元号単語

ゲンゴウ
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

元号とは、古代中国を起とする年の数え方(紀年法という)である。年号、ねんごう)とも言い、中国ではこちらの呼び方が一般的である。

概要

の代理人たる天子皇帝)が、時間と間をえて世界を支配する”という思想のもとに生み出された紀年法である。

世界最初の元号は、紀元前に存在した中国の王朝前漢武帝が定めた「建元」である。彼は、在位中の紀元前115年頃になって、自らの即位年(紀元前140年)に遡って、この年を建元元年として定めた。武帝はその生涯中に、幾度も元号を元(元号をめる事)を行っている。やがて武帝が崩じた後も、これに倣って中国の歴代皇帝や王は元号を使用し続けた。

また、中国冊封(さくほう。中国に対し、周辺民族中国皇帝天子と仰ぐ君臣関係を結ぶ事)をうけた周辺諸王は、中国の元号やを自においての公式な元号・として使い続けた。これを「正朔を奉ずる」、という。

元号を定めるという事は、東アジアにおいて重要な意味を持つ。元号を定める事は、すなわち「自らの天子皇帝)が治めるである」という事であり、内政においては民に「天子を戴く」であることを印付け、王の権威高揚の役割を果たす。そして外交においては、「独自の元号を使用するこそが天子皇帝)を戴くである」という正統性をする事で、周辺国家への牽制と威を見せつける役割を果たしたのである。

こうしたことから、各時代においての元号は1つではなく、複数の国家による複数の元号が同時に存在するのが常であった。例えば有名な三国志の時代は、それぞれが独自の元号を使用している。日本においても、南北朝時代朝廷が2つの系統に分裂していた時期があり、このとき南と北でそれぞれが独自に元号を制定していた。

元号の数え方は、最初の年を「元年(がんねん)」とし、それ以降を2年、3年…と数えていく。昭和50年代生まれまでの世代には、1989年平成元による「平成元年」が記憶に残っている方も多いだろう。

元号を新しいものにめる事を「(かいげん)」と言い、天子皇帝天皇)の代替わり以外にも、慶事や災厄があった時、干支革命が起き得るとされる年などにめていた。しかしこれは短期間に何度も元が起きる可性があり、不便であった。そこで明王朝の時代になって、皇帝の在位中は元号を変えないものとする「一世一元の制」が作られた。この一世一元制は、明の次代である清王朝や、ベトナムの阮などがこれに倣って取り入れた。日本でも明治に入って以降は、一世一元の制を採用した。

元号は前漢の時代に生み出されて以降、2000年近くに渡って使われ続けたが、近代に入って元号を使用する各王革命で倒されたり(清国中華民国)、あるいは共産主義化したり(ベトナムの阮)、あるいは併合されたり(朝鮮)することで減って行き、現在では伝統的な元号を使い続けているのは天皇を戴く日本ただ一のみとなっている。

ちなみに台湾で使われている中華民国(民紀元)や、北朝鮮で使われている体(チュチェ)といった、元号とよく似た紀年法があるが、これは西暦戦前日本皇紀タイ仏教などと同じく「元を想定しない」紀年法であるので、厳密に言えば元号ではない。とはいえ日本の元号のように西暦と併記されるなど、使われ方としては元号とあまり変わらないようである。

日本の元号

日本最初の元号は、飛鳥時代の大化の改新の際に定められた「大化(たいか、645年-650年)」である。次に、「(はくち、650年-654年)」が定められたが、654年以降は1年だけ「(しゅちょう/すちょう/あかみどり686年)」が定められたのを除けば、701年に「大宝/(たいほう/だいほう、701年-704年)」が定められるまでの約50年近くの間、長い中断期間があった。大宝の元号制定以降は、南北に朝廷が分裂していた時代も含めて一度も中断されることなく使用され続け、現代の平成(へいせい、1989年1月8日-2019年4月30日)にまで至っている。

なお、2019年5月1日からは令和(れいわ)と定めることが、同年4月1日に決定した。一世一元の制が決められた明治以降において、今上(明仁天皇が生前で4月30日で譲位あそばされることとなり、情報社会、印刷技術が発達した現代において、元による混乱を避けるため、前日ではく1ヶ前での表という史上初の出来事となった。

