緊急脱出ポッド[プリムローズ]単語

プリムローズ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

緊急脱出ポッド[プリムローズ]とは、公式企画ADVANCE OF Ζ』に登場するガンダムシリーズのモビルポッド

この記事では完成形にあたるプリムローズⅡも解説する。

概要

正式名称はガンダムTR-1[ヘイズル2号機]用緊急脱出ポッド[プリムローズ]

ガンダムTR-1[ヘイズル]用に開発されたコックピットブロックばった飛行機のような形状をしており、そのまま胴体ブロックに変形する。機体後部には可動式ブースターポッドを始めとしたヘイズル系統のバックパックが接続可で、単体運用時にはそのままスラスターとして機する。(?)のバインダーウィンチ・キャノンミサイルポッドを追加して戦闘を付加することも可
ガンダムTR-1[ヘイズル]の胴体ブロックを[プリムローズ]に換装し、肩アーマーを小のものに換装、高性センサーユニットサブアームユニット、脚部補助スラスタユニットを追加した形態がヘイズル(次世代量産機である。さらにプリムローズウィンチ・キャノンミサイルポッドを接続、バックパックをトライ・ブースターユニットに換装し、ロングブレードライフルを装備した形態がガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]である。

従来のコアブロックシステムとは異なり、自での分離・合体不可能で武装も搭載されていないため、イジェクションポッドの方が近い(カテゴリ的には脱出用モビルポッドというらしい)。

性が高く、ヘイズル可動式ブースターポッド(ウェポンラック)などを介して、フルドドをはじめとしたあらゆるオプション兵装を装着可なのが特徴。
次第ではモビルアーマーにだってなれる。これは[プリムローズ]本来の役割から外れた運用法であったが、技術者たちはプランの構築に積極的だったようだ。

フルドド装着形態

ヘイズルの可動式ブースターポッドを介してフルドドを装着した形態。

トライ・ブースター・ユニット装備

プリムローズ]左右のバインダーウィンチ・キャノンを接続、後部にトライ・ブースターユニットを装着した形態。

強化型シールド・ブースター装備

プリムローズ左右のバインダーミサイルポッドを装着、アドバンスド・ヘイズルの可動式ブースターポッドを装着し、その左右に強化シールドブースターを装着した形態。

プリムローズⅡ

プリムローズ完成形。ガンダムTR-6[ウーンドウォート]バーザム(ADVANCE OF Ζ版)のコアポッドとして採用されている。を折り畳み機首を180度回転させ、胴体コックピットブロックに変形する(ウーンドウォートの背部に機首を確認できる)。プリムローズを中心に頭部や両腕、ドラムフレームが接続される。

バージョンの[プリムローズ]と同じく、開発思想的には脱出用のイジェクションポッドに近く、あくまで緊急脱出ポッドという位置付けとなる。戦闘機から丸みを帯びたフォルムになり、脱出ポッドに近づいたと言える。

部スラスタブロック、機首部コックピットブロック、その上のブレードセンサーで構成される。スラスターの装備により機動性はある程度有するものの、コア・ファイターのような再度の合体は持たされておらず、武装もガトリング砲しかない。
一方でフルドドⅡTR-6用のオプションを装着することも可となっており、拡次第では戦闘機モビルアーマーにも変貌していく。

そもそもガンダムTR-6とは多数の兵器バリエーションを持つ換装システムの総称であり、中核のプリムローズⅡから為る機体である。
この形態はいわばTR-6のプリムローズⅡ形態(ガンダムTR-6[プリムローズⅡ])と呼称する事ができる。

プリムローズ]とは互換性があるため、ヘイズル・アウスラ用のオプションも装着可

ガンダムTR-6[フルドドⅡ]

プリムローズⅡとフルドドⅡ合体させたMA。武装として左右に強化ウインチキャノンを装備している。

ハイゼンスレイⅡ・ラー形態にはこの形態が差し込まれるが、性としては単体でも運用出来る。

立体化

脱出ポッドというマニアックジャンルであることから、ヘイズルフルドド較するとあまり商品化に恵まれない。A.O.Z連載当時の電撃ホビーマガジンに1/144サイズプラモデルが付属。プリムローズ本体(バックパックなし)とウィンチ・キャノンミサイルポッドヘイズル用小肩アーマー、フルアーマー・ヘイズル用のアーマーが1つづつ付属。HGUCヘイズル改などと組み合わせることで上記の形態を再現できる(複数購入が必要)。ランナーは二枚、成色は一色
2019年にはプレミアムバンダイHGキット化。電ホビ付録版をブラッシュアップしたキットで、色分けやギミックが向上しているほか、フルアーマー・ヘイズル用のアーマーがオミットされた代わりに小肩アーマーが左右分とヘイズルバックパックが付属する。

モビルスーツアンサンブルのダンディライアンⅡにプリムローズⅡが付属、後にフルドドⅡとして一般販売された。2019年8月HGフルドドⅡセットプレミアムバンダイ限定で受注開始。既に発売済みのHGヘイズルと組み合わせることでフルドドⅡ再現できる。

関連商品

関連項目

TRシリーズ

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E8%84%B1%E5%87%BA%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%89%5B%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%5D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

緊急脱出ポッド[プリムローズ]

1 ななしのよっしん
2017/05/16(火) 01:19:35 ID: XD5BdWl/uj
なおプリムローズⅡバーザムにも搭載されている(AOZ設定)
2 ななしのよっしん
2019/02/14(木) 00:37:50 ID: L3GZQV5Mmp
HGフルドドが復活したんだからそのうち完全版HGプリムローズを…
3 ななしのよっしん
2019/05/08(水) 18:42:17 ID: 5YRdxTHUEe
来ちゃいましたねぇ…
4 ななしのよっしん
2019/05/09(木) 13:46:55 ID: JuYSSAE6OC
来たねぇ
しかも色プラだから素組でもおいしくいただけます
5 ななしのよっしん
2019/06/06(木) 10:31:49 ID: L3GZQV5Mmp
死蔵してる旧版どうしよっかな〜もな〜
とりあえずナビットちゃんの乗り物にでもするか…
6 ななしのよっしん
2019/07/20(土) 15:17:02 ID: 4SG7iliS4/
HGプリムローズ、説明書が本体の組立手順よりも、
組み換え手順の方が多い上に使うキットの量が凄まじいことになってて
でもラッチ付き肩アーマーが1キットで両肩分入ってたり、
ロングブレードライフル用の度付き手首が入ってたりするのはやさしい。
7 ななしのよっしん
2019/08/02(金) 20:23:45 ID: XuIEUr7idG
>>6
当時の構造を踏襲しつつ、色分けや変形に趣向が凝らして会って素晴らしい
肩アーマーに3mmいたのもうれしいけど、片方だけなのがちょっと残念...見栄えはいいけど
8 nanasi
2019/08/09(金) 10:39:08 ID: ZPeJdeOtFB
プリムローズⅡについてググったら機首部分がり気味なのとまるっこいのが出てきたんだけど
色んな仕様があるん?これ
9 ななしのよっしん
2019/08/09(金) 20:05:23 ID: XuIEUr7idG
基本的にプリムローズⅡ本体の形状は一種類だったはずだけど、イラストに癖があってってたり丸みがあったりとブレがある印
あと気が付いたらパーツ追加(バーザムリアスカートとか)されてたりするから、これが正解ってのを示しづらい...
10 ななしのよっしん
2019/09/28(土) 16:23:39 ID: L3GZQV5Mmp
一応、TR-6の胴体部分が変形してプリムローズⅡになる…で、いいのかな?
ドラムフレームと、ご立サブアームを含めるのか否かでいつも迷う

急上昇ワード