大東亜戦争時の日米戦力比単語

ダイトウアセンソウジノニチベイセンリョクヒ

大東亜戦争時の日米戦力比とは、そのまんまの意味である。

実戦採用の航空機生産数(生産トップ5) ※は練習機

大日本帝国

零式艦上戦闘機  10430 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
一式戦闘機』   5751 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
四式戦闘機疾風』 3488機 |||||||||||||||||||||||||||||||||||
三式戦闘機飛燕』 2884機 |||||||||||||||||||||||||||
一式陸上攻撃機   2416機 ||||||||||||||||||||||||
※ 九五式練習機   2618機 ||||||||||||||||||||||||||

アメリカ合衆国   

B24リベレーター  18181機 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||
P47サンダーボルト 15683 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
P51ムスタング   15367 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
P40カーチス     13738機
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
F4Uルセア    12571 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
※ T6テキサン    17096 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

戦車の生産台数

大日本帝国

1940年    735輛 |||||||
1941年   1190輛 ||||||||||||
1942年   1290輛 |||||||||||||
1943年    800輛 ||||||||

アメリカ合衆国   

1940年    300 |||
1941年   4100輛 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1942年  23800輛 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1943年  29500輛
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%99%82%E3%81%AE%E6%97%A5%E7%B1%B3%E6%88%A6%E5%8A%9B%E6%AF%94

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大東亜戦争時の日米戦力比

92 ななしのよっしん
2016/10/28(金) 18:19:40 ID: kKBQV8sZJr
>>91
そこらへんは日本軍がなんだかんだでよく頑ったのと日本の失態ばかり取り上げること多いけど初期の潜水艦魚雷の不具合に代表されるような米軍側のミスも多かったしな
ドイツの片手間とか言う人も多いけど日本中国イギリスオランダオーストラリアとかも戦ってるんだから条件は大して変わらんし
93 ななしのよっしん
2017/01/08(日) 19:15:04 ID: tk/H0zvcsh
を傾けるほど必死戦争して「ぜいたくは敵だ」としてたと、
ファンタジア』とか創って原爆まで造りながら戦争してたとの戦いだからじゃね?
つまり敵国が大であっても、戦争へ全投球はしていない(または小出ししている)なら、総動員体制で全投球すればある程度は継戦できる。核兵器駄になったけど。

http://u0u0.net/ANqDexit
核戦略の時代
ソはじめ世界5ヵで保有する核兵器は合計数万発であり,その破壊の合計は,全地球を何十回も破滅させるに十分であるといわれる.今や核戦略とは,実際にはいかに核兵器を使用しないかという事に関する戦略であるという他はない.
核兵器は,方式としての全面戦争をすっかり時代遅れにしてしまったといえる.
94 ななしのよっしん
2017/01/09(月) 22:53:33 ID: kKBQV8sZJr
つうか当時の大とこんだけの差があるからこそ恐慌の混乱を乗りきれず戦争へ走らざるを得なくなったんだしな。まさにどうあがいても絶望
逆に考えれば資し、植民地し、貧乏、有色人種他のハンデ背負いながら70年で航空機5桁生産できる工業つけたんだからある意味異常理に理を重ねた近代化を進めてたんだな。
95 ななしのよっしん
2017/01/26(木) 00:47:26 ID: tk/H0zvcsh
資本を、つまり経済資本・社会関係資本・文化資本を獲得する財政計画として戦争へ走ったならまだしも
もとから勝ちのない戦争へ走ったのは、「走らざるを得なくなった」とは言えんよ
恐慌の混乱さえ乗りきれない不足なのに、まともな戦時利益を確保できるがあるのかっていう

以前のもっと弱小国だった時代の日本さえ「ざんぎり頭をいてみれば、文明開化の音がする」とか言って欧から文明・文化を輸入していた。なのに、アメリカ欧州列強より資本的に劣るナチスドイツ等とわざわざ同盟したのは、どうしようもない絶望を自ら背負うような選択
96 ななしのよっしん
2017/01/31(火) 00:05:28 ID: kKBQV8sZJr
その弱小国時代の日本ならロシア太平洋東アジア進出を妨げる防波として利用価値があったから利を共有できたけど日露戦争後の東アジア、西太平洋軍事的強として発展した日本はもはやアメリカにとって邪魔な存在でしかないからな

