斉藤和巳単語

サイトウカズミ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(158)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

コラコラコラコラッ!(`o´)

概要

斉藤和巳(さいとう かずみ1977年11月30日-)とは、京都府出身の元プロブロガー・プロリハビラープロ野球選手投手)。妻はタレントスザンヌ

190センチ以上の長身から投げ込まれる150キロオーバーストレートと2種類のフォーク武器に、沢村賞2回・最多勝2回・最優秀防御率2回・最多奪三振1回など、数々のタイトルを手にしたソフトバンクの大エースであった。

しかし2008年以降は右肩痛ので一度もマウンドに立つことはならず、長年現役復帰をリハビリを続けた。2011年よりリハビリ担当コーチとなり、2013年に現役を引退した。

その圧倒的な投手成績、様々な記録、ピッチングスタイル、マウンドでの気迫・貌、そして全盛期のまま突如姿を消したことも相まってか、ソフトバンクファン以外の野球ファンからも人気が高く、彼の復活を待ち望む人も多かった。まさしく太く短いプロ野球人生だったと言える。

経歴

1995年ドラフト福岡ダイエーホークス1位で入団。

1997年に一軍で初登板を果たすが、肩の故障で長い間伸び悩む。一時は野手転向を持ちかけられたこともあった。
それでも若手の頃から本格右腕のエース補として当時の王監督などから期待されていた。

それからしばらくした2003年覚醒。前年の4勝1敗から大きく躍進し、20勝3敗で沢村賞を受賞。
同じ年に頭を現した和田毅新垣渚杉内俊哉と共に後の4本柱の原を形成し、その年のダイエーホークス日本一に貢献した。斉藤はその中でも年齢が一番上であることと、成績が突出していたことでエースとして君臨する。
それまでホークスといえば優勝した年に10勝投手が一人もいなかったなど、打高投低のイメージが強かったが一転、両リーグでも1、2を争う投手へと変貌を遂げた。

その後も4年連続の二桁勝利2006年には投手タイトル4つと沢村賞の計五冠にくなど、日本球界を代表する選手として活躍する。また、防御率6.26で10勝7敗と勝ち越したシーズンがあり、負け投手になることがとても少ない(通算79勝23敗)そのがかり的な勝ち運からファンの信頼も厚い。

2007年は6勝3敗。シーズン途中に右肩痛で戦線離脱。終盤に復帰するものの思うような結果が出ず、オフに右肩腱修復手術を行う。

2008年リハビリで一度も登板できずにシーズンを終える。2005年から3年で7億5千万円の複数年契約を結んでいたこともあり、批判が多く出た。同僚で5億円の7年契約を結んでから成績が低下し始めた松中信彦と共にバッシングを受け、他の若い選手の年俸が低いという話題になると必ず、中と並んで玉に挙げられるようになった。

2009年リハビリに専念。一軍では登板することなくシーズンを終える。その後内の活躍により、エースの座が危うくなる。11月の検で腱損傷が発覚。医者からの勧めで、手術も検討したが翌シーズンに開幕から実戦復帰することを考慮した結果、手術はせずリハビリに取り組み、復帰をすこととなった。

2010年は巻き返しが期待され、調整とリハビリをしていたが、2010年2月2日に結局右肩腱修復手術を受けることなりシーズン中の復帰は未定と発表され、結局開幕に間に合わない結果となった。

そして、とうとう球団も重い決断をすることとなったのである。上記の通り、2008年から登板実績もなく、2010年シーズン後半になってもキャッチボールも開始できない状態であるため球団は2011年度から、

「一度支配下選手から外れ状態が回復すれば再度支配下登録されることを条件にリハビリ担当コーチに就任して再起をという前代未聞の人事を発表した。

よくある選手兼任コーチではなく、一度引退した上で現役復帰をす専任コーチという形となっていた。

だがその復活はついにわなかった。2013年7月29日、彼はついに現役復帰を断念する事と7月31日を以ってホークスからの退団すると言う内容の会見を行った(下記動画欄参照)。

全盛期きのまま離脱し、その後一度も日のを見る事なく引退へと辿った戦士であった。

引退後はTVQおよびBSテレ東野球解説者、西日本スポーツの専属評論家として活動している。また、現在YouTuberとしても活動中exit

人物

  • での長期の離脱が原因で実働年数が短く、シーズン通して登板した場合は圧倒的な成績を残すため「ガラスエース」と称されることが多い。2年以上も1軍で登板していないにも関わらず、チーム投手の柱として支えてきた彼のことをエースとして支持するファンが依然多いのはこういう側面もある。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホールド 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
1997年 ダイエー
ソフトバンク
1 0 0 0 0 0 0 --- .--- 0.2 1 1 2 2 27.00
1998年 1 0 0 0 0 0 0 --- .--- 3.2 3 1 3 3 7.36
1999年 1 0 0 0 0 0 0 --- .--- 1.0 0 3 2 2 18.00
2000年 22 16 0 0 5 2 0 --- .714 89.1 46 77 44 41 4.13
2001年 7 3 1 0 0 1 0 --- .000 22.1 11 16 11 11 4.43
2002年 10 10 0 0 4 1 0 --- .800 70.1 21 63 24 23 2.94
2003年 26 26 5 1 20 3 0 --- .870 194.0 66 160 62 61 2.83
2004年 22 22 3 1 10 7 0 --- .588 138.0 59 120 100 96 6.26
2005年 22 22 5 1 16 1 0 0 .941 157.0 41 129 54 51 2.92
2006年 26 26 8 5 18 5 0 0 .783 201.0 46 205 50 39 1.75
2007年 12 12 0 0 6 3 0 0 .667 72.1 25 71 22 22 2.74
NPB:12年 150 137 21 8 79 23 0 0 .775 949.2 319 846 374 351 3.33

タイトル・表彰・その他

タイトル
投手五冠 1回 2006年
最多勝 2回 2003年2006年
最優秀防御率 2回 2003年2006年
最多奪三振 1回 2006年
最高勝率 3回 2003年2005年2006年
沢村賞 2回 2003年2006年
ベストナイン 2回 2003年2006年
最優秀バッテリー 2回 2003年捕手城島健司)、2006年捕手的場直樹
MVP 3回 2003年6月2005年8月2006年8月
記録・その他
開幕投手 4回 2003年2004年2006年2007年
オールスターゲーム出場 2回 2003年2006年
開幕15連勝 - 2005年 ※当時のプロ野球記録

関連動画

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 156ななしのよっしん

    2017/03/17(金) 04:27:14 ID: 0XocXHLW7/

    千賀に和の匂いを感じる

  • 157ななしのよっしん

    2019/06/09(日) 23:44:00 ID: Z0GfYlZWYy

    >>154
    4年前か・・・いかにも清原が捕まる前の書き込みって感じやなぁ
    まあどんぐりの背べではあるが

  • 158ななしのよっしん

    2019/08/31(土) 16:42:42 ID: pl4v/r8KW/

    投球スタイルはまさに現代どころか理想の頂点というかそんな感じだった
    速いスライダーカットボール要素のある)、フォークカーブ、そして150ストレート、どれも全部精度高く配分良く投げれる。肩の脆さがなければどれだけ勝ってたんだろうなぁ・・・

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/01(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/01(火) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP