今注目のニュース
複数の人を同時に好きに… 男性や高収入層は気が多い傾向も
千原ジュニア「いずれ記者会見コントでも」発言に舛添氏「世の中の空気はそんな寛容じゃない」
開票前の「当選確実」は信用できるのか?―選挙速報の不思議

JUNK単語

ジャンク

掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避 JUNKとは、

概要

JUNKは、毎週月曜土曜深夜1時~3時(25時~27時)まで、TBSラジオ他一部のJRN系列で放送されている深夜ラジオ番組である。

各曜日のパーソナリティは次のとおり(2010年4月~)

深夜の馬鹿力」「カーボーイ」は20年以上続いている人気番組である。

歴史

2002年4月1日放送開始。
1995年2000年に同じ時間帯で放送されたUP'sを前身とし、一度各番組が独立番組となった後にめて「JUNK」という名が制定されたという経緯を持つ。

TBSラジオ深夜は長年に渡り裏の「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)の後を拝し、1980年代1990年代コサキン小堺一機関根勤)が孤軍奮闘するも全体では全くが立たないという状況であった。
そこに前身の「UP's」時代から伊集院光爆笑問題ニッポン放送から移籍する形でTBSラジオに登場。この頃から徐々に向きがTBSラジオへと変わり始め、1999年4月2003年3月オールナイトニッポンの刷新を図って行われた「LF+R」の失敗を機に形勢が逆転することなる。
2000年代半ばまでには月曜日水曜日25~27時台は「JUNK」の聴取率が「オールナイトニッポン」を上回るようになった。 

2010年4月水木金曜日パーソナリティを一新。さらに土曜日も新設され、水曜日山里亮太南海キャンディーズ)、木曜日にJUNK ZERO火曜日を担当していたおぎやはぎ金曜日に同じくJUNK ZERO月曜日を担当していたバナナマン土曜日にJUNK ZERO水曜日を担当していたエレ片が起用された。

2010年代前半に入り、ついに全曜日をオールナイトニッポンを抑えて、首都圏の聴取率は民放ラジオ同時間帯トップとなっている。

2002年までは「コサキンDEワァオ!」も同で放送されていたが、晩年は土曜深夜に移動したTBSラジオにおける放送時間)。

なお、2010年3月までは深夜0時~1時(ネット局は深夜3~4時)に兄弟番組のJUNK ZEROも存在した。

木曜日・金曜日の変遷

伊集院光 深夜の馬鹿力」で盤石の月曜日、「爆笑問題カーボーイ」で同じく安定の火曜日、「コサキンDEワァオ!」で築いた土台を受け継ぎ「雨上がり決死隊べしゃりブリッ!」「山里亮太不毛な議論」と繋がっていった水曜日と異なり、木曜日金曜日は前身の「UP's」時代からなかなか番組が定着しなかった。

金曜日独立番組時代から始まった「極楽とんぼえ魂」が人気を博すが、2006年7月極楽とんぼ山本一が起こした淫行事件による芸界追放により番組打ち切りとなってしまう。編期までのつなぎ企画「JUNK交流戦」を経て、加藤浩次と古くから親交の深かったおぎやはぎパーソナリティーの「おぎやはぎのメガネびいき」、加藤浩次のみで復活した「加藤浩次え魂」となり、現在は「バナナマンバナナムーンGOLD」が放送時間を移動させて人気を博している。

木曜日のみは「ナインティナインのオールナイトニッポン」の人気をなかなか切り崩すことができず、「アンタッチャブルシカゴマンゴ」が単回でトップを奪うまではいくつもの番組が消えていった。
ようやくナイナイと戦えるかと思われた矢先の2010年アンタッチャブル柴田英嗣が女性問題による休業を機に番組終了に追い込まれる。
この後を継いで時間移動した「おぎやはぎのメガネびいき」も聴取率で当初苦戦したが、2012年2月期のスペシャルウィーク(聴取率調期間)で行った「魔法少女まどか☆マギカ」のパロディ企画魔法小木おぎか☆オギダ」でナイナイのANNの聴取率を上回り、ついに同時間帯トップなる。
この後再びナイナイのANNトップを奪い返すが、2012年10月期では再びトップを奪い、JUNKがオールナイトニッポンの聴取率を全番組で奪いトップに立つ快挙を達成した
その後もしばらくは「オールナイトニッポン最後の牙」であるナインティナインと「JUNK最後の」であるおぎやはぎの間でしい聴取率バトルが行われていたが、2014年矢部浩之の意向により番組を降し、「ナインティナインのオールナイトニッポン」から「ナインティナイン岡村隆史オールナイトニッポン」にリニューアルされるなど変化の兆しが見られる。 

ネット局

現在のネット局

過去のネット局

北は北海道から南は沖縄まで5局ネットでお送りしています。

なお、土曜日放送の「エレ片コント太郎」はTBSラジオのみの放送となっている。これは、1972年4月に「JUNK」の流にあたる深夜番組「パックインミュージック」の土曜版が止になって以来、TBS深夜25~27時台の帯番組が平日のみの放送となっていたことの名残である。
2010年4月から38年ぶりに土曜日の放送が復活したことにより、裏の「オールナイトニッポン」と全に並ぶ形となった。

関西地区でのネット状況

ABCラジオ(2009年7月~2014年3月)

2009年7月6日から、「JUNK」がABCラジオネット開始。
同局がTBSラジオ深夜ラジオネットするのは「スーパーギャング」時代の1989年1991年ネットして以来18年ぶり。
関西地区のリスナーはもちろん、前身の「UP's」時代の1997年4月山陽放送が「オールナイトニッポン」に替えして以来、ネット空白地帯の多かった西日本在住リスナーにとっても受信がしやすい環境になるので、関西地区以外のリスナーにとっても朗報となった。

ちなみに、「JUNK」のABCネットに先行して、2009年4月から兄弟番組の「JUNK ZERO」がMBSラジオネットされていた。これによって、同じ「JUNK」の冠を持った番組が関西ではライバル局同士でネットされるという「ねじれネット」が発生。
さらに、TBSラジオ製作で「JUNK」「JUNK ZERO」の後に放送されている「あなたにモーニングコール」はラジオ大阪で時差ネットされており、TBSラジオ深夜ラジオ番組が在阪AM局のABCMBSOBCと3局に跨ってネットされる状態となっていた。

後に「JUNK ZERO」と「あなたにモーニングコール」の終了によってこの現は解消された。

2014年4月編をもって、ABCラジオがJUNKのネット受けから再び自社制作番組に戻したため、約5年弱続いた関西でのネットに終止符が一度打たれた。

ラジオ関西(2015年4月~)

約1年間の関西地区未ネット期を挟み、2015年4月1日よりラジオ関西ネット局が移動し「JUNK」の関西地区ネットが復活する。(ソース記事exit

ラジオ関西TBSラジオキー局とするラジオネットワークJRNに未加盟の独立局であり、TBSラジオ平日25時~26時台の帯番組をネットするのは開局以来初めてとなる。

補足

関連動画

関連コミュニティ

「JUNK」としてのコミュニティ

各番組のコミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/22(月) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/22(月) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP