今注目のニュース
「家事・育児の分担」で何度も衝突してきた夫婦 うまくいくようになった方法描いた漫画に「目からウロコ」「タメになる」
まるで世を忍ぶ仮の姿?謎多き「紀州鉄道」の正体やいかに……
人気だったフラペチーノの味をコンビニで! スタバ新チルドは飲まなくちゃ

ディフォーマー単語

ディフォーマー

掲示板をみる(16)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ディフォーマーとは、遊☆戯☆王ファイブディーズに登場したモンスター群である。

概要

Dと書いてディフォーマーと読む。D-HEROとは関係ない。電化製品を元にした人ロボットのようなモンスターたちである。アニメにおいて龍亞が使用したカテゴリ
以下のような効果を持っている。

このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:○○
守備表示:○○

全てのディフォーマーは表示形式で効果が変わる。

ディフォーマーは全部で17種類で全て効果モンスター。Dではないが関連した効果を持ったモンスターが3種類。関連効果の魔法16種類。
Dは3種が族で1種が炎族、残りが機械族で、属性は様々。
特殊召喚の効果を持ったモンスターが4種あり、チューナーが4種。シンクロ召喚に適したモンスターと言ってもいい。
全て4以下の下級モンスターであり、攻撃が最も高いもので1400と全体的に攻守は低い。様々な効果を持ち、中には戦闘に有用な効果もあるが、基本的には戦闘は苦手である。
龍亞の切り札である「パワー・ツール・ドラゴン」を意識したのか、専用装備カードが6種類と多め。

デッキとしては、多様な効果から様々な運用があり1ターンキルも狙える。しかし、単独で状況を覆せるようなパワーカードはなく、戦闘に弱い点はどうしようもない。下位デッキとは言えないが、ファンデッキレベルであろう。

カード説明

以下、遊戯王wikiより。

2008年7月19日発売”CROSSROADS OF CHAOS”

D・モバホン/Morphtronic Celfon
効果モンスター/1/地属性/機械族/攻 100/守 100
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:サイコロを1回振る。
自分のデッキの上から出たの枚数分だけカードをめくる。
その中にレベル4以下の「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターが存在する場合、 1体を召喚条件を視して特殊召喚する。
それ以外のカードデッキに戻してシャッフルする。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
守備表示:サイコロを1回振る。
自分のデッキの上から出たの枚数分だけカードを確認して元に戻す。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

攻撃表示なら、サイコロだけデッキめくり、その中からDを一体特殊召喚。
守備表示なら、サイコロだけデッキめくり確認するだけ。
効果名は共に「ダイヤル・オン」。特殊召喚効果でDにおいて起点となるモンスター。表示を切り替える事で、1ターン中にそれぞれのを1回ずつ使用できる。

D・マグネンU/Morphtronic Magnen
効果モンスター/3/地属性/族/攻 800/守 800
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:相手フィールド上に表側表示のモンスターが存在する場合、 このカードは攻撃が一番高いモンスターしか攻撃対に選択できない。
守備表示:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 相手は他のモンスターを攻撃対に選択できない。

攻撃表示なら、攻撃対を選べなくなるデメリット
守備表示なら、相手はこれしか攻撃に選べない。二体並ぶとロックになる。原作でマグネロックと呼んでいた。
機械族ではなく族。

D・チャッカン/Morphtronic Datatron
効果モンスター/3/炎属性/炎族/攻1200/守 600
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:自分フィールド上に存在するモンスター1体を リリースする事で相手ライフ60ポイントダメージを与える。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
守備表示:1ターンに1度、相手ライフ300ポイントダメージを与える事ができる。

攻撃表示なら、モンスター射出で60ダメージ
守備表示なら、相手に300ダメージ。どちらの効果ももっと使いやすいモンスターがいる、Dである事を利用したい。
攻撃名および攻撃表示時の効果名は共に「チャッカンファイヤー」。機械族ではなく炎族。表示を切り替えてそれぞれの効果を1度ずつ使用できる。

D・ラジカッセン/Morphtronic Boomboxen
効果モンスター/4/地属性/機械族/攻1200/守 400
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。
守備表示:自分フィールド上に表側表示で存在する 「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターが攻撃対に選択された時、 その戦闘効にする事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

攻撃表示なら2回攻撃
守備表示ならDに対する攻撃を一度だけ効にする。
守備表示時の効果名は「バトルリバース」。下級機械族での2回攻撃はこれだけ。どちらのも優秀な方。

