プレスターンバトルシステム単語

プレスターンバトルシステム

再現率低め、お許しください!

/ ̄\                   / ̄\  / ̄\
| 2/8|                / ̄\_/ ̄\_/
\_                \_/  \_/AUTO
              [地母の晩餐]

プレスターンバトルシステムとはATLUSの「女神転生シリーズ」に使われるバトルシステムである。

概要

真・女神転生III-NOCTURNE」にて初採用されたバトルシステム
ターンが回るとそのキャラクターの人数分の「プレスターンアイコン(記事冒頭AA右上六角形に当たる)」が表示され、それを消費して行動していく。

プレスターンアイコン」の消費量はスキル属性相性等によって変動し、
例えば相手の弱点をついたり、クリティカルヒットを出すとアイコンの消費量は0.5に減り、事実上行動回数が1回分増え(理論上は最大で人数×2回行動まで可。)、攻撃を外したり、効化されるとアイコンの消費量は2に増え、事実上行動回数が1回分減る。
行動回数の増減は敵のターンでも通用するため、1ターン全滅することもあれば、相手に何もさせずに全滅させることもある。

以降の作品においても、「属性相性による行動回数の変化」の駆け引きがシステムの軸にされており、それらについてもこの記事で解説していく。

プレスターンバトルシステム

真・女神転生III-NOCTURNE

システムが初採用された作品。

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー

ウェイスキル」が採用され、特定属性の攻撃を1ターンのみ効化させることができる。
ただし「ウェイスキル」は重複されず、最後にかけたスキルに上書きされる。

真・女神転生IV

行動回数が増える、もしくは相手の攻撃を効化させた時、一定確率でそのキャラクターが「ニヤリ」と笑い、次の行動が強化される。

女神転生IV FINAL

「ハマ系」や「ムド系」スキルの即死効果が「ニヤリ状態」のみになる、一部のスキルで「ニヤリ状態」のみでの追加効果がつけられる等、「ニヤリ」のシステムが変更されている。

Dx2真・女神転生リベレーション

攻撃が反射、吸収されてもターン強制終了されず、アイコン消費2扱いとなる。
またアイコン0.5の行動をすると、次の行動も自動的に0.5消費になる。ただしその行動で攻撃が反射、効、外れ、吸収されるとアイコン1.5消費される。

1More・総攻撃

ペルソナシリーズ」に採用されているシステム
敵に弱点やクリティカルを出すなどしてダウンさせた時、そのキャラクターが追加行動できる様になる。
論敵から弱点攻撃を受けると、敵の追加攻撃を許してしまうことになる。
主人公サイドのみ、敵全員ダウンさせると万属性全体攻撃の「総攻撃」が発動する。

ペルソナ3

本作で初採用。

ペルソナ4

ある条件を満たした時に、特定の条件を満たした仲間が「追撃」するようになった。
VITA版(ザ・ゴールデン)では、パーティ外のメンバーの追撃や、ナビ役も総攻撃に参加と言った追加要素がある。

ペルソナ5

主人公サイドで「1More」が発生した時、ある条件を満たした仲間に「バトンタッチ」することができるようになった。
また、敵全員ダウンさせた後の行動が「HOLD-UP」となり、「悪魔交渉」か「総攻撃」かを選べるようになっている。

EXTRA TURN

デビルサバイバーシリーズ」に採用されているシステム
キャラクターの移動はシミュレーションRPGだが、敵に「攻撃」する、敵から「攻撃」を受けるときは、1ターンのみの戦闘に切り替わる。
基本的には大本と変わらず、相手の弱点をつくと「EXTRA TURN」アイコンが付き、攻撃終了後は表示がついたキャラクターのみ、もう一度行動ができる。

デビルサバイバー

本作で初採用。

デビルサバイバー2

とあるスキルを持った悪魔チームに入れておくと、「DOBLE EXTRA」が発生し、更にもう一度行動できるようになる。

その他

真・女神転生 STRANGE JOURNEY

戦闘システムは基本的に旧シリーズと変わらないが、相手の弱点をついた時、同じスタンスLAW-NEWTRAL-CHAOS)を持つ悪魔による「デビCO-OP」が発生し、追加攻撃を行う。

幻影異聞録♯FE

相手の弱点をついた時、「セッション」が発生し、仲間による追撃が始まる。

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

プレスターンバトルシステム

57 ななしのよっしん
2017/05/04(木) 19:53:49 ID: /2+tgnEc5f
ペルソナ5だと、普通難易度だと弱点を突けば連続行動できて一方的虐殺できてつまらない。
高難易度にすると、相手にターンを回すとクリティカルで連続行動されたりして何もできずにゲームオーバーになるリスクがあるから、絶対に先制をとって1ターンでどうにかしなければならない。
狙う敵の順番を考えたり、敵の特徴に合わせて戦い方を変える必要がなく、つまんなかった。
58 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 16:43:28 ID: e9Lcbd4uCo
>>57
弱点存在しない敵もちゃんといるから(震え声)

>>49
「総攻撃」という爽快感要素があるよ
々のようなライトユーザーにとっては大事なことだ
59 ななしのよっしん
2017/11/20(月) 21:23:23 ID: ZSo7i56x8e
アバチュで思い出したけど、1→2の移行で弱体化&仕様変更されたハントスキル
けっこうプレスターンバトルとの兼ね合いに苦労してた感じだったな
基本は万物理の上に怯えさせればほぼ確定で即死させられるっていくらでも活用方法あるし
60 ななしのよっしん
2017/11/26(日) 23:18:37 ID: SDJWOylXbT
5はいい加減プレスターンに代わる戦闘システムにしてほしいなあ
4FのYHVH戦でプレスターンの限界感じたわ
結局アバチュの各種ブレイク系を駆使する戦闘が一番プレスターンとしては完成してた気がする
もう弱点突きゲーはおいっぱい
61 ななしのよっしん
2017/11/26(日) 23:20:25 ID: h4katkLPnr
もう10年以上前のシステムだしな
これなら普通ターン制の方がまだ良い
62 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 01:37:53 ID: Fl4jrrQ6H3
楽しい戦闘システムではあるけど
何年も何作も採用し続けるような汎用性というか懐の深さのある戦闘システムではないのよな
63 ななしのよっしん
2018/04/28(土) 20:00:35 ID: crFAuodLZv
このシステムだけは好きになれない
弱点多い悪魔と耐性多い悪魔に差がありすぎる
いくらかはスキルや運用でなんとかなるとしても、好きな悪魔はどこまでも強くしてやりたいのに
64 ななしのよっしん
2018/05/09(水) 23:40:28 ID: Fl4jrrQ6H3
それ仲魔の合体・継承・育成システムの話でプレスターンバトルと関係なくね?

更に好きな悪魔をがっちりカスタマイズして自分好みの最強悪魔に仕立て上げる方向性を始めたのが初プレスターンの3なんで的外れも良い所だぞ
65 ななしのよっしん
2018/06/09(土) 23:10:36 ID: hNOMwH/uh0
D2メガテンのは
・反射・吸収も消費2
・半減状態のプレスターンアイコンは1コまで
っていうちょっと軽めのものになってる
66 ななしのよっしん
2019/05/04(土) 20:13:18 ID: t6tX+Tm5v6
いけど、敵の属性覚えないといけないあたりはRPG上級者向けシステムかと思う。(属性アイコン入れれば解決する話だけど)
メガテン3やアバチュでは戦闘がスリリングで楽しかったけど、P3では面倒に感じてハマれなかったな。

急上昇ワード