今注目のニュース
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年6月公開決定! 映画館では新たな特報映像も
京アニ火災、犯人が「ふたばちゃんねる」に犯行予告と話題に!運営は否定
東京に住む20・30代の約4割が「地方への転職」に興味があると判明

戦勝神ユリスカロア単語

センショウシンユリスカロア

掲示板をみる(91)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「戦勝神ユリスカロア」とは、テーブルトークRPGソード・ワールド2.0」に登場する古代(エンシェント・ゴッド)であり、名の通り戦いの勝利女神である。

格言

グダグダと考えすぎては勝機を逃す。く動け。意表を突け。裏をかけ。そしてときには正面突破」
「知識と努は荷物にならぬ。詰め込めるだけ詰めておけ」
「すべてのが万だと思うなよ」

概要

三万年以上前、魔剣キルヒアイゼンにより格を得た……と本人は言っているが、実際には賢神キルヒアを盗んで第三のカルディアに触れ格を得た女神キルヒアでもある。
々の戦いが始まったころは中立を保っていた第三のではあるが、彼女が独断で格を得、そのまま戦神ダルクレムに奇襲を仕掛けたことにより「事実上の第一の」という既成事実が発生してしまい、キルヒアも第一のに与するようになったとわれている。

なお、この一件が攻勢に出ていたダルクレムの勢いを見事に殺ぎ落とし、死の神ザールギアスに第二のを盗まれたことも相まって始祖神ライフォス率いる第一のが勢を盛り返す結果となった。

戦略や策略で戦いを勝利に導く、知的で指揮官タイプ女神……なのだが、当の本人は騎士神ザイア炎武帝グレンダールをおちょくって遊んだり、ダルクレムにはめまくったり(以上自己申告)、前述のように独断で格を得て奇襲を仕掛けたりと中々におてんばであった模様。

姿は右手左手にはを持った理知的な女性で、印は四枚羽の風車モチーフとしている。しかし、彼女格を得たという魔剣キルヒアイゼンは片手半(1H両/2Hの)である。

教えを簡単に、端的に言ってしまえば「勝てばいい!それが全てだ!!」といったところで、紀文明時代でも「こすい」だの「大人げない」だのと言われることも多々あったとわれている。その反面、勝利のためには努や知識の吸収、工夫や調などの事前準備なども大切であると説いており、あくまで知略での大局的な勝利が至上という点で、によるの前の勝利眼に置く戦神ダルクレムとは一線を画す。一方で勝つ為には手段を選ばない部分もあるため、卑怯な振る舞いを嫌うザイア信者とは対立する事も多かった。

近年では全に信仰がれてしまい、自身の発祥の地ですら信者が一人(非プリースト)しかいないという危機的な状況に見舞われており、そのは小マイナーゴッド)にも満たないほどにまで落ちている。本来ならば非常に長い時間と大な魔が必要な古代コールゴッドにも恐らく小並のレスポンスで応じていた(ただし、魂はげられる)。なお、これでも平和故に戦女神としての立場を失い、本当に消滅しかけた<大破局>直前の頃よりはまだマシな状況であるとのこと。

特殊神聖魔法

いくら衰えたとはいえには変わりないため、彼女にまつわる特殊魔法は当然存在する。
当初の予定ではサプリメント「ウィザーズトゥーム」に収録される予定であったが、諸般の事情により見送られたため、堕女神ユリスシリーズ以外には記載されていなかった。
ちなみに、相方ウエルイェーガーが持つ魔剣は収録されており、そこでユリスカロアの名前もチラッと登場している。

なお、第三のにスポットライトを当てた「カルディアグレイス」には事収録されている。
また、ノベルで掲載されたものとカルディアグレイスに掲載されたものでは微妙かつ多大な差異がある。こちらではカルディアグレイス版における効果を記す。

内容は戦闘を優位に運ぶタイプのものがほとんど。付きは補助動作で行使可

Lv 名称 概要
2 シャープタクティクス 魔物知識判定及び先制判定を行う直前に行使でき、両方の判定に+1の修正を掛ける。なお、効果は3分間持続する。
カルディアグレイスにて実装された新技ウォーリーダーをそのままにしたようなユリスカロアらしい特殊魔法である。論、相性は抜群。効果が持続するため、戦闘中に敵が乱入してきた場合や、インターバルのない連戦にも修正を受けることができる。
4 アシング 1ラウンドの間、対は弱点を看破されたものとして扱う。戦闘特技《弱点看破》ではなく、魔物知識判定の方の弱点抜きであるため、抵抗不能とは言え効果時間も相まって使える状況は限られる。
弱点を抜きにくいボス戦では一定の活躍を見込めるが、気軽に払えるコストではないので《弱点看破》持ちなど、的確に弱点を効果的に突ける仲間がいる時に限った方が難かもしれない。
7 ウォー・スピリット 半径6m以内にいる最大20人が対。対は任意選択可
3分の間、命中・回避・生命抵抗・精抵抗を+1する。
後衛プリーストなら第1ラウンドでの使用がベターだが、《ファストアクション》なしでは【フィールドプロテクション】系との二択になるので状況に応じて使い分けたい。《マルチアクション》持ちの戦士なら前線で戦いながら仲間にばら撒ける。
10 リトリート 術者から半径20m以内にいる全員が対。乱戦からの離脱を宣言時、従来の回避-4のペナルティを打ち消した上で回避・生命抵抗・精抵抗を+2する。
本来は非常にリスクの高い乱戦離脱からの敵後衛へのり込みを容易にする。特に乱戦の回避が事実不可能な『標準戦闘ルール』では猛威を揮うことになるだろう。
13 ライトニングマーチ 術者から半径20m以内にいる全員が対。移動+20m(全移動+60m)に加え、効果時間内(1日)であれば食事や睡眠を摂らなくてもペナルティが発生しない。また、この魔法加護を受けた軍勢は3倍のスピードで進軍できるものと扱う。
術者から離れてはいけないわけではない(言及がない)ので、進軍よりは敵への多方面からの電撃戦を仕掛ける場合の方が用途としては相応しいか。なお、効果は途中で戦闘に突入しても当然維持されるので、『熟練戦闘ルール』では潤沢な移動によって前衛が後衛の後ろから乱戦を仕掛けることができたりと大変なことになる。