D・キャメラン/Morphtronic Cameran
効果モンスター/2/属性/機械族/攻 800/守 600
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:このカード戦闘によって破壊された時、 自分の手札・墓地に存在する「D・キャメラン」以外の 「D(ディフォーマー)」と名のついたレベル4以下のモンスター1体を 自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
守備表示:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター魔法・効果モンスターの 効果の対にする事はできない。

攻撃表示なら戦闘破壊された時に、Dを手札もしくは墓地から特殊召喚。
守備表示なら場のDモンスターが対にならなくなる。補助も効になる点に注意。
攻守ともに使える効果を持っている。

D・ラジオン/Morphtronic Radion
効果モンスター/4/属性/族/攻1000/守 900
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分フィールド上に存在する「D(ディフォーマー)」と名のついた モンスターの攻撃80ポイントアップする。
守備表示:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分フィールド上に存在する「D(ディフォーマー)」と名のついた モンスターの守備1000ポイントアップする。

攻撃表示なら、場のDの攻撃800アップさせる。
守備表示なら、場のDの守備1000アップさせる。
攻撃名は「イヤホーン・シュート」。機械族ではなく族。実質1800のDのアタッカー。二体並べば2600になれる。

D・クロックン/Morphtronic Clocken
効果モンスター2/地属性/機械族/攻 600/守1100
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:このカードに乗っているディフォーマーカウンター1つにつき、 このカードの攻撃500ポイントアップする。
守備表示:1ターンに1度、このカードにディフォーマーカウンターを1つ置く事ができる。
このカードリリースする事で、このカードに乗っている ディフォーマーカウンターの数×1000ポイントダメージを相手ライフに与える。

攻撃表示ならディフォーマーカウンター×500攻撃上昇。
守備表示ならディフォーマーを一つ乗せる効果。さらにこれをリリースする事で乗っているカウンター×1000、相手にバーンダメージを与える。
攻撃表示だとカウンターを乗せられないうえに、元の攻撃・上昇値もたいした事がない。守備ならモンスター版の波動キャノンとして利用できるが、表守備で通常召喚できない。

ガジェットトレーラー/Gadget Hauler
効果モンスター/6/地属性/機械族/攻1300/守 0
ターンに1度、手札の「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターを 任意の枚数墓地へ送る事ができる。
この効果で墓地へ送ったモンスター1体につき、 このカードの攻撃80ポイントアップする。

上級モンスター、Dではない。攻撃名は「ガジェッティング・キャノン」。Dを手札から捨てる事でその数×800攻撃上昇。
基本攻撃が低め、しかしエンドフェイズでも攻撃が下がらない。

ガジェットドライバー/Gadget Driver
効果モンスター/1/地属性/機械族/攻 200/守 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。 自分フィールド上に表側表示で存在する「D(ディフォーマー)」と名のついた モンスターを任意の数だけ選択して表示形式を変更する。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

Dではない。手札から捨てる事でDの表示形式を変更する。相手ターンでも可。

工(ひゃっきやこう)/Factory of 100 Machines
速攻魔法
自分の墓地に存在する「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターを 全てゲームから除外する。
自分フィールド上に表側表示で存在する機械モンスター1体の攻撃は このターンエンドフェイズ時まで、この効果で除外したモンスター1体につき 20ポイントアップする。

墓地のDを全て除外し、機械モンスター1体を除外した数×200攻撃上昇する速攻魔法
上昇値もあまり狙えず、基本は突進などの方が良い。

D・スピードユニット/Morphtronic Accelerator
通常魔法
自分の手札から「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体をデッキに戻す。
フィールド上のカード1枚を破壊し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

D専用の除去カード。1枚だけだが手札交換にもなる。

D・コード/Morphtronic Cord
装備魔法
「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターにのみ装備可
装備モンスターの表示形式が変更される度に、 フィールド上に存在する魔法またはカード1枚を破壊する。

D専用装備魔法。表示形式が変わるたびに魔法を破壊。相手の場に魔法がないとこれを破壊する羽になる。

D・パワーユニット/Morphtronic Engine
装備魔法
「D(ディフォーマー)」と名のついたレベル3のモンスターにのみ装備可
装備モンスターの元々の攻撃を倍にする。
発動後2回の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードを破壊し、 自分は装備モンスターの元々の攻撃分のダメージを受ける。

