コストパフォーマンス単語

コストパフォーマンス

コストパフォーマンスとは、費用(コスト)とそれに伴う効果・パフォーマンス)をべた言葉である。

概要

効果 ÷ 費用 = コスパ数値

日本語訳すると「価格性」「費用対効果」「効率」となるだろうか。日本では略語として「コスパ」が使われるが、建築業界や官庁では「B/C (ビーバイシー、Benefit by Cost)」ともいうとか。

費用と効果の関係は、効果を費用で割ったものがコストパフォーマンス標となる。つまり、効果が高ければ高いほど、支払う費用が低ければ低いほど、コストパフォーマンスが「高い」といえ、逆に、効果が低ければ低いほど、支払う費用が高ければ高いほど、コストパフォーマンスが低いと言えるだろう。

ただし、コストパフォーマンスはものを全て数値としての割合に置き換えたものである。あまりコストパフォーマンスにこだわりすぎると、心理・精も関わっている人間社会でそれでしかものを見られなくなってしまうことにもなるため、先の数値に囚われない広い視野が必要である。

身近な例

お客 「値段が高くて性が低い商品」より「値段低くて性が高くて充実サポートの商品」
企業 「給料が高くて契約件数が少ない正社員」より「給料低くて契約件数が多くて労組や労基署に駆け込まないバイト
軍隊 「性高いけど値段高くて少数配備で主人公補正しか付かないワンオフ機」より「性高くて値段安くてたくさん作れて生還率高い量産機
TCGプレイヤー 「ローコストほどほどのカード」より「ノーコスト高いカード

関連動画

関連商品

コストパフォーマンスに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コストパフォーマンス

1 ななしのよっしん
2017/03/24(金) 19:28:27 ID: Lb/VP7FBKf
もしかして原価厨

急上昇ワード