編集  

植民地単語

ショクミンチ

植民地とは、領土・国家・地域を支配する形態の一種である。「入植地」「居住地」「開拓地」などとも。

以外の地域を新たに管理下におくことを「植民地化」と呼ぶが、その土地に先住者がいる場合、その先住者も含めて管理下におく事を「植民地支配」と呼ぶ。

概要

「植民」の名のとおり、一般的には「人がやって来て開拓して住み始めた土地」のことを植民地/入植地と定義できる。新しい土地にやって来て自分のなどを作り住むことによって所有権が生まれる。その土地が良い場所だったりすると、その場所に他の人なども住み始めて村や町が形成されていくようになり、最終的にそれが発展してとなったりもする。村や町を形成するでもなく単独でその土地を開墾し自分の土地としているところもある。

ただ、古い時代から領土問題とそれに関わる争いはすでに存在しており、入植した先がも住んでいない土地であればラッキーだが、先の入植者あるいは古くから自分の土地として住んでいた先住民がいた場合、新入植者とそれらの先住者とのあいだで争いが起きる事もある。[1]

際的には、「国家として自民を入植・移住させるために支配・管理下に置いている土地や地域」のことをそう呼ぶ。現在もっとも一般的とされるのは、15世紀ごろ(俗にいう"大航海時代")から始まった、西洋国家海外進出によって発生した海外領土のことであると思われる。

範囲の拡や香辛料などの資獲得、布教競争、文明化など、植民地化される理由は様々にあるが、植民地化された地域において抑圧された人間は多く、旧支配・旧被支配の間における歴史が現代での関係に影していることもある。[2]

第二次世界大戦以降は各地域で独立運動が盛んになり、国連世界人権宣言(1948)をふまえて1960年に可決された「植民地独立付与宣言」により植民地際的に否定されるようになった。これにより被支配から脱却できた地域は多い。

しかし、現在でも植民地とやっていることが変わらないというところや、経済関係を基とした実質的な植民地状態(新植民地義)は残っている。

統治の種類

植民地となった地域の統治タイプは複数ある。

植民地にはだいたい現地住民・旧民(被支配民)がいるものだが、この扱いも支配レベルによって違いがある。

支配によって植民地に対する思想がやや異なるようだが、基本的には本民とは異なる地位(二等民)や法律が適用され、本民より一段低い地位におかれていることが多かったとされる。

タイプ 内容
直接
(直接統治)
行政機関を新たに設立し、総督・長官職などを任命して支配する。
人員なども本から派遣してくる。
間接
(間接統治)
現地の人員を徴用し、行政機関の設立や首長を任命して統治を任せる。
現地に既存の行政機関がある場合はそれをそのまま運用にあてる。
保護
(保護領)
行政は既存の現地行政機関が行う。
軍事権・外交権は本が持ち、軍は現地に駐留している場合が多い。
租借 一定期間、他のから一定のエリアを借り受ける。
借りられた地域は都市のままであったり、国家として独立することもある。
併合 植民地とした国家や地域を統合し、支配と同一の国家として扱う。

先住民・被支配国民の扱い

関連動画

ゲーム

関連商品

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *アメリカでは開拓地として入植してきたが、インディアンアメリカ先住民)や様々な動物がいたため、開拓者らは自衛や排除を行うためなどで武装していた。これが今日の自衛のための権利(を持つ権利)につながっている。
  2. *支配側と被支配側における、文化や習慣、観点や認識などといった違いのこと。支配側は「教育してあげた」「解放してあげた」「に許された」「正統な権利」など支配行為を肯定するが多いが、逆に被支配側は「侵略された」「奪われた」「押し付けられた」「不当」「頼んでいない」といった支配行為を否定するが多い。
    双方の全に違うため、認識のすり合わせや賠償をはじめとする贖罪方法の決定など、解決などには時間を要する。そのため、問題を棚上げすることで実質的な封印をはかるもある。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0
ページ番号: 5178945 リビジョン番号: 2555620
読み:ショクミンチ
初版作成日: 13/12/09 11:35 ◆ 最終更新日: 18/01/20 23:07
編集内容についての説明/コメント: お絵カキコの追加、統治種類テーブルの内容変更、脚注の追加、
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

植民地について語るスレ

135 : ななしのよっしん :2018/02/06(火) 02:10:42 ID: sONLZ0YgGJ
イギリス企業の立奴隷になれるよ!