どうすれば勝ちのない戦争に走らずに済んだか?という問いに答えるなら
日露戦争で得た権益をすべて英に譲り、大陸につぎ込むリソースインフラの開発に回し、商品の生産、売り込みに専念する戦後路線を期に確立

WW1KYドイツ利権漁りなど行わず、欧州に陸軍と金剛派遣して英国との関係を維持。世界恐慌でスターリングブロックに入れてもらい安定して貿易を行う

ソ連の脅威に対してはスターリンくなって自壊するまで待つ。
ドイツと同盟を結んで対抗など論外

これらを実現できていれば璧だろうな。不可能と言う点にをつぶれば
97 ななしのよっしん
2017/08/03(木) 22:33:47 ID: ziakOhHoIT
>>96
アメリカの占領しに戦後路線なんぞ確立すればロシアが速攻南下してきて愉快なことになるだけだが。日露戦争直後の時代、アメリカにはまだ東アジアまで本格的な戦を伸ばすはないぞ。
日本ケツに火をつけて本気にしたから、アメリカ太平洋を越えるを得るに至ったんだよ。

軍事的強であったとしても、アメリカと共同戦線をってロシアに対抗することには何の問題もない。日本が殴り掛かりさえしなけりゃ、アメリカ民が一丸となって太平洋を越えるために費をドバドバ投入することにはならないんだから。
98 ななしのよっしん
2017/08/22(火) 19:34:43 ID: kKBQV8sZJr
>>97
西戦争ですでに東アジア進出の足掛かりは得てるんだから時間の問題だろ。第一次大戦前から都市化と工業化はすさまじい勢いで伸びてたんだし。
絵に描いた餅かもしれんが「第一次大戦で軍事派遣による対英関係の維持」と「英を大陸利権に一枚噛ませる」のかじ取りを日露戦争直後からとれば英の態度も相当変わってくると思う。
そうすれば、後の中国利権絡みの行動に対しても、ある程度なら恐慌下という点も踏まえて史実以上に国連側が譲歩してくれる可性もきにしも非ずだし、敵対する気がいと示せば英とも利権での交渉の余地だって出て来ると思うんだ(但し際連盟脱退なんて行動を起こさないこと)。満州国だってソとも交流が有って半ば独立を保ってた点を鑑みてもさ。
99 ななしのよっしん
2018/04/04(水) 10:39:52 ID: tcTo6OnO1h
>>91
>まだまだgdgd要素がありながら、4年続いたってのはなんなんだろうな。
単純に4年近く太平洋戦争継続した理由をめれば、一番の答えは
「単にアメリカ44くらいまで太平洋方面に本気じゃなかったから」ってなるぜ
アメリカはその間遊んでた訳じゃなく、WW2で言えば戦場と言える欧州戦線に注していたんだが。

次に渡洋侵攻がな対日戦に重要となる大空母等々の大艦艇の建造はさしもアメリカでも
建造に時間がかかったから、と言うのがある(軌に乗ってからは洪水状態だが)

ぶっちゃけ日本が頑ったからとかなんとかはその次位の理由
100 ななしのよっしん
2019/01/20(日) 23:08:34 ID: fRLqiXPEKR
条約だ議会(←ココ重要)だあってなかなか大洋軍戦略ってスムーズには進まないからな
そこまで戦争準備に時間がかからない対潜水艦戦を眼としソ連という世界最強の陸軍によって戦を引きつけられているドイツを第一標にするのは当然っちゃあ当然
あとアジア戦線だと民軍とか英植民地軍とか欧州ソ連や英本土軍ほど頼りになる協者がいなかったのも戦争が長引いた原因だろう
101 ななしのよっしん
2019/01/23(水) 13:47:22 ID: tcTo6OnO1h
まあそれもあるわね
戦艦にしろ空母にしろ、起工して戦化までに3年以上はかかるからね
ただ、一番大きいのは戦略的価値が独(欧州)>>>日(アジア)と言う点にあるが

の用意だって、ドイツに対抗出来る陸軍が出来たと言えるのは大戦後半になってからの話

急上昇ワード