プラスチック単語

プラスチック
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

プラスチックplastic)とは、

  1. 熱を加えると変形しやすくなる性質(可塑性)を備えた合成脂などをす言葉
  2. 「成形できる」「可塑性のある」を意味する英語の形容詞。上記1.の
  3. 生して「感受性の高い性格、あるいは柔軟な性格」や、作り笑いなどの不自然なモノや人工物を表す。

その他の定義もあるが、本記事では1.について記載する。

概要

明確な定義がないため上記のように曖昧に説明するしかない言葉だが、プラモデルのように加工成されて固められた状態のものをすことが多い。軽く、安く、加工しやすい、という利点から優れた代替商品として従来の素材に次々取って代わり、20世紀以降の世界はプラスチックに溢れることとなった。

プラスチック明期の19世紀半ば、牙の代用品としてニトロセルロースを使用した「セルロイド」が誕生(1870年)し、加工しやすく安価であるため世界中で広く使用された。アニメの「セル画」も初期にセルロイドシートを使用していたのが由来である。しかしセルロイドは燃えやすく長期保存に向かないため、次第に使用されなくなっていった。

20世紀に入ると、レオ・ヘンドリック・ベークランドが全合成脂の開発に成功(1907年)。「ベークライト」と名付けられた。また1930年代にポリ化ビニルの本格的な製造が始まり、ここから合成脂の文化が開いていった。第二次大戦時にプラスチックは重要な戦略物質となり、アメリカ政府は生産を強化。戦後、その生産を生かしてプラスチック製品は市場へ大量生産された。ここからプラスチックの価格が過剰に下落し、1960年代には使い捨てのプラスチックごみが溢れることになった。

1970年代以降になるとゴミ問題のコストが取りざたされるようになり、安すぎたプラスチックの価格は適正に戻った。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

プラスチック

19 ななしのよっしん
2019/10/09(水) 02:50:06 ID: nrsh/K1Mbs
太平洋ごみベルト」を縮小せよ オランダプロジェクトが初の成功
https://www.bbc.com/japanese/video-49970237exit
20 ななしのよっしん
2019/11/08(金) 10:53:07 ID: YXeq95R1fM
MYPLAってどこのメーカーですか?プラ製の引出し収納ケースとか作ってた所みたいですけど…
21 ななしのよっしん
2019/11/28(木) 10:58:08 ID: afRViun+SZ
分解する微生物は見つかっているのに
処理されないとか言っているのは不思議だ
消えた海洋プラスチックで調べると99パーセント
行方不明らしいな
それ自体は軽くてもそれ同士でくっついたりとかして
重くなり海底にいっているらしい
22 ななしのよっしん
2019/12/01(日) 17:43:36 ID: +uiwVl4RoR
5ミリ以下サイズマイクロプラスチックを1年均10万個は食べているらしい
クレジットカードを1週間で1枚、ハンガーを1ヶで1本食べてる量
「減らす」とか「できることから」なんて長なこと言えない
世界ウミガメの半数がプラゴミを食べて病んでいるという
世界で1年間に800万トンのプラゴミが流出し、5ミリに満たないマイクロプラスチックの汚染は食物連鎖人間の体内に蓄積され、健康に大きなリスクを及ぼす
自然保護連合によると海洋マイクロプラスチック全体の35%は合成繊維の洗濯によるものらしい
クラブマイクロビーズ、ナイロンブラシなど、使ってるだけで捨ててると言う感覚がない製品が一番怖い
メーカー、それらの業界団体が代替品、もしくは販売店も協していかないとどうにもなりませんね
23 ななしのよっしん
2019/12/05(木) 15:17:31 ID: aKSgDA4GFq
最近やたらヨーロッパが脱プラスチック容器導入を推進しはじめたけど、中国プラスチックの輸入をストップしたからなんだな
人様は日本の熱回収方式をそんなのリサイクルじゃねえよとバカにしてきた割には、リサイクル中国に頼り切って自分たちはなんにもしてこなかったのね
ヨーロッパ世界のガン説
24 ななしのよっしん
2020/01/04(土) 12:40:12 ID: afRViun+SZ
日常に存在するホコリにマイクロプラスチックが含まれている。
日常にある物質の大半はホコリになって摂取しているし大量にに捨てられて細かい粒子となって漂っている。
本当に有な物質ならホコリで摂取していることに気が付きにくくしているように見えるのは不思議だ。

木造の沈没船も一年で消滅したりしないな
プラスチックもそれ以外のゴミ分解分解できるのは極一部でしかなく
その大半は海底に落っこちているから問題ないだけ
に漂うマイクロプラスチックの量の変化のグラフとかも見たこといな
25 ななしのよっしん
2020/01/06(月) 00:04:24 ID: H4uQVIK7rV
プラスチックやめたら」売り上げ3倍に──LUSHが「脱プラ」を進める理由
https://www.businessinsider.jp/post-178763exit
26 ななしのよっしん
2020/01/27(月) 15:57:54 ID: bj7lmYW8Vr

日本プラスチック廃棄物の処理を海外に押し付けている」 専門
https://www.huffingtonpost.jp/entry/plastic-trash_jp_5cedf983e4b0ae671058d843exit
27 ななしのよっしん
2020/01/27(月) 16:05:17 ID: 4TXkJDAxWN
>>23
アメリカも全く同じ事情やね、中国に押し付けてたプラゴミが処理できなくなったから。
自称環境保護団体も中国に輸出していたとかいう

プラスチックごみ 世界最大の輸出 アメリカは今
https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2019/05/0531.htmlexit

>こうした中、リサイクルとしてプラスチックごみの受け入れを続けている環境保護団体にも影が広がっています。
中西部イリノイ州で活動するこの団体にはプラスチックごみの持ち込みが急増しています。
>回収をとりやめた自治体が増えたことで100キロ以上離れた地域からゴミを運んでくる人までいると言います。

>利用者
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
28 ななしのよっしん
2020/01/27(月) 16:12:37 ID: 4TXkJDAxWN
>>26
欺瞞に満ちた記事だな