電動アシスト自転車単語

デンドウアシストジテンシャ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

電動アシスト自転車とは、電動機(モータ)で人の漕ぐの半分以上(2008年12月以降の新機種のみ。)を補助(アシスト)する自転車である。

メーカーによっては電動ハイブリッド自転車と呼称する場合もあります。(旧三洋電機など) 

人によっては電動自転車と言う人が居ますが、電動自転車では原付扱いの電動モペットすことになりますので注意してください。

概要

電気モーターを使って漕ぐアシストする自転車

あくまで漕ぐアシストするだけでモーター単体で自走行はできない。(これ重要)

だからこそほかの原動機付車両と違って原付などの運転免許は不要である。

ダルセンサーが付いており加減と速度に応じてアシスト率が制御される。

アシストできるのは時速24km/hまで。それ以上ではアシストされない。

上のどれか一つでも法律上の制限を越えると電動自転車。つまり原付扱いになる。

2008年12月1日より、アシスト率が1:1から1:2に緩和された。要は漕いでるモーターの出が同等ではないといけなかったが、新規格では漕いでる以上のアシストが可になった。ただし速度制限は変わらず24Km/hまで。

最初に電動アシスト自転車を発売したのは1997年YAMAHAPASである。 

価格帯によって搭載される電池の種類と容量が違い、安いタイプだと、ニッケル水素電池。価格が高くなると、リチウムイオン電池になる。当然後者の方がバッテリーの性がよい。

一昔前の電動アシスト自転車はバッテリーが切れると、センサーモーターが抵抗となり漕ぐのが非常に重かった。今はセンサーモーターとも良され、バッテリーが切れても普通自転車のような感覚になった。

 電動アシスト自転車を乗るときの注意事項

の日の工事用の敷鉄板の上など滑りやすいところで急発進をすると痛いを見ます。 あとケンケン乗りをするといきなり急発進してすっ転ぶことがあるので気をつけましょう。

 プチ知識

 鉄オタなら分かると思うが、最近のモーター制御は電車VVVFとほぼ同じ(IPM制御)で、
VVVFチックなモータ音が楽しめる。

ギア付きならトップギアで発進すればよく分かります。非同期から同期になった間が。
 (ボトムブラケット付近にモータがある自転車のほうが分かりやすい)

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 6ななしのよっしん

    2017/11/23(木) 09:13:45 ID: yGtYlyywPX

    考えようによっては、自転車インターフェイスの電動バイクだよな…

  • 7ななしのよっしん

    2019/01/12(土) 14:01:01 ID: IMczscLTmg

    中々普及しないよねこの製品
    意外とみんな年喰っても脚強いんですかね?

  • 8ななしのよっしん

    2020/01/19(日) 17:45:46 ID: oHAQ5jtKTt

    TB1eがなかなかの性だそうだ
    エコモード回生ブレーキ使えば長時間運用できる。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/21(木) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/21(木) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP