ラムダデルタ単語

ラムダデルタ
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

ラムダデルタとは、同人ゲームうみねこのく頃に』に登場する魔女である。

概要

むう
魔女
ラムダデルタ
基本情報
称号 絶対
デザイン 竜騎士07exit
年齢 不明
身長 不明
誕生日 6月20日(推定)exit
タグ #ラムダデルタexit
#超パーexit
Twitter なし
YouTube ラムダデルタのお部屋exit
niconico なし
活動歴

千年を生きた絶対の魔女。ひとりを“必ず”殺す程度の能力を持っている。

"努する者は報われる"を具現する魔女で、人間たちからも大変崇められている。しかし、の努を報うかは気まぐれで、多くの場合、彼女をより喜ばせることができる者が微笑まれることができる。絶大にて速攻の凄まじきは如何なる魔女をも時に屈させる。
しかし突猛進なためベルンカステル読みきられてしまった。

名前をギリシアイオニア式数記法で表すと、ラムダ(Λ)は30デルタ(Δ)は4。よって元ネタ前作『ひぐらしのなく頃に』の鷹野三四(田美代子)と思われる。

EP2まではツンバカわたしったらパーね!ただしアニメ第18話Web予告では⑨

凍符「パーフェクトフリーズ-easy-」

EP3からは本性を表し、ベルンカステルへのしくも恐ろしい憎を見せた。ヤンデレラムダされて眠れないベルン。

実はベアトリーチェの後見人。彼女限の魔法はラムダデルタが後見人になることで認められている。逆にラムダデルタが後見人をやめると宣言するとベアトリーチェ限の魔法は失われるらしい。エヴァ・ベアトリーチェの後見人にもなった。

                                                         Λ  Δ
                                                        (>w<)ノ

ちなみに前作『ひぐらしのく頃に』の登場人物『鷹野三四』の幼少期の『田美代子』に酷似。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%80%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラムダデルタ

74 ななしのよっしん
2021/03/19(金) 17:28:34 ID: ckoAo/OReS
咲の特典で想を初めて遊んだんだけど楼座に勝利後の掛け合いのなかで、今度私が役のアニメが始まるみたいなのがあったな。(以前からあって魔法少女的な作中劇してるのかもしれないが・・)
75 ななしのよっしん
2021/03/19(金) 18:36:43 ID: TC6u5RriA5
>>71
>>73

幾子=フェザリーヌとして出てきて縁寿と対話するのは多分ep6だと思うけど、ep6の縁寿はep4の記憶が残ってるみたいな記憶の混濁的な描写がされていた。
魔女世界にも踏み込んでることから幻想表現(創作表現)だと解釈できるかなと思っている。

本当に現実の話としてはep8終盤の寿ゆかりあたりの話だと思ってて、そこで縁寿と幾子&十八は初対面で、以前会おうとしたけど会えなかったと振り返ってるからep6のメタ描写も含めて偽書だって思ってるかな。
ちなみに十八が六軒島物語を書いて、幾子がそこからさらに構想を膨らませてメタ世界を描写してるって解釈。
ep4までは何とかメタ絡めなくても六軒島だけ偽書扱いできたけど、ep5以降は六軒島メタ世界を登場人物が行ったり来たりメタ推理使ったりロジック変更とかまでするから、六軒島物語だけ偽書って解釈は理があるかなと思ってる。

まあ、すべてひっくるめてさらに上位の世界があってそこに魔女がいるでも構わないけどね。
76 ななしのよっしん
2021/03/20(土) 04:10:08 ID: zdTUqjJmZl
>>75
漫画版ではそこら辺再編されて寿ゆかり過去にビルから飛び降りたのも幾子と面識があるのも事実として扱われてるぞ
ラストの十八と会う場面でも、寿ゆかり「あの頃から老けてませんね」幾子「魔女は老けません」という会話を交わしてる
77 ななしのよっしん
2021/03/20(土) 04:25:37 ID: TC6u5RriA5
でも漫画版=相ってわけでもないよね。
原作ベアトリーチェの罪=六軒島魔女伝説を始めたことで縁寿に迷惑をかけた(ワインボトルメッセージ流し)
漫画版=ベアトリーチェの罪=犯行計画書を書いて家族を巻き込んだことの謝罪

って感じでベアトリーチェの動機が大きく異なってるし
78 ななしのよっしん
2021/03/20(土) 11:14:31 ID: Sj9b5t20IV
うみねこ知ってるけどラムダ沙都子由来だとは考えたこともなかったよ
野由来だと思ってた
でも当時からへの執着と閉鎖世界に閉じ込めたいという動機が野の考えと染まないなと違和感は感じてた
うみねこ執筆時に竜騎士は「業」の沙都子想定で考えてたのかな...?
79 ななしのよっしん
2021/03/20(土) 21:42:36 ID: v6XIdFYhYc
竜騎士も最初から最後まで、そして今後の展望まで考えて作ったわけじゃないだろうしね
むしろ後出し追加による要素のほうが多いぐらいじゃないかな?
何よりキャラそのものが時間や場所を越してる存在で、何時何処で生まれたってのもりにくい。
うみねこ作中の何処かでは三四にを貸していたような描写もあるし
80 ななしのよっしん
2021/03/21(日) 10:55:16 ID: PMr0dDVrA2
実はうみねこ当時から、「野」とあまり関係ない、みたいな話はしてる。

https://dengekionline.com/elem/000/000/109/109077/exit
>『ひぐらし』に“ベルンカステル”という人物名が登場したことは認めますが、“ラムダデルタ”なんてキャラが『ひぐらし』に登場した記憶は、私にはありません。
>なぜ彼女が『ひぐらし』に登場したことになっているのか? 人間は未知のモノを見た時、それを自分の記憶にあるモノで理解しようとします。『ひぐらし』をプレイした人がっ先に陥るワナかもしれませんね。プレイしていない人なら、2人をただの魔女としか思わないでしょうし。
>それに“ベルンカステル”と“古手梨花”の容姿は似ているので同じキャラと考えることもできるかもしれませんが、“ラムダデルタ”と“鷹野三四”なんて容姿が全然違います。同じなのは髪の色と前の形、瞳の色くらいです。
81 ななしのよっしん
2021/03/23(火) 22:54:15 ID: ckoAo/OReS
サヨ=3と4で考察してる人もいて、各作品の真犯人の絶対の意志を徴もしくは集積?して最後に背中を押す存在でもあるのかもしれない
82 ななしのよっしん
2021/03/28(日) 00:09:50 ID: VptG5a3Msq
>>80
まぁ『ひぐらし』と言ってもあくまで”業”の前のひぐらしのことだろうね、業以後の沙都子の中身(記憶)だけが幼い野さん(美代子)にインプットしてラムダデルタ爆誕!なんてこともおかしくないだし
83 ななしのよっしん
2021/04/13(火) 19:35:11 ID: ckoAo/OReS
時系列はこれからの展開次第で変化するかもしれないけれど、もしうねこがまたアニメする機会があったら、ラムダ視点だと業での約束とすれ違いが反映(更新)されて、EP5戦人へ最後のチャンスをくれてたんだなってなるんかな・・