アーマード・コア ブレイブニューワールド単語

アーマードコアブレイブニューワールド
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

アーマード・コア ブレイブニューワールド(ARMORED CORE BRAVE NEW WORLD)とは、フロム・ソフトウェアメカカスタマイズアクションゲームアーマード・コアシリーズを題材とした、公式小説作品である。通称は「ACBNW」。
著者はアーマード・コア4アナザーストーリーアーマード・コアレトリビューションなどを手がけた神野一。イラストキャラクターデザイン村上ヒサシ。
電撃ホビーマガジンアスキー・メディアワークス2008年10月号から2010年6月号までの二年間連載され、後に単行本化された。 

本誌連載時には本誌とWEB双方で連載する手法を採っており、特に終盤に採用された「本編の一部を本誌に掲載し、完全版Webサイトに上げる」という連載形式は、後の電撃ホビーマガジンの連載作品のスタンダードとなっていく。  

概要

アーマード・コア ザ・フェイク・イリュージョンズファミ通文庫/1998)」より数えて六作となるAC公式小説。ただし、世界観に関してはどのシリーズにも属さないオリジナルとなっている。

模型雑誌の連載という事もあり、登場機体は事前に行われたコンテストによる募という形式を取っており、主人公機はコトブキヤのヴァリアブル・インフィニティACVI)シリーズでの立体化が行われた他、「アーマード・コア3portable」、「アーマード・コア サイレントラインportable」へのゲスト出演を果たしている。
物語の要所に挿入される挿絵は村上ヒサシによるイラストと、フロム・ソフトウェアACVIの写真を加工して手がけたデジラマによって表現される。

女性主人公とし、模型作品をメインに置いている故にゲームでは不可能なアセンブルの機体が多数登場するなど、「ゲームとしてのアーマード・コア」を知っている人間にとっては抵抗感が強い作品となっているが、そのストーリーの評価は高く、また過去作のオマージュも多分に含まれている。

ストーリー

最後の国家戦争と言われる「大破壊」により壊滅的な環境破壊を受けた地球

その地上には「レイヴン」と呼ばれる傭兵の乗り込む人兵器、"アーマード・コア"の支配する戦場があった。

機"ウィクトーリア"を駆る新米レイヴン、深は亡き養仲間だったというアスマと出会い、この世界真理へと近づく。

登場人物

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%A2%20%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アーマード・コア ブレイブニューワールド

1 ななしのよっしん
2014/07/30(水) 00:28:11 ID: YqIElmk02D
記事建てです
あと、一部キャラパーツと共にAC3PACSLPに出演したことにも触れてくだすって
2 ななしのよっしん
2014/11/20(木) 19:40:25 ID: UI5gawdm/d
V系に先駆けてACネクストみたいなこともやってるのよね

急上昇ワード