ブリテンイギリス企業から捨てられただけで経済植民地はまだまだ健在
136 : ななしのよっしん :2018/03/18(日) 13:57:41 ID: HFie+EmOAa
岐阜愛知植民地ってマジ
137 : ななしのよっしん :2018/03/18(日) 14:06:17 ID: Vz6j5BEd9l
ほんとに植民してるの?
138 : ななしのよっしん :2018/03/18(日) 14:07:30 ID: n1sY90whVw
ウソやでー
139 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 18:23:47 ID: HJ1lsNfbZe
植民地ネガティブイメージなのは、結局支配した側が暴力的だったからで、世界的に見れば植民地になったことのないはほとんどない。
逆に独立したらとんでもない独裁者が誕生したパターンも少なくない。
結局は植民地の評価は弾圧があったかどうかや、経済的に成功していたかで決まると思う。
その後統治した政権が弾圧してるせいで戻りたいと思う地域まである。
香港人が大陸から来る中国人にあきれてイギリス時代に戻りたいと言ったりとか。

それと、植民地から独立したが別の地域に植民地を作った例も多い。


イギリスから独立したアメリカフィリピン植民地化
スペインから独立したネデールラント(オランダ)がインドネシアなどを植民地化
140 : ななしのよっしん :2018/05/26(土) 23:48:16 ID: 9i1uoNAXnE
まさかネットスレッド植民地時代に入るとは…。歴史は繰り返す(違)
141 : ななしのよっしん :2018/06/13(水) 23:09:17 ID: LMfzQBkZUa
領土で妥協してはならないというイデオロギーと妥協せざるを得ないという現実をすり合わせるための言葉のような気もする
領土で引くことは許さぬ命かけろ⇒あそこは本当の領土ではくて植民地なので撤退しても領土で妥協したことにはならない、みたいな
142 : ななしのよっしん :2018/08/22(水) 22:26:01 ID: bAelaBu8mq
気づいたけどさ、よく欧日本較して植民地開発にかけなかったって言うけど
余りにも土地が劣悪で開発出来なかった場所(アフリカ地とか)
もあると思うんだが
そのが「欧植民地支配のせいで・・・」ってするのはお門違いだと思うんだが
仮に日本が支配しても同じ結末になったと思うぞ
143 : ゼロウィン@保守の品格(`・ω・´) :2018/09/28(金) 19:13:35 ID: ZRjs/mNZkk
>>139
>逆に独立したらとんでもない独裁者が誕生したパターンも少なくない。

とんでもない独裁者が誕生したのにはちゃんと背景があって、
その独裁者を立てた後ろに欧列強の先進国が居るパターンがほとんどだよ。
第1次世界大戦にかけて独立した東欧は当初は民族自決を掲げて独立したががなく、
第1次世界大戦に勝ったイギリスフランス支援があって独立できたにすぎず、
第2次世界大戦後はソ連軍がドイツ軍を排除した背景があっての独立のため
ソ連の影下に置かれてソ連に都合の良い共産党政治家が1党独裁を行った。

第2次世界大戦後に独立したアジアアフリカの多くは元に植民地支配をしていた
特定政治家支援して都合の良い政権を作らせた意図から独裁政治が行われ、これを開発独裁と言う。
144 : 3543 :2018/11/06(火) 15:44:14 ID: irsiTKRBVq
社会奴隷とか同じで、もう他のに従ってる(ように観的に思える状況)=植民地って揶揄の為のレッテルの言葉になって、もう本来の意味から外れてる感じ。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス