ゲンジ通信あげだま単語

ゲンジツウシンアゲダマ
2.0千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

ゲンジ通信あげだまとは、1991年1992年まで一年間ぐらい放映していたアニメ番組である。全51話

概要

地球にやってきた宇宙人少年源氏あげだまがヒーロー「あげだマン」に変身して世界征服を企む持ち・九と、町の平和を守る為に戦う物語ギャグがふんだんに盛り込まれた内容となっており、中盤からパロディ声優アドリブが加速的に増加していった。

PCエンジンゲーム版もある。

ニコニコ動画では

全話アップロードされていたが、全て権利者削除されたと思われる。

2010年11月からはフルアニMAXで第1話から最終話まで公式配信が行われていたが、チャンネル閉鎖に伴い全話視聴できなくなった。

2021年7月からdアニメストアで全話配信されている。

登場人物

源氏あげだま / あげだマン佐々木望
麗たちのインパクトが大きすぎてイマイチ影が薄い主人公
ヒーロー夏休みを利用してやってきた少年。頭はあまりよくなく、なんでも気合で解決する。いぶきちゃんのことが大好き。あげだマンであることは秘密・・・だったが終盤でばれた。
ワープ郎と合体してあげだマンとなり、気合カード合成をやっつける。
ワープ郎(渡辺久美子
丸っこいあげだまのパートナーロボット。複写や変換、削除といった機を使ってあげだまの分身させたりできるハイスペックワープロ。あげだマンに変換する時はワープ郎が変形して身につけることになる。
平家いぶき / ハイパーいぶき三石琴乃
いぶきちゃん
あげだまのとなりの席の女の子。明るく可愛い性格で転校生のあげだまになにかと切にしてくれる。一見正統派ヒロインだが、とんでもない笑い上戸だったり主婦根性が身についていたり、小学生のくせにスタイルがよいなど色濃い個性を持っている。終盤であげだまの正体を知り、いぶき自身も変換してハイパーいぶきとして戦うようになるが、その変換シーン名乗りはどう見てもとある美少女戦士パロディ
なお、ハイパーいぶき登場当初はワンダいぶき(仮名)と名乗っていた。
麗 / 巫女 / ハイパー巫女玉川紗己子
麗さま
令嬢。あげだまやいぶきクラスメイトで、取り巻きや黒服の三人を従える高飛車女の子。10歳とは思えないグラマーでスラっとした体で、番組のお色気を一手に引き受けている。世界征服のために巫女となって(あげだマンハイパーいぶきと違って単なる着替え合成で町を混乱に陥れるがいつもあげだマンに負けてしまう。ライバルではあるが、転校初日のあげだまとぶつかって教室で再会したり、あげだまが他の女の子デレデレしてると嫉妬したりしている。
蔵 / ノットリダマス11世(滝口順平
麗の祖世界征服のために預言の解読を進めているが、めちゃくちゃな解釈で周囲をよく振り回している。子供が出来たばかりの頃は貧しかったが、預言書の解読で財をなしている。
佐藤森川智之)、田中高木渉鈴木岩永哲哉
に使える黒服サングラス執事3人組。佐藤は子持ちで田中は大柄、鈴木は小柄で女の子靴下クルクルとするのが好き。いつも合成の頭として合成させられており、その役を嫌がって押し付けあうことも多い。麗のわがままに振り回されていつもひどいにあっているが、と離れて暮らす麗を思いやる一面もある。巫女と一緒に行動していることは周りの人間にあまり気にされていない。
PC郎(塩谷浩三)
ワープ郎をほしがっていた麗が合成製造マシーンで作らせたロボットで、麗がPC郎を装着することでハイパー巫女となる。性格はワープ郎とは逆。強い物には巻かれろ義で、終盤にモデムとイーハブという兄妹地球にやってきたときは麗たちを裏切ってモデム達についたほど。また、いぶき合成製造マシーン合成にしようとしてワンダいぶき(仮名)にしてしまった。
モデム(島田敏)&イーハブ林原めぐみ
ヒーローの異兄妹だが、登場当初は記憶を失っていた。
「禁断の果実」を食して記憶を取り戻した後は、九邸を乗っ取りPC郎を味方に付けた上で世界征服を企んだ。
彼らが作る合成戦闘力が高く、あげだマンピンチに追い込んだほど。
最後はあげだマン巫女ハイパーいぶきの連合軍+歌で倒され、逮捕→連行された。
ケンサク先生森川智之
いつも剣道着を着ているあげだま達のクラスの担任で熱血教師
理事長の孫である麗であっても悪いことをすれば分け隔てるなくしかる。正直者でをつかない。ひとみ先生のことが好きだが、ウブな性格な為、なかなか進展しない。

