ダウンタウンのごっつええ感じ単語

ダウンタウンノゴッツエエカンジ

ダウンタウンのごっつええ感じとは、1991年から1997年までフジテレビ系で放送された伝説お笑い番組である。
通称「ごっつ」。 

概要

ダウンタウンメイン会を務めるコント軸のお笑い番組。

1991年正月に放送された「ダウンタウンのごっつええ感じ マジマジアカンめっちゃ腹痛い」という特番から始まり、「火曜ワイドスペシャル」で2回トライアル版が製作されて好評を得たため、同年12月よりレギュラー放送がスタート

結婚前提戦士ラブラブファイヤー」「世紀末戦隊ゴレンジャイ」「アホアホマン」「放課後電磁波クラブ」「リアルポンキッキ」「MR.BATER」「キャシィ塚本」などの名作コント、「オジャパメン」「エキセントリック少年ボウイ」などの名作企画を生んだ番組として知られる。

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ)と並ぶダウンタウンの代表的番組であり、「ガキ使」と共にダウンタウンの全人気を不動のものとした。

裏番組に「大河ドラマ」(NHK)と「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ)が放送され、フジテレビでは「オールスター家族対抗歌合戦」(1973年1986年)の終了以降なかなか人気番組が生まれなかった「」であったが、「大河ドラマ」にこそわないものの「元気が出るテレビ」と互に渡り合う人気番組に成長する(視聴率は西高東低傾向であり、ダウンタウンの地元関西地区では20%えるほどの人気であった)。1994年ビートたけしバイク事故により「元気~」が精を欠くようになってからは関東地区でも突き放すようになり、結果的に1996年に「元気~」を終了に追い込んでいる。

主要メンバー

初期はメンバーの入れ代わりが多かったが、中期以降から絶頂期のメンバーがもっともよく知られている。
特に、今田東野尾、ほんこんらはこの番組の出演を機に全区の人気を得ることとなる。
また、女性レギュラーであるYOU歌手篠原アイドルであったが、この番組を機にタレント女優としての活動がメインとなる。

突然の最終回

1990年代を代表するバラエティー番組の一つであり、一時代を築いた番組だったが、過な内容から抗議も絶えなかった。
松本人志横山やすしを演じて底的にコケにする「やすしくん」というコントがあり、この放送中(1996年1月21日)に横山やすしが急逝したため、松本バッシングが巻き起こるという事態も引き起こしている。
また、ダウンタウンスタッフの間に意思疎通ができずにトラブルが起こったため急遽総集編でつなぐ事態が起こるなど、フジテレビ上層部からダウンタウンの存在が疎まれ始めていた。

そして1997年11月、放送予定だった「ごっつええ感じスペシャル」を、急遽プロ野球セリーグ優勝のかかったヤクルトスワローズ戦にフジテレビ連絡無しに差し替えたことに対して松本激怒相方浜田も同調して、フジテレビの出演番組の収録全ボイコットという異常事態に発展する。その後、フジテレビダウンタウン吉本興業(所属事務所)の間で話し合いが持たれ、きっかけとなった「ごっつ」の打ち切りで手打ちとなった。そのため、事件の2週後にダウンタウン不在のまま最終回となった。

2001年に1回だけ特番で復活したが、視聴率は一桁と振るわなかったこともあり、以降は一切続編等は放送されていない。[1]
また、フジテレビ側とのトラブルで終わった番組であるためか、2009年フジテレビ開局50周年記念番組で過去人気番組を紹介した際にもほぼスルー扱いされたなど、やや冷遇気味の傾向が未だに残っている。

エピソード

関連動画

格好の素材ネタ

現在でもコントの収録されたDVDが売れ続けるなど、根強い人気を保っている番組である。
そのおかげか、この番組で放送されたコントの音映像を利用したMADが多く製作されている。

もはやひとつの定番といっても過言ではない。

関連動画

エキセントリック少年ボウイ」「ゴレンジャイ」「世界一位」に関しては該当記事も参照。

関連商品

関連項目

脚注

  1. *おこの特番の制作担当はフジテレビではなく、読売テレビ系の番組制作会社であるワイビジョンであり、「ダウンタウンDX」の演出・制作スタッフが中心となって制作されたものであった。
  2. *ごっつ」のみ松本人志の他に板尾創路木村一も参加している。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%94%E3%81%A3%E3%81%A4%E3%81%88%E3%81%88%E6%84%9F%E3%81%98

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダウンタウンのごっつええ感じ

86 ななしのよっしん
2016/05/14(土) 13:20:28 ID: ZWvfwn69/y
厨房ならともかくいい年してんだろ?本家見たいならdvdくらい買えよ
87 ななしのよっしん
2016/10/30(日) 19:38:47 ID: AViGGMZrZO
ショーウィンドウを頭でぶち抜くシーン
ってどこで見れますか?
88 ななしのよっしん
2017/06/04(日) 11:00:51 ID: EvJEXkQaXk
ワイドナショーは同じを辿りそう
89 ななしのよっしん
2017/06/14(水) 18:12:55 ID: GJf9juJLJS
良い終わり方ではなかったけど、
ちょうど人気が落ちる直前で終わったような印があって
タイミングは良かったのかな?と思う。
人気なくなってもだらだら続いてるような番組みると特に。
90 ななしのよっしん
2017/06/30(金) 09:06:54 ID: 84o5Ql0xLm
正直最後の1年はやる気のなさがに見えてたしなあ
そんな中でコントもあったけど
松本理やり辞めるタイミングとしてあの野球中継を理由に使ったんじゃないかって
当時は言われてた
91 ななしのよっしん
2017/06/30(金) 09:09:34 ID: 84o5Ql0xLm
あと、松本はあの事件の何年も前から
野球中継になんであそこまでかまけるのかって
ヤングタウンガキ使等でさんざん言ってきたんだよね
野球なんぞに潰されるのが本当に慢ならないって
92 ななしのよっしん
2018/11/22(木) 23:52:21 ID: LdC04KoFEa
>>89
末期人気落ちてた、視聴率も10%ぐらいだったしコントも訳のわからないものが多かった
松本R100の散々な映画批評の中で、既にごっつ末期には大衆と松本の嗜好が乖離してたというレビュー見た事あるけどなるほどなと思った
ぶっちゃけ終わるには良いタイミングだった
93 ななしのよっしん
2018/12/04(火) 21:50:50 ID: NuRXCMgPCw
力士」ってコントがかなり意味不明シュールで面かった記憶があるけど
結局ビデオにもDVDにも収録されなかったからついぞ見る機会がなくて残念
94 ななしのよっしん
2019/04/21(日) 13:23:38 ID: wyasgbJy+I
最近になって聞いた噂だが、もし打ち切り事件がかったら1998年から制作スタッフ読売テレビから派遣される人たちメインに刷新する予定だったらしい。
立ち消えになった計画を特番という形で実現したのが、2001年読売スタッフ中心で制作された「ものごっつええ感じスペシャル」だったと考えれば、点と線がつながる話だ。
95 ななしのよっしん
2019/08/20(火) 02:03:01 ID: PKNkHmEy80
結果的にだけど、「底的にやって、あっさりやめる」
を実践したから、いつまでもインパクトが残っている。

急上昇ワード

2019/08/23(金)02時更新