3のD専用装備魔法。元々の攻撃を倍にする。かわりに二回のスタンバイフェイズに、元々の攻撃ダメージを受けるデメリットがある。
は「D・チャッカン」の1200。他「D・スコープン」「D・マグネU」800、「D・ボードン」500、「D・リモコン300の五体。正直、大した上昇値ではない。

ディフォーム/Morphtransition
通常
自分フィールド上に表側表示で存在する「D(ディフォーマー)」と名のついた モンスターが攻撃対に選択された時に発動する事ができる。
攻撃モンスター1体の攻撃を効にし、攻撃対に選択された 「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体の表示形式を変更する。

D専用の防御通常。攻撃効も表示形式変更でももっといいカードがある。その両方を1枚で出来るのが利点。

D・ゲイザー/Morphtronic Monitron
永続
「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、 そのモンスターを表側守備表示にする事ができる。

表守備である事に意義のあるDが使用しやすくなる。セットを表守備表示にする永続なるき」や召喚されたモンスターを守備にする永続魔法「つまずき」なら相手の邪魔もできるが、利用される可性もある。どれを使うかはデッキ次第。

2008年11月15日発売”CRIMSON CRISIS”

D・ボードン/Morphtronic Boarden
効果モンスター/3/地属性/機械族/攻 500/守1800
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分フィールド上に表側表示で存在する「D(ディフォーマー)」 と名のついたモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
守備表示:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分フィールド上に表側表示で存在するこのカード以外の 「D(ディフォーマー)」と名のついた モンスター戦闘では破壊されない。

攻撃表示なら自分の場のDが全て直接攻撃を得る。
守備表示なら自分の場のDが全て戦闘破壊耐性を得る。
攻撃ならば1キル要因に、守備ならそこそこの守備とでとなる。優秀なモンスター

D・パッチン/Morphtronic Slingen
効果モンスター/4/属性/機械族/攻1200/守 800
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:1ターンに1度、「D・パッチン」以外の 「D(ディフォーマー)」と名のついた モンスター1体をリリースする事で フィールド上のカード1枚を破壊する。
守備表示:このカードが破壊される場合、 代わりにこのカード以外の「D(ディフォーマー)」 と名のついたモンスター1体を破壊する事ができる。

攻撃表示なら、これ以外のDをリリースしてモンスター除去。
守備表示なら、これを破壊されるときに他のDを身代りにする効果。
モンスター除去はそこそこ使える。守備の身代りはそこまでして使う効果でもない。

D・レトロエンジン/Morphtronic Rusty Engine
装備魔法
「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターにのみ装備可
装備モンスターが破壊された場合、 お互いにそのモンスターの元々の攻撃分のダメージを受ける。

D専用装備魔法。Dは基本的な攻撃が低いため、使用しにくい。

D・フィールド/Morphtronic Map
フィールド魔法
モンスターの表示形式が変更される度に、 このカードにディフォーマーカウンターを1つ置く。
フィールド上に表側表示で存在する 「D(ディフォーマー)」と名のついた モンスターの攻撃は、このカードに乗っている ディフォーマーカウンターの数×300ポイントアップする。
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、 自分の墓地に存在する「D(ディフォーマー)」 と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

D専フィールド魔法フィールドモンスターが表示形式を変えるたびにカウンターを乗せ、その数×300Dの攻撃上昇。これが破壊された時、Dを生する。
攻撃が軒並み低いDにとって重要な全体攻撃上昇。同時に複数のモンスターの表示を変更しても、乗るカウンターは一つ。

D・バリア/Morphtronic Forcefield
カウンター
自分フィールド上に表側表示で存在する「D(ディフォーマー)」と 名のついたモンスターを破壊する魔法カードの発動を効にし破壊する。
さらに自分のデッキから「D(ディフォーマー)」 と名のついたカード1枚を手札に加える。

Dを破壊する魔法の発動を効にし破壊する。さらにDをサーチするカウンター
発動時にDを破壊対と決定していない魔法カウンターできない。「地割れ」「地砕き」「ハンマーシュート」「万地雷グレイモヤ」の四枚。

ブレンD/Morphtronic Mix-up
通常
自分フィールド上に「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターが 2体以上表側表示で存在する場合、 相手フィールド上に存在するカード2枚を選択して発動する。 相手はその中から1枚を選択し、相手が選択したカード1枚を破壊する。

除去。自分の場に2体のD、相手の場に二枚のカードを必要としているため条件が厳しい。

2009年2月14日発売”RAGING BATTLE”

