単語記事: 虚淵玄

編集

虚淵玄(うろぶち げん)とは、日本のシナリオライターである。

概要

虚淵玄 by ID: ULLIy1WH6a スペースほむらスレ#265

1972年生まれ。東京都出身。ニトロプラス所属。

ファンからは、虚淵ぶっちーなどの愛称で呼ばれる。

好きなエロゲーは『少女魔法リトルウィッチロマネスク』など、作り手の欲望がむき出しの作品を好んでいる。

映画愛好家であり、下記のように手がける作品はそれらのオマージュが多く見受けられる。また、自身の興味趣向から、銃や車が多く出てくる作品からも影響を受けている。 

所謂エロゲーに一般的に見られる、恋愛や萌えや性的描写を全面に押し出す作品とは対照的に、重く暴力的な描写やアクションシーンを得意とする。それがニトロプラス方向性に大きな影響を与え、ニトロといえばバトルと思っている人も少なくない。

PCアダルトゲームのみならず、小説の執筆やアニメの脚本も手掛けている。
最近ではアニメの脚本がメイン活動となっている。 

上記のような熱い物語展開以外にも、ストーリーの暗さ、重さ(ハード、重厚さ)にも定評がある。本人は 「心温まる物語を書きたい」 という思想を持つも、本人曰く『本当はハッピーエンドにしたいのにどうしてもバッドエンドになってしまう』のだとか。そういう傾向に悩んで一時は断筆まで考えたが、『Fate/Zero』の執筆を機に開き直った立ち直った様子。そのせいか『続・殺戮のジャンゴ』は問答無用でハッピーエンドになる。…が、主人公達の未来は決して明るくないことも示唆されているのでこれには賛否もある。

24歳頃に感染症にかかって後少し処置が遅ければ死に至っていたという経験の持ち主。その後の療養期間の中で自身を「ある意味社会的に抹殺されてる死人同然」と捉え、その状態で数ヶ月過ごした事で自分の死に想像力を巡らせられる様になり、キャラクターが死ぬ際の想像力を回避出来る様になった為、作品を作る際にキャラクターを躊躇なく殺せるようになった事に経験が活きていると述懐している。数多くの執筆作品でメインキャラが次々と容赦なく死んで行くのはその為である。そのせいかスタッフキャストで脚本が虚淵と出る度に虚淵玄=死(血)というイメージが定着している。いや、もしくは生と死か。

また、病弱であった事から機械の体になりたいという願望を持っており、自身の作品にも「PSYCHO-PASS」や「まどか☆マギカ」など今の肉体とは別の体を得るというモチーフを度々登場させている。いわゆる不老不死に近いものである。

シャフト製作のテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の脚本を全話担当した事でも有名。蒼樹うめのキャラクター原案の可愛い絵柄を持った当作品においても、相変わらずの作風を発揮していた(強烈過ぎたせいか、鬱展開になるという印象が独り歩きするほどであり、日本のみならずフランスなど海外においてもそういう印象を持たれている様子)。
というか、原案など作品には一応関わっているが、直接関係ない部分であれこれ言われることも多くなった模様。  
なお、この作品で名前が売れすぎてしまった為「未成年が自分の名前で検索して特殊性癖を持ってほしくない」という理由で今後、虚淵玄としてはエロゲーを作るつもりはないと公言している(別名儀では作る可能性はあるとのこと)。

いつかボトムズのようなガチガチのロボット作品を手がけたいと思っているらしい。2013年には翠星のガルガンティアのシリーズ構成ならびに脚本(原案は監督の村田和也と共同)を手掛けることになり、「船での共同生活」「お仕事」「白淵」をテーマ(生放送特番より)に、最終的には心温まる物語に相成った。 (途中王道的な驚愕(きつめ)展開あったけど)。決して沙耶の唄的な意味とかじゃないよ?

