編集  

アルドノア・ゼロ単語

アルドノアゼロ

ALDNOAH.ZERO / Powered by ASIMOV Version 2.1     
     LET JUSTICE BE DONE, THOUGH THE HEAVENS FALL

Accuracy System Image Module for Optimum Velocity

アルドノア・ゼロ』(ALDNOAH.ZERO)とは、A-1 Pictures + TROYCA制作テレビアニメである。

2014年7月9月に第1期が放送された。2015年1月3月に第2期が放送された。全24話。

Fate/Zero』を手掛けたあおきえい監督)×虚淵玄ストーリー原案)によるオリジナルロボットアニメ

 登場人物

登場兵器

スタッフ

 主題歌

第1期オープニングテーマheavenly blue
作詞作曲編曲梶浦由記 / 歌:Kalafina
第1期エンディングテーマ「A/Z」「aLIEz」
作詞作曲編曲澤野弘之 / 歌:SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
第2期オープニングテーマ「&Z」
作詞澤野弘之mpi / 作曲編曲澤野弘之 / 歌:SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
第2期エンディングテーマGENESIS
作詞唐沢美帆 / 作曲丸山由子 / 編曲佐藤あつし清水武仁 / 歌:藍井エイル
23エンディングテーマ「Harmonious」
作詞:肇 / 作曲編曲澤野弘之 / 歌:アセイラム・ヴァース・アリューシア starring 雨宮天

 放送局

放送局 放送開始日 放送時間
第1期 第2期 第1期 第2期
TOKYO MX 2014年7月5日 2015年1月10日 土曜 24:00~24:30
群馬テレビ
とちぎテレビ
BS11
ニコニコ生放送
ニコニコチャンネル 土曜 24:30より配信
朝日放送 2014年7月9日 2015年1月14日 水曜 26:44~27:14 水曜 26:14~26:44

 各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
EP01 火星プリンセス
Princess of VERS
虚淵玄 あおきえい 別所誠人 松本
動画
EP02 地球一番長い日
—Beyond the Horizon
中井
動画
EP03 戦場少年たち
—The Children's Echelon—
加藤 猪股雅美/小林
油井徹太郎/奈須一裕
垣野内成美
動画
EP04 追撃の騎士
Point of No Return—
高山カツヒコ 宇都宮正記 池田広明/永野孝明
藤原
動画
EP05 謁見の先で
Phantom of The Emperor
二瓶勇一 守田芸成 智子
動画
EP06 記憶の
Steel Step Suite—
ほしかわたかふみ 松村やすひろ 向山裕治/服部
動画
EP07 邂逅の二人
—The Boys of Earth
あおきえい 鈴木勇/加藤里香
動画
EP08 を見た日
—Then and Now—
加藤 西村 武藤/
動画
EP09 追憶装置
Darkness Visible—
二瓶勇一 功知/福原
油井徹太郎/永野孝明
動画
EP10 になるまで
—Before the War
啓一 渡部 加藤里香/池田広明
熊田
動画
EP11 ノヴォスタリスクの攻防
Wind, Snow and Stars—
細谷 Kim Sang Min
Lee Min Bae
動画
EP12 たとえが堕ちるとも
Childhood's End
あおきえい 加藤 サトウミチオ/山本
中井
動画
EP13 眠れる少女
This Side of Paradise
稲垣隆行 渡部 松本
サトウミチオ
動画
EP14 隣人たち
—The Beautiful and Damned—
古川 功治/福地和浩
義人/垣野内成美
サトウミチオ
動画
EP15 旋転する
Toll for the Brave
あおきえい 守田芸成 智子/池田広明
加藤里香/鈴木
動画
EP16 熱砂の進撃
Soldiers' Pay—
大西信介 松村やすひろ 服部知/向山裕治
神戸洋行/サトウミチオ
口美緒
動画
EP17 謀略の明け
—The Turning Wheel—
関根アユ 加藤 吉田優子/サトウミチオ
加藤里香/松本
口美緒
動画
EP18 深いを抜けて
The Rose and the Ring—
高山カツヒコ 啓一 浅見 松尾/宮崎里美
動画
EP19 楽園の瑕
Here to There
大西信介 寺義人 功治/成義人
永野孝明/藤原
油井徹太郎
動画
EP20 名誉の対価
—The Light of Day—
加藤
あおきえい
栗山
藤沢奈々
坂本典/冨澤佳也
サトウミチオ/羽野広範
岩井優器
動画
EP21 夢幻の彼方
—The Fortune’s Fool
高山カツヒコ 啓一 まつもとよしひさ 中野子/山崎
口美緒
kim bongduk
動画
EP22 邂逅
—Out of the Past
大西信介 渡部 藤田正幸/飯飼一幸
南伸一郎
動画
EP23 祈りの
—The Unvanquished—
高山カツヒコ 加藤 口美緒/加藤里香
サトウミチオ/斉藤
動画
EP24 いつか見た流星
—Inherit the Stars—
あおきえい 松本子/智子
冨澤佳也/加藤里香
口美緒/サトウミチオ
斉藤
動画

 関連動画

 関連生放送

 関連商品

Blu-ray

    

DVD

    

CD

    

書籍

       

 関連チャンネル

 関連項目

 外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%AD
ページ番号: 5230047 リビジョン番号: 2218189
読み:アルドノアゼロ
初版作成日: 14/05/11 18:31 ◆ 最終更新日: 15/06/12 19:49
編集内容についての説明/コメント: 関連商品追加(スクロール化)
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


待たれよ卿

ニンニク姫

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アルドノア・ゼロについて語るスレ

6501 : ななしのよっしん :2018/06/16(土) 09:38:30 ID: eb+nxmGkAG
>>6483
>本作の何がクソアニメたらしめているかと言うと、それは「マクロ線とミクロ線の描き分けができていない」ことである。もう、これに尽きる
>惑星間の人類存亡を懸けた宇宙大戦というマクロ線と、主人公を中心にした己の生命を懸けた局地戦というミクロ線、または「なぜ生きるのか」「なぜ戦うのか」といったマクロ線と、「今日を如何にして生き延びるのか」といったミクロ線、それらが全に同じテーブル上で同じテンションで描かれるのである。

ここら辺は言いえて妙
ミクロ単位メインキャラが「ああしたいこうしたい」っていうのがマクロ単位に反映されすぎなんだよな
6502 : sage :2018/06/30(土) 06:32:14 ID: F436yHqQwx
挿入歌とそれをつかった演出はすごくよかったなぁ
黒髪のほうの主人公が後半になるほどつまらなかったってのはあるかなぁ

最初から最後まで一貫して感情を秘めてるってのがあまり面みが
というかむしろ不気味さを感じた
6503 : ななしのよっしん :2018/08/22(水) 22:26:22 ID: DQW/Vnpm85
クランカインとかもう少しく出してくれればな。
エンディングの印も変わるのにもったいない。
6504 : ななしのよっしん :2018/08/23(木) 00:45:35 ID: lqOTBmT5JX
どうやって戦争終結させるのかちゃんと考えてなくて
終盤尺足りなくなっているなとは感じた
6505 : ななしのよっしん :2018/08/23(木) 00:53:15 ID: xm/7KWNWwH
いやアレ戦争じゃいでしょ
地球人を対にした狩猟虐殺)って方が正しい

地球側が講話の姿勢示したのにそれをガン視して地球人殺し回ってたんだから
戦いが要を飲ませる手段じゃく、地球人を殺すこと自体が的でついでに物資を奪うって感じ
6506 : ななしのよっしん :2018/08/23(木) 00:55:32 ID: fzJmmJRB++
義眼〇郎といいたいけどスマホ太郎一族ならしっかり落とし前をつけるからな
6507 : ななしのよっしん :2018/09/08(土) 22:14:14 ID: ClN0Vaf+Kp
高山カツヒコ先生がそこまで地雷脚本家とも思ってないけど、やっぱりブッチーが最初から最後まで書いた脚本で観てみたいし作り直してほしいくらいだ
6508 : ななしのよっしん :2018/09/17(月) 03:39:25 ID: IY3LtcIS/y
>>6475
この手の欺瞞に満ちた建前でキャラの行動を全肯定するやつってなんなんだろうな
イナホは敵(スレイン)の意図を探っての暗殺犯の一味と判断したから撃ったのであって、問答用の発許可を与えられてるから職務として私心を挟まずに対応した警備兵じゃないじゃん

を案じて彼女の秘密を自分の胸にしまっておくのは立だけど、それって火星君という高度に政治的な存在の扱いについて責任が生じるのは免れない
どっちも手前勝手な心で逸脱した行動をとってるし、どっちも相手がそういうやつだとは知らないせいで
「暗殺犯」「拉致犯」っていう誤解が生じてるんだからフィフティ・フィフティじゃね
6509 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 10:22:03 ID: Q35CSeyY72
>>6508
欺瞞に満ちてねえんだよなぁ
イナホは自分の行動で帳を合わせて成果を出した
スレインは自分の行動で更に事態を悪化させた
五分五分でもなんでもねえんだよそこは
メンヘラ女が彼氏ともめてヤケになって傷事件を起こしたからって、メンヘラと彼氏が五分五分で過失を担う訳がねえのと同じ
メンヘラをそういう行動に追いやってしまった彼氏が悪いなんて論調はアホの理屈なんだよ
物事は結果でしか判断できないし、結果以外の思いだとか個人の事情だとかそういうのを尊重したいなら、なおさら成果で測るべきなんだよ
立場が違ったら、イナホがスレインのように暴走したのかってとこだろ?
全部自分の都合の良いように曲解して最後にその曲解の積み重ねに限界が来て暴走して、頭冷やしたと思ったらまた暴走して自滅するための戦いをしたスレインは、イナホとは立場だけじゃなくて多くが違うんだよ
そこで、立場が違っただけの哀れなスレインって解釈するとおかしなことになる
6510 : ななしのよっしん :2018/09/23(日) 09:44:10 ID: IY3LtcIS/y
成果ってなんの成果かようわからん
ロケパン卿戦以降、軍本部まで行けたのはデューカリオンだし
作戦に同行させる危険を犯したわりには守りきれずに瀕死の重傷を負わせてるし
あれスレインがいなかったら死んでたわな
急いで搬送して火星科学でも1年水槽漬けなんだから、降下作戦のため後続が後からしか来ない地球側の状況じゃまず救えない

まあの命を危険にさらしたかわりにの動止めてザーツを撤退させたことは「帳の合う戦果」と言えなくもないけど
たぶんイナホはそういうふうに思わないんじゃないか?
明らかに軍よりものほうが優先度高いよね彼
これで帳があったと思っちゃうようじゃ、まさにスレインが危惧したとおりにを利用する気だったことになるわな

そうやって作中の人物の考えとは違うこと言ったり、ありもしない成果をでっち上げるのが欺瞞だって言ったつもりだけどわかりづらかったかな
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829