一角獣星座の邪武単語

ユニコーンノジャブ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

一角獣星座の邪武とは、沙織お嬢さん専用の乗車田正美漫画聖闘士星矢』およびそのアニメの登場人物である。

概要

幼少期にグラード財団により世界各地の闘士の修行地に送り込まれた100人の孤児のひとり。
担当声優目黒(初代)、石川英郎OVA以降)、安田あきえ(幼少期)、草尾毅星矢Ω)。

兄弟星矢紫龍、氷河、一輝、蛮、那智がいる。

幼少期から星矢と同じく熱血少年だったが、城戸沙織に反抗的な星矢に対し、沙織に心酔していた。

アルジェリアのオランで修行し、一角獣星座青銅聖闘士資格を得、銀河戦争に参加。1回戦の相手の子獅子星座の蛮を殺するが、2回戦の相手のアンドロメダ星座の瞬にはが立たず敗北。その後会場に乱入してきた鳳凰星座の一輝と戦うも、やはり敗北した。
その後は十二宮編冒頭で重傷を負った沙織を護衛したり(この時なぜか衣の脚部パーツが少し増えている)、冥王ハーデス編では聖域の警備をしたりしていた。
必殺技中から数の蹴りを浴びせ掛ける、ユニコーンギャロップ

作者によると当初はメインキャラのひとりになる予定だったが、熱血な性格が星矢とかぶるせいか、取り止めになったとのこと。他の二軍べて頭ひとつ抜けて強かったり、ユニコーンという分不相応なメジャーなものを守護星座にしているのはその名残である。

派生作品の邪武

聖闘士星矢Ω

青銅聖闘士引退し、牧場となってと共に暮らしている。行き倒れた獅子座摩を助け、彼を鍛える。後の『覚醒編』では一角獣星座の鋼衣をまとってパラサイト達を倒しており、「パラサイト狩りユニコーン」と呼ばれ、恐れられていた。

聖闘士星矢エピソードGアサシン

城戸の若き執事となっており、老人となった辰巳と共に聖域とグラード財団のパイプ役を務めている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%80%E8%A7%92%E7%8D%A3%E6%98%9F%E5%BA%A7%E3%81%AE%E9%82%AA%E6%AD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

一角獣星座の邪武

27 ななしのよっしん
2017/01/31(火) 18:54:35 ID: fUWzzi4Cmi
レギュラーだった場合、ミロシュラあたりと死闘を繰り広げてそう
28 ななしのよっしん
2017/02/17(金) 23:29:12 ID: 32DPbSvAnk
ライバルキャラのまま作中で星矢と競わせれば良かったのにな。
そもそも、ギャラクシーウォーズや一輝乱入の流れに理がある。
もっと普通ストーリーだったなら沙汰されるようなことはなかった。

冒頭の展開からミスってるから話もキャラの言動も終始チグハグ
29 ななしのよっしん
2017/04/19(水) 22:17:57 ID: SEDo0hpzns
登場時するごとにせっせとユニコーンギャロップを披露している印
30 ななしのよっしん
2017/05/05(金) 09:11:18 ID: FOc/e9FAHP
処女厨の邪武
31 ななしのよっしん
2019/03/18(月) 01:44:39 ID: 36BL7bR25Q
キャラが被るという話なら、紫龍と氷河も十分被っていると思うが……
32 ななしのよっしん
2019/04/04(木) 10:00:58 ID: j4dBTr/nAr
おじいちゃん子の優等生(持ち)
マザコン問題児(死体好の気あり)
全然違うじゃないですかー
33 ななしのよっしん
2019/05/17(金) 10:39:01 ID: cRWo3UVGlU
初期の人気投票メインが決まったんだよ
主人公キャラが被ってたからというのは
ファンに支持されなかったことの田の分析
34 ななしのよっしん
2019/05/17(金) 18:15:57 ID: cRWo3UVGlU
すまん>>33は自分の記憶ちがいだ
田は人気投票について言ってない
人気投票メインキャラ絞ったくせにキャラが被ったからとか片腹痛いわ」
と当時が思ってただけだった
35 ななしのよっしん
2020/04/03(金) 17:08:36 ID: Equip1bYFO
外伝か何かでスポット当ててほしいわ
まぁ邪武なんて名前だと主人公っぽくないが…
36 ななしのよっしん
2020/05/13(水) 00:04:15 ID: mqD+j41Cxf
お嬢様にお礼参りに行く途中で交差点でに迷って交番でを聞いて空港の所持品検がひっかかってモロッコを落としてオネエになった邪武

急上昇ワード

おすすめトレンド