フルアニMAX

チャンネル閉鎖以降も公式チャンネルページexit_nicochannelで第1話のみ視聴可だったが、現在は不可。

dアニメストア

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%B8%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%81%82%E3%81%92%E3%81%A0%E3%81%BE
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゲンジ通信あげだま

35 ななしのよっしん
2016/03/24(木) 19:57:43 ID: 9b30brlLPD
記事内で20代ホイホイってあるけど、そろそろ30代ホイホイだよね…(遠い
36 ななしのよっしん
2017/01/13(金) 20:41:25 ID: ebcEG7c2ES
この放送当時の小学生はみんな三十代だからね…仕方ないね
37 ななしのよっしん
2017/06/15(木) 01:59:51 ID: yCr2zhpTNx
最近知って感心した昔の作家さんの言葉で、「日本人は十歳代や二十代だけが青春と思いがちである」というのがあって… (永井)要するに精まで年取ってはいけないという話だったと思うが
この話題について語るスレではないようなそうではないような


この頃は疑り深くなって言葉なんかに感動しなくなっているのだが、この世の中の様相ではいい事だと思っている。アタック25の故・児玉清さんは「今日の回答者ははたち代(二十歳代)のみなさんです」と言っていたな…
38 ななしのよっしん
2019/07/29(月) 22:54:08 ID: MuEVy7YqgL
>>35
>>36
放送当時あげだまとほぼ同年代だった自分は、もうすぐ40代です……
39 ななしのよっしん
2020/02/16(日) 21:19:12 ID: rw5MFTnwJK
実は最近これのこと知ったんだが昔からオタ向けというかハチャメチャな感じのアニメはあったんだなぁって…ちょっとしんみりした。知らないだけでマイナー所の面いのもまだまだありそうだな。
40 ななしのよっしん
2020/12/08(火) 01:00:18 ID: CuHz4j2LP5
公式チャンネル時代の動画IDわかるかたいらっしゃいませんか?
跡地が消えてしまうのでコメント保存したいのですが
現状1話のコメントしか見つけられません。
41 ななしのよっしん
2020/12/08(火) 01:15:14 ID: CuHz4j2LP5
短時間の試行錯誤の末ですがフルアニMAX
http://web.archive.org/web/20120305182000/http://ch.nicovideo.jp/channel/ch1131exit
から割り出せるとわかりました。

例えば最終回はこれです。
http://web.archive.org/web/20111222184857/http://www.nicovideo.jp/watch/so15619194exit
>>so15619194exit_nicovideo


動画情報などは消えてるのでちょっと大変ですがなんとかなると思われます。
42 ななしのよっしん
2021/01/02(土) 05:43:50 ID: vhQ6EaS1U5
個人的にパンチラの多さはマチコ先生に次ぐと思う
43 ななしのよっしん
2021/07/02(金) 07:29:21 ID: 6qd/5alkr5
Dアニメストアで再配信
https://www.nicovideo.jp/watch/so38868663exit_nicovideo
44 nanasi
2021/12/28(火) 00:25:01 ID: q4T9S/jLUV
放映当時は小1だったが主人公バトルスーツアニメ漫画だと違うのを知ったあとに、漫画版のスーツがほんのちょっとだけアニメに出てきたのとか(漫画版のスーツの方が好きだった)、執事の3人だけで合体した回とか、巨大ワサビおはぎの舌コンボとかに感動したのを何か覚えてるな。
当時はヒロイン女の子たちにはほとんど興味かったがどっちかというといぶきが好きだったように思う。だが今の女の好みは全に九の方なので潜在意識下だとだいぶを受けてたんだなあと思う。