白血球(はたらく細胞)単語

ハタラクサイボウノハッケッキュウ
1.9千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

白血球(はたらく細胞)とは、人間の体内の細胞擬人化した漫画アニメはたらく細胞』、及び同作を基にしたスピンオフ作品群に登場する血球(好中球)たちのことである。

概要

人間の体内に大量に存在する血球(好中球)を擬人化したキャラクター。そのため、多数の個体が存在し、それぞれに「1146番」「4989番」などの番号が与えられている。共通する特徴として、い作業着・手袋ブーツを着用している。髪色く、その上に「血球」と書かれたキャップをかぶっている。

仕事は侵入した細菌の排除・殺である。普段は他の細胞に対しても普通に接しており、和やかに生活している。しかし、戦闘の際は非常に気盛んに、細菌の血を浴びながら最前線で戦うことが多い。そのぶん他の細胞からドン引きされることもあるが。武器としてはナイフを使っており、普段はズボンに付けているポケットにしまっている。

スピンオフ作品群でも個体の異なる血球が多数登場する。外の人によっては個体差が大きくなることもあり、『はたらく細胞BLACK』では女性血球が登場している。

白血球?好中球?

本来「血球」はリンパ球などの他の免疫にかかわる細胞も含む用で、はたらく細胞における「血球」は、血球の一種である「好中球」のことをす。作中でも、そのことを理解しているキャラクター黄色ブドウ球菌など)は血球のことを「好中球」と呼んでいる。
しかし、実生活では好中球単体をして血球と呼ぶことも多く、はたらく細胞でも赤血球(AE3803)からは「血球さん」、血小板からは「血球のお兄ちゃん」と呼ばれており、血球と呼ばれることが多い。そのため、当記事名も「白血球(はたらく細胞)」としている。

個別のキャラクターとしての白血球

U-1146

赤血球(AE3803)と並ぶはたらく細胞もう一人の主人公CV:前野智昭)。番号の「1146」は呂で「いい」かと思われる。冷静な様子で振る舞うが、たまたまよく出くわすAE3803を始め他の細胞を助ける描写が多く、優しい性格である。しかし、外部から侵入しを及ぼす細菌には男女を問わず一切容赦しない。体内の現について詳しく、AE3803によく説明をしている。視聴者にとっては解説役になっていることが多い。

U-4989、2048、2626

1146番に次いで登場回数が多い血球(CV:熊谷健太郎)。番号の「4989」が呂で「四苦八苦」になっているように、トラブルに遭遇することが多い。

他にも同期血球には2048(CV:佐藤健輔)、2626(CV:柳田一)がおり、彼らを含めたエピソードスピンオフ作品の『はたらく細胞WHITE』にて詳細が描かれている。

U-1196

はたらく細胞BLACK』に登場する血球(CV:日笠陽子)。本作の個体は女性で胸元を開けており巨乳という点が共通している。武器本編とは異なりなど殺傷の高い武器を用いる。

外の人ブラック環境により血球や他の細胞共々過酷な環境下での仕事を強いられており、細菌との戦いで犠牲になる血球も多い中、自分の役割を全うするために日々戦場へ赴いている。

U-8787、1212

1196の後輩血球達(CV:Lynn(8787)、内山夕実(1212))。アニメ版では出番や台詞が増え、リーダー格の1196と共に死線をかいくぐっている。

U-2145

はたらく細胞フレンド』に登場する血球。男性1146に類似したビジュアルだが、が少し長く前が跳ねているのが特徴的。

同じ体内で働くキラーT細胞(班長)とは仲が良いように見えるが、まだお互いの連絡先は知らない。基本的には良い人で、24時仕事の事を考えている。

他スピンオフ作品の白血球たち

はたらく細菌』の血球は宿の体で起こる疾患や減少などを解説する役割を果たし、自身も他個体と同じように外敵撲滅のために働いている。

はたらく細胞BABY』での血球は気弱ながらも、抗原退治に全を尽くす個体がメインキャラの一人。まだ子供の個体なので、所持武器投げナイフや胎児に備わった免疫グロブリンなどの投擲、射撃が可なものが多い。