中華圏とその歴代王朝の元号

元号の発祥は前漢である。前漢で制定された「建元」が世界初の元号である。この元号は西暦の紀元前140年から紀元前135年まで続いた。その後、中華圏に成立した王国家は入れ替わるが、元号の伝統は続いていくこととなる。

共和制国家中華民国の建により君主制国家清国で一度途絶えたため、元号も西暦1909年から西暦1911年まで用いられた清国の「宣統」で途絶えることとなった。

中華民国では元号ではなく、中華民国の建年である西暦1912年を紀元とする「民紀元」が用いられた。

中華民国の建以後に中華圏で成立した君主制国家中華帝国及び満州国でも元号は用いられた。

現在ベトナムである地域の元号

現在ベトナムにおいては漢字は使用されないが、1945年以前は漢字が使用されていた。

東アジアと同様に元号制度も存在した。しかし、西暦1926から西暦1945年まで用いられた最後の元号である保大をもっての崩壊と共和制国家の建により元号制度は止された。

記事のある元号

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%85%83%E5%8F%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

元号

416 ななしのよっしん
2020/09/26(土) 07:17:32 ID: TivxyAGyHw
>>414
一世一元が崩れれば可性はあるんじゃないの?
それこそ >>415みたいな事例が発生して、上皇陛下が復位するとか。

手抜きというより、コロコロ変わらなくなったため元号の格が上がったというべきかと。
417 ななしのよっしん
2020/10/02(金) 05:21:36 ID: /yI2qEudI6
平成32年(32回ありました)の意味なのです
だから純に1年ごとでカウントすると30にはならないかと。
418 ななしのよっしん
2020/10/02(金) 12:16:49 ID: /yI2qEudI6
いや平成31だったな どのみち切り替わり換算しないと
1年ごとではなら数が合わないかと
419 ななしのよっしん
2020/10/11(日) 20:35:04 ID: O9Kk9sTvWv
元号は印鑑の次に止されそうだな。
元号そのものはなくならないが的文書はわかりやすい西暦で統一だろう。
420 ななしのよっしん
2020/12/17(木) 14:55:47 ID: po+vNHXZ/Z
入学式とか授賞式とか儀式的な場では別に元号で良いと思うけどビジネスとか役所の手続きとかはマジではやく西暦に統一しろ
421 ななしのよっしん
2021/02/15(月) 16:32:12 ID: CQQOICUH2w
4月から始まるということは今現在教育活動や就職活動の始まりとかにハマってるわけだけど
それも年度で補出来るからなあ
422 ななしのよっしん
2021/02/15(月) 21:34:52 ID: phH4TLIcIz
的にはけっこう気に入ってるんだが、ネガキャンが強すぎて争っても勝てそうにない
どうやったら擁護できるかねぇ?
423 ななしのよっしん
2021/04/01(木) 20:06:15 ID: jcCwfEt7+y
>>422
一応フォローしておくが、元号なくせなんてってる過激派はごく少数だからな。
文化としての元号は残すべきというのは否定してない。
契約書とか報告書類とか機関への提出書類とか、ビジネスツールとして元号は不向きであるっていうのと、
もうひとつに、特に平成生まれにとっては元号で年代を言われてもピンと来なくなってるって現実があることだわな。50年と聞いて文脈から昭和50年(1975年)と推測する必要が出てくること、
さらには平成以降は元号でパッと出なくなってるって事実もあるしな。例えば311リオ五輪の年を平成で即答できる人間なんてそうそういないと思うし。
424 ななしのよっしん
2021/04/09(金) 12:40:24 ID: GVDNNta+K0
多少不便でも元号を使うべきだろ
西暦がいいなら非国民
日本天皇陛下だから当たり前
425 ななしのよっしん
2021/04/18(日) 23:58:52 ID: 2g5LIN9zzO
別に非国民でも良いじゃん、どっかの専制国家みたいに強制労働させられたり籍奪われるわけじゃないし
不便だし迷惑だと分かってちゃんとした書面にまで使い続ける無能馬鹿よりはマシだろ