D・リモコン/Morphtronic Remoten
チューナー・効果モンスター/3/地属性/機械族/攻 300/守1200
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:1ターンに1度、自分の墓地に存在する 「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体をゲームから除外し、 自分のデッキからそのモンスターと同じレベルの 「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
守備表示:1ターンに1度、手札から「D(ディフォーマー)」 と名のついたモンスター1体を墓地へ送り、 そのモンスターと同じレベルの他の「D(ディフォーマー)」 と名のついたモンスター1体を自分の墓地から手札に加える。

攻撃表示なら、墓地のDをコストに同じレベルのDをサーチ。
守備表示なら、手札からDを捨てる事で同レベルのDを墓地から回収。
3チューナーであるため、効果を使用するのはついででシンクロ素材にした方が良い。

D・ビデオン/Morphtronic Videon
効果モンスター/4/属性/機械族/攻1000/守1000
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:このカードの攻撃はこのカードに装備された 装備カードの数×80ポイントアップする。
守備表示:このカードの守備はこのカードに装備された 装備カードの数×80ポイントアップする。

攻撃表示なら、装備したカード×800攻撃アップ
守備表示なら、装備したカード×800守備アップ
装備魔法を多用するのは事故の元となる。使用が多い場合は採用しても良い。

D・スコープン/Morphtronic Scopen
チューナー・効果モンスター/3/属性/機械族/攻 800/守1400
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:1ターンに1度、手札からレベル4の 「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターエンドフェイズ時に破壊される。 守備表示:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 このカードレベルは4になる。

攻撃表示なら、手札から4Dを特殊召喚できる。エンドフェイズに破壊される。
守備表示なら、4になれる。
3チューナー。守備なら4チューナーの扱い。攻撃時の効果もシンクロ利用できる。

ガジェット・アームズ/Gadget Arms
効果モンスター/2/属性/機械族/攻 200/守 400
リバース:自分の墓地に存在する 「D(ディフォーマー)」と名のついた 魔法またはカード1枚を選択し、手札に加える。

リバース墓地のDの魔法を回収できる。

ジャンクBOX/Junk Box
通常魔法
自分の墓地に存在するレベル4以下の「D(ディフォーマー)」 と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンエンドフェイズ時に破壊される。

D専用のカードエンドフェイズに破壊されるので、それまでにコスト素材にするとよい。

ダブルツールD&C/Double Tool C&D
装備魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する 「パワー・ツール・ドラゴン」または「D(ディフォーマー)」と 名のついたレベル4以上の機械モンスターにのみ装備可
それぞれのターンで以下の効果を適用する。
自分のターン:装備モンスターの攻撃1000ポイントアップする。
装備モンスターが攻撃する場合、バトルフェイズの間だけ攻撃対モンスターの効果 は効化される。
相手のターン:相手は装備モンスター以外のモンスターを攻撃対に選択できない。
装備モンスター戦闘を行った相手モンスターを、 そのダメージステップ終了時に破壊する。

パワー・ツール・ドラゴン」および4以上の機械D専用装備魔法
自分のターンでは攻撃1000上昇させ、さらに攻撃した対の効果をバトルフェイズの間は効にする。
相手ターンではこのモンスターしか攻撃対に出来ず、さらに戦闘したモンスターを破壊する。

D・リペアユニット/Morphtronic Repair Unit
装備魔法
手札から「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体を墓地へ送り、 自分の墓地に存在する「D(ディフォーマー)」 と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
装備モンスターは表示形式を変更する事ができない。
このカードフィールド上に存在しなくなった時、装備モンスターを破壊する。

D専生装備魔法。DをコストにDを生する。表示形式の変更ができなくなる。
これのコストとして使用したDも生できるが、その場合も先に選択できるDが墓地に居ないと使用できない。

D・バインド/Morphtronic Bind
永続
自分フィールド上に「D(ディフォーマー)」 と名のついたモンスターが表側表示で存在する限り、 相手フィールド上に存在するレベル4以上の モンスターは攻撃宣言をする事ができず、 表示形式を変更する事もできない。

D専ロック永続4以下のモンスターは攻撃できる=エクシーズモンスターは攻撃可なため、ロックとしては弱い。

2009年4月18日発売”ANCIENT PROPHECY”

D・マグネンI/Morphtronic Magnen Bar
効果モンスター/1/地属性/族/攻 100/守 100
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:自分フィールド上にこのカード以外のモンスターが 表側攻撃表示で2体存在する場合、1ターンに1度、 このカードの攻撃はこのターンエンドフェイズ時まで そのモンスターの攻撃を合計した数値分アップする事ができる。
この効果を発動するターン、他のモンスターは攻撃できない。
守備表示:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分フィールド上に存在するモンスターは攻撃できない。