はたらく細胞LADY』に登場する血球は、マクロファージが頭に立つ免疫細胞チームの一員。気弱でヘタレだが、外の人である”お嬢様”の為にやるときはやるタイプ。密かにマクロファージに憧れを持っている。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%90%83%28%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%8F%E7%B4%B0%E8%83%9E%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

白血球(はたらく細胞)

62 ななしのよっしん
2018/09/24(月) 03:58:30 ID: van3KKoZ8v
11話で血小板ちゃん麦茶取ってあげるし12話でもすごい人混みの中で何人も血小板助けてるし、泣いてる血小板と手つないでるもいるし
好中球という職種自体が血小板お父さんお兄ちゃんぽいところあるな、ほんと優しいわ
63 ななしのよっしん
2018/09/26(水) 10:43:32 ID: 6J6XLYBuPA
なんでも血小板は好中球にくっついてその遊走でもって傷口に急行するらしい
そういう所の表現として、血小板ちゃん達は好中球さん達によくなつくし肩車等のくっつく動作を希望したりするんではなかろうか
64 ななしのよっしん
2018/09/27(木) 19:16:24 ID: J8brGfy/aZ
4989番さんの「引っってけろ」とか「どいてけろ~」とか妙に可愛い
65 ななしのよっしん
2018/10/02(火) 02:37:13 ID: w3vw4oMYXh
>>63
OPだけでなく本編でもやってほしい描写やな
66 ななしのよっしん
2020/05/24(日) 15:46:19 ID: z5yK1VJkPh
血球がコロナちゃんと戦ってるイラストとかありそう
67 ななしのよっしん
2020/07/24(金) 22:53:39 ID: yqua5m6kjW
記事に「い作業着」と書いてあって今さら気がつかされた。
あれは軍隊の戦闘(野戦)だよな。
外敵と戦うのが仕事、という性質をよく現していると思う。
一方のキラーT細胞アメリカ警察官の制服
体内の秩序を守り、秩序を乱すものは外敵も自身の細胞に対しても組織的に対処する、というイメージかな?

こう書くと「軍隊だって組織的に…」という人が出てくると思う。
そこで、わざわざロシア特殊部隊実在する使うナイフを持たせて、一般部隊とは違う少数精鋭の特殊部隊的な細胞なんだよ、ということを表したのだと思う。
68 ななしのよっしん
2020/09/04(金) 21:41:17 ID: yqua5m6kjW
戦い方といえば、血球が武器を持って最初から殺しにいってるのにべてキラーT細胞はグーパン平和
現実警察平和的かどうかはともかく、直接的な殺戮シーンを描かないことにも理由があるのかも
69 ななしのよっしん
2021/01/28(木) 22:14:42 ID: dGAvHh6TgX
前に冷えピタの広告だかで帽子取ってたが実は眉毛ないんだよね
70 ななしのよっしん
2021/01/29(金) 20:42:21 ID: s4UHMC9259
>>68
単純に血球は武器を持たないと敵を倒せないけどT細胞筋肉だけで敵を倒せるっていう強さ描写みたいなものだと思うんですけど(推理)
71 ななしのよっしん
2021/02/03(水) 09:56:34 ID: vBN7wlZjwI
外敵そのものである細菌に駆除する血球に対して、キラーT細胞仲間細胞ごと寄生してる病原体を殺すものなんで
素手で殴り飛ばす止まりの描写なのは殺とか殺だとエグ過ぎるからっていう都合だと思うよ
その結果血球とエグさが逆転してるのもアレだしBLACKならそれでもいいんじゃね?感はあるけど

急上昇ワード改

大百科GPチャンピオンシップ