アイザック・アシモフ単語

アイザックアシモフ

アイザック・アシモフとは、アメリカ作家科学者・エッセイストである。

アーサー・C・クラークロバートハイラインと並びSF界のビッグスリーと呼ばれている。

概要

ロシアまれのユダヤ人で、幼少のころアメリカ移民した。1920年生、1992年没。

SF小説の書き手として有名。特にロボット工学三原則日本アトムなど後代に大きな影を与えている。

他にも推理小説科学エッセイ・歴史解説書など、多岐のジャンルにわたる著作物がある。

姓のカナ表記は「アシモフ」が一般的だが、元の発音に近い「アジモフ」とすることもある。

代表作は『ファウンデーションシリーズ、『黒後家蜘蛛の会シリーズロボット工学三原則を軸にしたSFミステリーなど。

トリビア

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アイザック・アシモフ

22 ななしのよっしん
2016/02/03(水) 18:00:25 ID: DbTcq724h3
短編集やロボット三原則すごいと思うけど
独善的で鼻について嫌になることが時々あるなあ
作品内ではまさに「独善的な人物」たちを叩きのめしてるんだけどさ
23 ななしのよっしん
2016/05/29(日) 21:05:48 ID: m5OMkkeR4f
アシモフリンクを踏んだらこのページに来てしまうとは……。
リダイレクトの修正(リビルド)が必要か。
24 ななしのよっしん
2016/09/18(日) 00:33:50 ID: jAijt3fsT6
>>23
グリードスナッチャーセブンスさんはお帰りください
25 ななしのよっしん
2016/12/07(水) 22:38:32 ID: Vi/Bk/dk0u
ロボット三原則
1.退かぬ
2.媚びぬ
3.みぬ

そんなに間違ってないよね(´・ω・`)
26 ななしのよっしん
2017/03/18(土) 12:38:39 ID: b9rQZIiCfK
なんか誤解されがちだけど三原則って要はロボットという新しい存在に対する初期のいわば倫理思想だもの
人間だって盗むことなかれって言われても盗むはいるし、倫理自体が時に古くて環境にあわないこともある
あまり教条義的に考えるもんじゃないよ
27 ななしのよっしん
2017/08/07(月) 15:58:10 ID: SGnxkTvFPA
ロボット以外も大量に書いてるのに世間的な印だとロボット三原則の人という
28 ななしのよっしん
2017/08/09(水) 23:16:14 ID: Vi/Bk/dk0u
SFのエの字も理解できてない連中にも知られてるくらいじゃけ相当で>世間的な印
29 ななしのよっしん
2017/10/24(火) 22:15:40 ID: 2lrLMS79n+
>大の飛行機嫌い
こりゃ宇宙船なんか以ての外て感じでしょうなあ
30 ななしのよっしん
2018/01/31(水) 23:13:30 ID: KimwmQ5nlz
船だからセーフ
なんなら、宇宙なんか機関車で行けばいい
31 ななしのよっしん
2018/02/10(土) 01:29:13 ID: epLPK5Kwnn
>>27
まあそれくらい三原則は革新的だった、そしてそれを利用した『ロボット』はさらに革新的だった
ロボット』は今でも未来に生きてると思うよ
一方で『黒後家蜘蛛の会』みたいな古いタイプミステリーも描いてるから面

急上昇ワード