ウミウシ単語

159件
ウミウシ
1.8千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

ウミウシ(英:sea slug)とは、海洋生物の一つである。

ユーザー生放送配信者についてはうみうし(生放送主)を、
  VOCALOIDプロデューサーについてはうみうしPを、
  うみうしという名前だったユーザー生放送についてはどえむし(生放送主参照してください。

概要

フジイロウミウシ

軟体動物足綱直足亜綱異鰓上[1]とやたら長ったらしい分類になるが砕いていえば「が退化して柔らかくなった巻貝の末裔」ということになる。アメフラシもウミウシの仲間とされることが多く、クリオネを広義のウミウシとして扱うこともある。

長らく研究者やダイバーにのみ知られている存在だったが、写真集が多く発売されるなどメディア露出が増え一般的な知名度を大きく上げた。

ミスガイ(学名:Hydatina physis)やベニヤカタ(学名:Hydatina amplustre)といったウミウシは、背中巻貝を背負っている。 また、どのウミウシも、から出てきたすぐの幼生時代は、丸い殻があるらしい。

種類によって色や形状も大きく変わっており、基本的に食用には向かない。どがとても小さな種だが巨大なものも見られる。食性も様々だが、基本的に一種類の餌しか食べない者が多い。また、飼育下で長期間生存させることは難しい。

色鮮やかなものや可らしいものも多くあり、魅了されるものも少なくない。手な色模様は自身の不味さをアピールしていると考えられている。

その分類は流動的で、ウミウシ自体多系統ということが分かっている。この記事内で紹介されているウミウシの中にも、どちらかと言えばカタツムリに近縁だったりするなどのウミウシと言えないものもいる。調研究が進むにつれて毎年多数の新種が発見され、他種と見分けのつかない種や学名さえ付けられていない未記載種もとても多い。分かっている生態も僅かに過ぎない。

本州の潮だまりで見られる最もメジャーなウミウシと言えばアオウミウシ(学名:Hypselodoris festiva)だろうか。

色々なウミウシたち

ムカデミノウミウシ(学名:Pteraeolidia semperi)などミノウミウシ仲間は、獲物である刺胞動物毒針細胞(刺胞)を体内に取り込み自身のものにすることで知られている。表層を漂いカツオノエボシを餌とするアオミノウミウシ(学名:Glaucus atlanticus)は有名。また、エリシア・クロロティ(Elysia chlorotica)やその近縁種は獲物である藻類から葉体を盗んで合成を行うことができる。

メリべウミウシ仲間は巨大な口を持っており、餌の甲殻類一網打尽にする。コノハウミウシ(学名:Phylliroe bucephala)やササノハウミウシ(学名:Cephalopyge trematoides)は遊泳に特化してまるでのような姿になっている。

ハナデンシャ(学名:Kalinga ornata)という大のウミウシは刺を受けると発する。アメフラシ仲間フウセンウミウシ(学名:Notarchus indicus)は刺を受けるとを吸って膨らみ、噴出してその場から逃げる。

あまり知られていないが深海性の種もおり、ホクヨウウウシ仲間などが挙げられる。

変わった名前の種が多いことでも有名。例としてインターネットウミウシ(学名:Halgerda okinawa)やコンペイトウウミウシ(学名:Halgerda carlsoni)、イチゴミルクウミウシ(学名:Mexichromis aurora)などが挙げられる。ただし正式な和名ではなく通称の場合も多い。

ダイバー人気種であるウデフリツノザヤウミウシ(学名:Thecacera pacifica)はその色形からピ○チュウ称で知られる。また、ワモンキセワタ(学名:Philinopsis pilsbryi)はエレキングにそっくりだと言われている。

ミアミラウミウシ ウミウシ(幼生) ウデフリツノザヤウミウシ

関連動画

関連生放送

関連静画

関連項目

脚注

  1. *伝統的な分類。

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウミウシ

29 ななしのよっしん
2019/01/17(木) 16:35:29 ID: ZWlfVUMOrW
かつて房総半島能登半島など沿部ではよく食べられていたそうだが、今では日本の中でも島根県の隠岐でだけ食べられているそうな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
30 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 14:02:08 ID: AV9df62wOG
実は多系統
👍
高評価
0
👎
低評価
0
31 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 13:13:30 ID: gaI94NbGmF
アダムおいしいです
👍
高評価
0
👎
低評価
0
32 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 14:20:08 ID: nvT4brW65/
>>7
>>26
(随分前のレスだけど)すんごい納得した。
殻のあるがその防御で生き残っている代わりに、
ウミウシは不味さで生き残ってるわけだ。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
33 ななしのよっしん
2019/09/27(金) 13:07:32 ID: YGXmo+mYEe
よ!
👍
高評価
0
👎
低評価
0
34 ななしのよっしん
2020/09/17(木) 10:37:34 ID: 6T1RwQ+Dmz
👍
高評価
0
👎
低評価
0
35 ななしのよっしん
2021/10/27(水) 00:43:47 ID: kdujVXqHG5
数が多い上に食べるものもバラバラだから扱うのは大変ね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
36 ななしのよっしん
2021/11/24(水) 15:22:36 ID: pWcGU8pdSS
かわいい名前が多いよね
研究者の情を感じられて癒される
👍
高評価
0
👎
低評価
0
37 ななしのよっしん
2023/04/13(木) 19:30:22 ID: kdujVXqHG5
>>lv340437783exit_nicolive
👍
高評価
0
👎
低評価
0
38 ななしのよっしん
2023/11/03(金) 11:07:32 ID: qAA3yp/M2/
フィクションウミウシが出てくる作品というと関連項目にある凪のあすからが有名だけど、
最近わりと立て続けに見かける機会があってもしかしてウミウシブームなのか?
デキる猫は今日も憂鬱ウミウシアイドル「UMYU-Sea」、水族館イベントウミウシクイズ
【推しの子】に「よくわかるインターネットウミウシ」なるの書籍が映り特に触れられずスルーされる
絆のアリルおまけコーナーインターネットウミウシが登場未遂
白い砂のアクアトープ(自分は未見だけど)の15話サブタイトルが「ウミウシ大論戦」
👍
高評価
0
👎
低評価
0