ノベル→カルディアグレイスの変更点

リトリート】および【ライトニングマーチ】の対が『半径20mの間』から『半径20m/すべて』に変化している。

リトリート】に関しては大差はない(効果時間がどの1ラウンドしかない)のだが、【ライトニングマーチ】には大きな変化が生じている。『術者を中心とした半径20mの間』とした場合、効果範囲は1日中術者の周りだけに発生していることになり、術者が中心となって移動しないと実質効果はない。
しかし、『術者を中心とした半径20mにいるすべて』とした場合は、【フィールドプロテクション】などと同じように、バフが各キャラクターに掛かっている状態になる。つまり、術者は掛けっぱなしで拠点に残っていても全く問題がない。

また、【リトリート】には《魔法拡大/時間》が不可とも追記された。【ライトニングマーチ】にはその記述がないので、三日三晩不眠不休で(なんかよりも速く)走り続けることが可カオスが展開されることになる。反動で死にそうである。あるかどうかはGM裁量だが。

ユリスカロア・モンスターデータ

としてのの多くを失っている状態の彼女データが、TRPG ONLINEexitに掲載されている。一応のカテゴリーは『族』となっているが、バルバロステイルズける『族』の定義(の成り損ない)とは若干異なり、あくまで『古代』である彼女がそのレベルにまでを落としているというだけである。

なお、データは「堕女神ユリスの奇跡シリーズ1巻)」にて邪ラズアロスと戦った時の物で、本人も魔剣ユリスレイターになけなしのを奪われ、「全盛期の半分のも出せそうにない」と言っていたタイミングなので、満身創痍戦闘などできる状態ではないユリスカロアのデータであることは留意していただきたい。

なお、ここに掲載されている理由はまたしても諸般の事情で掲載予定だった本に載せられなかったからである。

モンスターデータ掲載場所exitページ末尾)

なお、の程はLv15以下キャラクターモンスターの攻撃は全て回避・抵抗は成功するというもので、実質を使い果たす(6ラウンド)まで耐えるというデータになっている。しかし、フォルトナコードの発売に伴い、公式に(条件付きながら)レベル上限が上がったことでプレイヤーキャラでも普通に戦えるという事態になってしまっている(以前からハウスルール限界突破することもあるため、今更ではあるのだが)。ちなみにモンスターに関しては蛮族や幻獣はもとより野生動物ですらLv16以上は多く存在する。

関連商品

関連項目

ラクシア々(参考資料:ウィザーズトゥームp.138々の相関図・訂版」+カルディアグレイスp.83-84
第一の(人族サイド 第二の(蛮族サイド
古代 始祖神ライフォス 太陽神ティダン 炎武帝グレンダール
賢神キルヒア 妖精神アステリア 戦勝神ユリスカロア
戦神ダルクレム 死の神ザールギアス
大神 騎士神ザイア 月神シーン
酒幸神サカロス 慈雨神フェトル 秘隠神クス
腐敗の女神ブラグザバス 不死神メティシエ
眠りの神カオルルウプテ フラクシス
風来神ル=ロウド 狂神ラーリス
水の神ルーフェリア 融合神リルズ 纏いの神ニールダ
器械神レパラール 剣神ヒューレ 韋駄天ラトクレス
刃神マキシム 鉄槌神エセルフィン 竜帝神シムルグ
学護神エッケザッカ
毒薬の神テメリオ 宥和神アーメス

掲示板

  • 89ななしのよっしん

    2018/05/24(木) 01:15:29 ID: l472j1ZPey

    >>88
    できるけど、とんでもない戦略兵器だぞこれ。
    よく考えて組み込まないとワンサイドゲームになる。
    ……一気に数十人単位で掛けられるのに術者には制約がほとんどないんだもん。

  • 90ななしのよっしん

    2019/02/23(土) 15:12:58 ID: vaXd8PZDoK

    以下小ほど信者がいた時の大規模戦争妄想
    lv2シャープタクティクス官ならほぼでも。効果重複したらほぼ絶対先制&弱点看破。流石にやめていただきたい。
    lv4ピアシングまあ結構居るだろう。犯罪者・相手に敵対的な動物・味方に偽装させた捕虜(最悪味方)にかけて敵に放り込む。そっち優先で狙い混乱するかも。少なくとも少しは手番を消費させる。間違いなく死ぬが。
    lv7殿に数人くらい?lv10に数人くらい?lv13稀に居る。これら三つは言わずもがなリトリート以外ほぼ邪魔にならないのも魅的。

    前衛系・バード・マギテ・魔法使いなど相性がいいのが多い。(まあ特化してないし他でもいーじゃんってなりそうだが)だからどんなとも組んで前線に出れるし自分も色々出来る。補助動作魔法も多い。
    流石戦勝神様だ。

  • 91ななしのよっしん

    2019/04/26(金) 11:53:18 ID: n0WZRITUSt

    ウォーリーダーに関する特殊魔法がないけど、ないから汎用的なんだよねー
    リトリートだって、実は「乱戦離脱トランプル」という技に使えるし

    というか、ライトニングマーチって騎にも掛かるんだから
    どころかバイクだって加速するんだろう? これ属性か精効果属性にすべきなんじゃ……

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP