島津単語

シマヅ

島津とは、以下の事柄を表す。

曖昧さ回避

  1. 日本の地名。  
  2. 日本の姓の一つ。 
  3. 島津氏。日本薩摩戦国武将。 詳細は各該当記事を参照されたし。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B3%B6%E6%B4%A5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

島津

15 ななしのよっしん
2016/01/18(月) 19:40:14 ID: RwNXsAKAYd
島津に限らず薩摩人を強くしたのは桜島という自然環境にあると言っても過言ではない
常に火山噴火という世間一般の非常識と生命の危機という非日常日常に変えてしまう現こそが
薩摩、中でも鹿児島の人間を屈強な薩摩隼人へと変貌させたのだ
16 ななしのよっしん
2016/02/05(金) 10:46:33 ID: yIobH5YRmJ
むしろ世界的な視点からなら江戸後期の島津チート染みてる
政治的要素が好きかどうかで分かれるだろうな
戦国チート島津幕末内政チート島津も好きだけどね

※12
奄美大島の資料館見てきたけど流石に薩摩に良い感情を抱いてい記述が立ったw
17 ななしのよっしん
2016/07/06(水) 21:19:36 ID: 2K8K7abw0K
元々奄美大島琉球王国の搾取があまりに酷すぎて、
島津に助けをめた歴史あるからそら複雑だろう。
結果は支配者が腑抜け琉球人から戦闘民族になっただけだけど
18 ななしのよっしん
2016/08/07(日) 12:09:09 ID: cOPsr96n0v
蛮族
19 ななしのよっしん
2016/10/16(日) 08:49:47 ID: 9tGmDTNuvT
時間が来れば弾が出る様にした火縄銃を紐にるして天井から釣って
それを回転させてその周りに座って度胸試しをする

こいつらは何か違う
20 ななしのよっしん
2016/12/10(土) 07:59:10 ID: JvMMV8UCqC
フロイス日本史より

沖田畷の戦い
龍造寺の方が兵も装備率も多かったけどに対して衆が少なかった。それに対し島津の援護を受けながら短いと長い太刀で突っ込んだ。途中では弾を装填する時間が惜しかったのか投げ捨てて突っ込んでいった」

戸次の戦い
「上方の軍勢は味方の衆に期待をしていたが、島津はまたも太刀で突撃、(奇襲なのもあったが)四国勢はを放つ暇もなく潰走した」

島津イメージあるけど
基本的に敵の衆を恐れずに太刀の援護でとっこむのが大好きだったらしい。狂ってる
21 ななしのよっしん
2017/12/13(水) 12:26:50 ID: UprMn9fdor
ここって結局キリシタン大名ではないの?隠れキリシタンとかでもない?
文字戦国より昔から使ってたって本当?
22 ななしのよっしん
2018/04/10(火) 20:43:45 ID: 8lN4QkkdFo
薩摩島津氏が著名過ぎて島津やべーやつ、と言われがちだが
元々は近衛の荘園管理人だし、信濃や若狭の支族はパッとしない人で終わった事からすれば
やばいのは島津ではなく薩摩だってはっきり分かんだね
23 ななしのよっしん
2019/01/12(土) 03:46:57 ID: PqPdCdUGP4
>>12
四年も前のレスに返答するのもあれだが、薩摩を潰す気満々で治事業(宝)を申し付けた幕府のせいもあるから多少はね?
いろんな意味でやらかしたとはいえ(資不足を精論とそれをベースにした人身御供でするが借という後遺症を残す、その借に対して商人に利子担保を強要)理を通したのは事実なわけで、むしろ行かず殺さずを徹底してた方が薩摩の牙を抜けたんじゃないかと思うくらい。
24 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 02:27:35 ID: aRi6EB4G8f
キャラクター
島津ヨシヒサ(戦国ランス
島津カズヒサ(戦国ランス
島津トシヒサ(戦国ランス
島津イエヒサ(戦国ランス
を何らかの形で追加お願いします。