんの発言がか偽かは、今の段階ではどっちか明らかにされてないから自由に想像すればいいと思う。
シナリオフックが一つできたから、いずれまた何かあるよ
2282 : ななしのよっしん :2017/03/26(日) 23:21:47 ID: Si2+5KFEyN
視聴者視点では社とヤロポロクは情のあった関係だと提示されている。
しかし、問にかけた幹部勢の視点では、和とも強とも真実がわからない。
いことは明できない。ということでここでサブタイトルの「悪魔の証明」が回収される。
2283 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 19:29:52 ID: Z1A/a1tnKd
2連続でやってた「そして誰もいなくなった」にて、さんが元国会議員役で、まさかのエ ル ド ビ ア登場で相棒を連想したわww
というかさん以外にも相棒出演者(ナレーションも)そこそこ出てたり、監督和泉さんだったりするから、まぁそうなるな。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015