攻撃表示なら、自分の場の他のモンスター2体の攻撃を上乗せ。ただしその2体は攻撃できない。
守備表示なら、自分の他のモンスターは攻撃できない。デメリット
機械族ではなく族。攻撃表示の効果は他にモンスターが2体も必要であり、守備はデメリット効果と扱いにくい。

2010年2月20日発売”THE SHINING DARKNESS”

D・クリナン/Morphtronic Vacuumen
効果モンスター/1/属性/機械族/攻 0/守 0
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:1ターンに1度、このカードに装備された 装備カード1枚を墓地へ送る事で、 相手ライフ500ポイントダメージを与える。
守備表示:1ターンに1度、相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに1体のみ装備する事ができる。

攻撃表示なら、1ターンに1度、装備したカード墓地に送る事で相手に500ダメージ
守備表示なら、1ターンに1度、相手のモンスターを吸収。
守備表示の時の効果はモンスター除去と強。攻撃表示にしてバーンダメージも狙えるが、攻撃0をすのは危ない。

D・スクランブル/Morphtronics, Scramble!
通常
相手が直接攻撃を宣言した時、 自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に発動する事ができる。
その攻撃を効にし、手札から「D」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

自分の場にモンスターがおらず、その上で攻撃された時にそれを効にし、手札のDを特殊召喚する通常
Dが場にいてもにはならない

2011年2月11日発売”EXTREME VICTORY”

D・ライトン/Morphtronic Lantron
チューナー・効果モンスター/1/属性/機械族/攻 200/守 200
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 相手のカードの効果によって発生する自分への効果ダメージは代わりに相手が受ける。
守備表示:このカード戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、 このターン戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

攻撃表示なら、相手からの効果ダメージを相手に反射する。しかし攻撃200を立たせることになる。
守備表示なら、戦闘破壊されたターンは自分の戦闘ダメージが0になる。
1チューナー。効果は理に狙わず、シンクロ召喚をしたい。

D・ステープラン/Morphtronic Staplen
効果モンスター/4/地属性/機械族/攻1400/守1000
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 相手は他のモンスターを攻撃対に選択できない。
このカード戦闘によって破壊された場合、 このカードを破壊したモンスターの攻撃300ポイントダウンする。
守備表示:このカード戦闘では破壊されない。
このカードが攻撃された場合、そのダメージ計算後に相手フィールド上に 表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して守備表示にし、 このカードの表示形式を攻撃表示にする。

攻撃表示なら、相手は攻撃対しか選べず、戦闘破壊した場合はそのモンスターを永続的に300攻撃下げる。
守備表示なら戦闘破壊できず、攻撃されると相手モンスターを選んで1体を守備表示に、このモンスターを攻撃表示にする。
攻撃がDの中で最も高い。

パワーアップ・コネクター/Power-Up Adapter
通常
発動後このカードは装備カードとなり、自分フィールド上に表側表示で存在する 「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体に装備する。
装備モンスターは攻撃をする事ができない。
この効果で装備された時、装備モンスター以外の フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択する。
選択したモンスターの攻撃は装備モンスターの攻撃アップする。

発動後、D専用装備になる通常。装備されたDは攻撃できなくなり、他のモンスター1体の攻撃が装備したDの攻撃分上昇。

2014年11月15日発売"THE SECRET OF EVOLUTION"

D・スマホ
チューナー・効果モンスター/1/地属性/機械族/攻 100/守 100
このカードは通常召喚できない。 自分の墓地の「D(ディフォーマー)」モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):このカードは表示形式によって以下の効果を得る。
攻撃表示:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 サイコロを1回振り、出たの数だけデッキの上からカードをめくる。 その中から「D(ディフォーマー)」カード1枚を手札に加え、残りはデッキに戻してシャッフルする。
守備表示:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 サイコロを1回振り、出たの数だけデッキの上からカードを確認し、デッキの上か下に好きな順番で戻す。

攻撃表示なら、サイコロの数字だけデッキめくり、その中のディフォーマーを一枚手札に加えてシャッフル
守備表示なら、サイコロの数字だけデッキめくり、好きな順番にしてデッキトップかボトムに戻す。
通常召喚できず、墓地のディフォーマー除外し特殊召喚するチューナー。通常召喚を別にする事で、そのままシンクロにつなげる。

関連動画


関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP