横浜ビー・コルセアーズ単語

ヨコハマビーコルセアーズ

横浜ビー・コルセアーズとは、神奈川県横浜市を本拠地とするバスケットボールクラブ、及びBリーグに所属するプロバスケットボールチームである。

概要

日本バスケットボールクラブ/B1リーグ・中地区
横浜ビー・コルセアーズ
基本情報
創設年 2011年
運営法人
(所在地)
株式会社横浜ビー・コルセアーズ
(神奈川県横浜市)
クラブカラー
(チームカラー)
ネイビーブルー
ホームアリーナ
[:メイン]
横浜プール[横浜市]
横浜文化体育館[横浜市]
・トッケイセキュリティ平塚合体育館(平塚合体育館)[平塚市]
ホームタウン 神奈川県横浜市
前身
備考 運営法人横浜スポーツエンタインメント株式会社から変更。
要獲得タイトル
bjリーグ:1回
バスケットボールクラブチームテンプレート

bjリーグ日本プロバスケットボールリーグ)参入を機に誕生したバスケットボールクラブである。

称の「ビー・コルセアーズ(B-Corsairs)」とは、英文字"B"と「海賊達」「海賊船団」を意味する"Corsairs"(コルセアーズ)を組み合わせた造である(※ブースターからは更に略して「ビーコル」と呼ばれている)。

また、最後の2つを除いた各文字には・・・

といった様々な意味合いが込められている。これは一般募により寄せられた総計455案のチーム名に込められた熱い思いを結集した形である(色々こじつけが過ぎるとか言うな)

なお、くから育成組織を設立させたクラブの一つとして知られており、直下の組織に当たるU-15/U-12/U-10/U-8の各チームをも保有し、県内12地区にてバスケットボールスクールを開設している。

歴史とか特徴とか

創設までの経緯

2000年代中期、『バスケットボール競技者人口』日本一たる神奈川県にはプロバスケットボールチームが未だに誕生せずに居た。横浜市にあった有実業団チームであったいすゞ自動車ギガキャッツは「部」によりクラブチーム化を余儀なくされ活動規模は小さくなり、川崎市にあった東芝ブレイブサンダースは元々アマチュア志向でプロ化する気は更々なかった。もちろん、当時日本プロバスケットボールリーグとして名高かったbjリーグ神奈川県プロチームかった。

そんなある年、「神奈川県プロバスケットチームを作ろう」という機運が県内のあちこちで高まりだし、多くの人たちが実現に向けて活動を始めた。そんな中で、当時、神奈川県バスケットボール協会の理事であり会社経営者でもあった廣田和生に「県内にプロチームを作るための代表」就任の白羽の矢が立った。その後、県内で活動していた組織を全てまとめて一本化し、運営法人となる横浜スポーツエンタインメント株式会社が設立。プロチームである『横浜ビー・コルセアーズ』を誕生させ、2011年、bjリーグに殴り込みをかけることとなった。

鮮烈なデビューの陰で・・・

ビー・コルセアーズのデビューは鮮だった。初参入である2011-2012年シーズンではイースタン・カンファレンスで2位(10チーム中)、リーグ優勝をかけたプレーオフでは3位という最高の出だしを魅せる。そして翌2012-2013年シーズンではイースタン・カンファレンスで2位(10チーム中)、プレーオフでは遂に優勝を成し遂げ、々とbjリーグの頂点へと立った。

しかし、一方で・・・

2013年1月の時点で、横浜ビー・コルセアーズがこのままではシーズンをまっとうできないかもしれないという、かなり厳しい状況であることが分かりました。

スポーツナビexit
『存続の危機を乗り越えた前年覇者 横浜ビー・コルセアーズの新たな船出』exitより

こう話したのは、bjリーグチーフプロデューサーとはまた別に横浜ビー・コルセアーズのエグゼクティプロデューサー2013年7月から兼務することになった岡本尚博である。彼はこの実態を知るためにリーグから調を依頼された。その結果、外から聞いていた状況よりも、内情は相当厳しいものであり、更にはプレーオフファイナル終了時点で全に資ショートし、回らなくなっていたことを明かすのだった。つまり破綻寸前に追い込まれていたのである。当然の如く、岡本はこの事実を突き止めた際に愕然としていた。

こうなった原因は、社員の数が足りなさすぎて仕事のキャパがオーバーがしてしまったこと(※破綻寸前時点で社員が廣田代表を含めてたった4人しかおらず、1人1人が仕事を複数掛け持ちしている状態だった)、そしてチーム情報が外にアウトプットされていなかったことが挙げられる(※チームの方向性や必要としているものが、ブースターはおろか、スポンサー行政も分からない状態であった)。

マイナス3億円からのスタート

その後、リーグ導で広告代理店の大手広告通信社(※社名です)クラブ運営を全面委託され、岡本エグゼクティプロデューサーが代表取締役に就任(※元々は大手広告通信社から出向してきた)。幸いにも優勝メンバーである日本人選手は全員残留し、再建ならぬ再生のへと歩くこととなった。

ただし、千葉ジェッツのように残高が数百円あった状態でもなく「未払や借入の総額3億円」を抱えた状態で始めることとなった。

そして考えた再生へのが、ブランディングをきっちりして、そこを軸に進んでいくことであった。

その為に、横浜市の住民の動向やマーケット調、本拠地である横浜プールがある都筑区の成り立ちにいたるまで入念に調べたりした。

東京なんかとは一緒にしないで欲しい』という横浜の人たちが抱えるプライド都市でもある横浜の多様性。それらを踏まえて、あえて"正しくない進化"をしてやろうじゃないかと思ったんですよね。

Sport Graphic Number Webexit
『借金3億円から巻き返した「海賊」。Bリーグ横浜の“正しくない進化”。』exitより

また、トップチームの強化と同時に、成績に関わらずお客さんを呼べるような仕掛けを作り始めた。この点について岡本は以下のようにった。

開幕前にスタッフに話したのは、『お客さんが入らないことをチームの成績のせいにしたらフロントの負けだ』ということです。

そもそも、お客さまは、試合に来る前にチケット代を払ってくれているんです。チームが負けたときに得るものがなかったら、詐欺みたいなものじゃないですか。入場料は、会場で時間を過ごしただけで、ある程度はペイできるものにしておかないと。その上で、チームが勝ってくれたら、付加価値が付く、と。『得したな』と思えば、また来てくれるものなんです。

Sport Graphic Number Webexit
『借金3億円から巻き返した「海賊」。Bリーグ横浜の“正しくない進化”。』exitより

その為にクラブとして、グッズ販売の充実などは論のこと、ブースター線での施策を行う為の「ビーコル研究所」というものをブースターを社員として招き入れて作ったりしている。

クラブマスコット

関連動画

・・・ニコニコ動画動画は、スポーツナビexit動画一覧exitを観て、どうぞ。

関連商品

クラブ公式オフィシャルショップで買いましょう。exit

関連コミュニティ

関連項目

クラブ公式サイト

横浜ビー・コルセアーズ 公式サイトexit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

横浜ビー・コルセアーズ

1 ななしのよっしん
2017/08/05(土) 14:47:11 ID: ksKrqpQ8bc
ハコが小さいんだよなあ横浜
オリンピックバレー会場、横浜体育館修でやるけど
それまではデカいハコ理かなあ
2 ななしのよっしん
2019/04/27(土) 20:00:50 ID: fSfKNhwQBo
残留プレーオフ敗戦のため降格危機
ただ、B2プレーオフ進出チームのうち半分の2チームがB1ライセンス未所持なので残留の可性あり
B2ライセンスしかない信州と群馬が初戦をとったけどはたしてどうなるか
ちなみに島根熊本が勝ちあがったら自動降格、信州と群馬が勝ちあがったら残留決定
ねと熊本のどちらか片方が勝ち上がった場合は負けた方が3位に入った場合のみ入れ替え戦
3 ななしのよっしん
2019/05/02(木) 00:19:38 ID: fSfKNhwQBo
ライセンスのない信州と群馬が勝ち上がったことで自動残留が決まったようで

急上昇ワード