父親は俳優の和田周氏。悪役面を生かしてテレビで悪代官やウルトラマンで怪獣に変身する人間の役をしていたらしく、それが創作の原体験になっているらしい。虚淵玄自身は、父親の舞台で音響等で手伝いをしていたこともあるとのこと。そして偶然にも、平成仮面ライダーの脚本も手がけることとなった。祖父に推理小説家の大坪砂男、曽祖父に東大教授の和田維四郎がいる。

主な作品

ゲーム(一般への移植作)

  • Phantom -PHANTOM OF INFERNO-(DVD-PG、PS2、Xbox360、PC)
  • 鬼哭街(PC)

18禁ゲーム(プラットフォームは全てPC)

  • Phantom -PHANTOM OF INFERNO-
  • 吸血殲鬼ヴェドゴニア
  • 鬼哭街 -The Cyber Slayer-
  • 沙耶の唄
  • 続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞首-

ゲーム(その他)

  • 浄火の紋章(同人・『リベリオン』の二次創作作品)
  • レッドドラゴン(婁震戒)
  • ガンスリンガーストラトス(アーケード、世界観・原案担当)

小説

  • 鬼哭街(『紫電掌』『鬼眼麗人』の上下巻構成、角川スニーカー文庫)
  • 白貌の伝道師(ニトロプラス発行の同人誌、一部店舗、通販による取り扱い)
  • Fate/Zero(Vol.1~4の全4巻、TYPE-MOON発行の同人誌、こちらも一部店舗、通販での取り扱い)
  • BLACK LAGOON(『シェイターネ・バーディ』、『罪深き魔術師の哀歌』の2巻まで刊行、ガガガ文庫)
  • アイゼンフリューゲル(全2巻、ガガガ文庫)
  • Fate/Zero(前述した同名の同人誌が文庫化されたもので、こちらは全6巻、星海社文庫)
  • の瞳と鉄の剣(星海社Webサイト「最前線」で連載、星海社FICTIONS)
  • 白貌の伝道師(Fate/Zero同様、前述した同名の同人誌の単行本化。星海社FICTIONS
  • 鬼哭街(上述のスニーカー文庫版を全1巻に再構成した新装版、星海社文庫)

漫画原作

  • エンシェントミスティ (作画:中村哲也、電撃コミックス)

アニメ

  • Phantom -PHANTOM THE ANIMATION-(原案)
  • BLASSREITER(シリーズ構成・脚本。メインライターは小林靖子
  • Phantom 〜Requiem for the Phantom〜(脚本)
  • 魔法少女まどか☆マギカ(シリーズ構成・全話・劇場版脚本)
  • Fate/Zero(原作・BD-BOX特典ドラマCD脚本)
  • PSYCHO-PASS(原案・脚本)
    • PSYCHO-PASS2(企画監修)
  • 翠星のガルガンティア(シリーズ構成・脚本)
  • アルドノア・ゼロ(原案・3話まで脚本)
  • 楽園追放(脚本)

特撮

  • 仮面ライダー鎧武(脚本)

人形劇

  • Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(原案・脚本・総監修)

作詞

  • テックメンの歌
  • 機神咆吼ッ!デモンベイン!

関連動画

チェックのシャツが虚淵氏


関連生放送

SP番組・ゲスト出演

放送日 番組タイトル URL 動画
2012年01月29日 小池一夫のニコニコキャラクター塾!~第7講:虚淵 玄~
2012年09月29日 【関智一・花澤香菜 登場!】「PSYCHO-PASS サイコパス」トークイベント生中継
2012年10月11日 【RE:I.G】「PSYCHO-PASS サイコパス」クリエイターズクロストーク中継
2012年12月20日 11話放送直前「PSYCHO-PASS サイコパス」大座談会
2013年09月06日 『PSYCHO-PASS サイコパス』プロジェクト重大発表会に潜入捜査!
2013年12月22日 小池一夫のニコニコキャラクター塾!~第13講:虚淵 玄~
2014年03月22日 【AnimeJapan2014】BLUEステージ Program3 オリジナルアニメーション「アルドノア・ゼロ」生中継
2014年04月03日 『楽園追放 Expelled from Paradise』キックオフイベント
2014年07月10日 『PSYCHO-PASS サイコパス』黒幕スタッフ生討論会~ 『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』
放送直前特番~
2014年09月22日 “翠星のガルガンティア”オールスター感謝祭
2016年02月07日 朝から朝まで生ワンホビテレビ19 昼の部 - 虚淵玄 新プロジェクトステージ
2016年07月07日 ニトロプラス公式配信番組「本気はまた今度! ~2nd season~」第五回
2016年07月24日 朝から朝まで生ワンホビテレビ20 夜の部 - もっと知りたい!楽しみたいっ! 〜Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀〜

関連記事 - 漫画原作の巨匠・小池一夫「『まどか☆マギカ』は僕の考えの上をいく作品」(ニコニコニュース/2011.08.24)
         - 「続編を思いつけたのは奇跡」脚本・虚淵玄が語る「魔法少女まどか☆マギカ」対談レポ(Newtype/2012.02.06)

関連商品

小説

一般向けゲーム

BD・DVD

成人向けゲーム

関連コミュニティ

関連項目

  • ニトロプラス
  • Nitro+Chiral(同ブランド創設以来、製作総指揮・ディレクションを行っている)
  • 鋼屋ジン(同じくニトロを代表するライター)
  • 板野一郎(アニメ界に引きずり込んだ元凶恩師)
  • シナリオライターの一覧
  • アニメ関係者一覧

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%99%9A%E6%B7%B5%E7%8E%84
ページ番号: 4478389 リビジョン番号: 2391810
読み:ウロブチゲン
初版作成日: 10/10/06 16:29 ◆ 最終更新日: 16/08/07 12:22
編集内容についての説明/コメント: 関連生放送追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

虚淵玄について語るスレ

3590 : ななしのよっしん :2016/12/02(金) 11:17:08 ID: 8Dhb52KEtI
>>3589
すごい作品だったよな。BDでみると迫力倍増。早く最終話みたいよ。
3591 : ななしのよっしん :2016/12/02(金) 16:30:47 ID: Ax3WYmsDzM
>>3587
鎧武は虚淵かかわってない外伝の感想でなぜか感想そっちのけで
虚淵叩き出すような人とかいるからねぇ

>>3589
紹介動画のどれかで中の人がまどマギ好きって言ってたりするよ
ニコ動にも上がってるから見てみるといいよ
3592 : ななしのよっしん :2016/12/05(月) 00:12:27 ID: rBS+3gH9cz
それは関わってない外伝が面白ければ面白いほど
「本編なんだったん?」となるからでは……
3593 : ななしのよっしん :2016/12/25(日) 00:34:15 ID: r89hh0Y99G
昔虚淵が小説で参加してた最近ソシャゲ展開している某コンテンツの大百科行ってみたが、今まで虚淵sageしていてワロタw
あいつらは何年経っても変わらないね・・・

某ライターより目立つ奴は兎に角下げる腐った根性は何年経つが変わらない
3594 : ななしのよっしん :2016/12/25(日) 12:13:45 ID: uiban1hzNu
マナーの悪い奴なんてどこにでもいるし他sageなんてお互い様じゃないの
一括りにして叩く事は気持ちのいい事なのかも知れんが
3595 : ななしのよっしん :2016/12/25(日) 14:49:38 ID: Ax3WYmsDzM
>>3592
外伝の内容にはほとんど触れてなかったけどね、そこのぶろぐ
3596 : ななしのよっしん :2017/01/03(火) 02:38:50 ID: owdMt76hnE
マギレコには虚淵書かねーのかな
まどかは虚淵居ないとキツイ気がするんだがな
3597 : ななしのよっしん :2017/01/05(木) 17:06:40 ID: vIknScGht3
記事の作品一覧にGODZILLA(2017)を追加願う
3598 : ななしのよっしん :2017/01/16(月) 20:58:18 ID: xYLWlUo+Sh
2016年の映画統括を見て、今一番応援しなきゃいけない人物はこの人なんじゃないかと思った

東宝「シンゴジや君の名はを超えるものをお願いしますよ」
片淵「キネ旬でアニメ映画で1位と監督賞とったよ」
宮〇駿「長編復帰しようかね。お手柔らかに」


頑張れ虚淵!!負けるな虚淵!!期待してるぞ!!!
3599 : ななしのよっしん :2017/01/16(月) 21:02:44 ID: KFYR/xf27W
>>3598
寝言は結果出してから言え(ゲシゲシ
あと仕事の邪魔にならないようにあんまりおだてんな
この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015