特二式内火艇単語

トクニシキウチビテイ
1.1千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

特二式内火艇 カミ とは、日本海軍陸両用戦車である。分類上は戦車ではく艦となっている。

概要

第一次世界大戦後に世界中で陸両用車両の開発が進められ、日本でも陸軍1927年に初めて陸両用の装甲車を試作した。その後も石川自動車現在いすゞ)が実用的な陸両用戦車を試作する等していたが、陸軍は特種と大発動艇の組み合わせにより上陸戦を行う体制を整えていたため、あまり陸両用戦車には興味を持たなかった。
いっぽう海軍は将来の南方々での上陸作戦や防衛戦に備えるため、陸軍に頼らずに独自に潜水艦で運搬でき、沿から自航行し上陸できる戦車を欲しがっていた。海軍戦隊はその編成を見ても大規模な上陸作戦を行う組織というより基地防衛がな任務だったが、防衛戦にも戦闘車両は必要でありその輸送と陸揚げをいちいち陸軍の輸送ラインにのっかるわけにはいかなかったのである。そこで太平洋戦争戦前1941年陸軍に開発を依頼した。

九五式軽戦車ベース三菱重工が試作を担当し、設計に携わった陸軍技術本部第四研究所の上西甚蔵技師の名前から「カミ」と名付けられ開発が進められた。
1942年に試験終了し特二式内火艇 カミとして採用され、終戦までに184隻(両)が生産された。

特徴

水上航行の為、体前後に着脱式のフロート(浮き)が装着され、航行中は後部にあるエンジンの動を用いた2つのスクリューで推進する。は後部フロートに設置され、ワイヤーを介して操される。
体自体も浮を稼ぐため、横幅をいっぱい広げ、防の為に以外の接合部は溶接となっており、潜水艦の運用の為に耐圧性がめられていた。ハッチなどの開口部にはゴムシールで防されている。
他に上部に防弾ガラスの付いた展望や換気が装備されている。

上陸後は前後フロート、スクリュー、展望を外して運用する。ちなみにフロートを再取り付けするのには時間がかかるため一度取り外してしまったら戦闘終了までは再度の水上航行はできない。

回転式を持ち、一般的には九五式軽戦車より強な一式37mm戦車、または同等の九四式37mm戦車が装備されていた。副武装としては九七式車載機関銃を2丁備える。

配備、実戦

海軍の陸戦隊に配備される。
1944年サイパンの戦いが初の実戦で、その後はレイパラオなど南方々で使用された。
北方千島列島でも配備されており、ソ連軍によって鹵獲されたものがロシアのクビンカ戦車博物館に展示されている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%89%B9%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E5%86%85%E7%81%AB%E8%89%87
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

特二式内火艇

34 ななしのよっしん
2019/05/25(土) 15:34:34 ID: wMBMlaHWX7
>>32
というか米軍陸両用のアリゲーター(LVT)も全幅3.25m、最大装甲13mmで
日本軍機関銃の前に大被害食らってるしな
まあその経験を元に上陸用のLVTには標準化した増加装甲が用意されたのが
米軍のが柔軟な運用してるなとは思うが
35 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 01:18:40 ID: ukYsVj+fCw
ガルパンおじさん提督も喜ばせてくれたガルパン最終章第2話はいいぞ。
36 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 12:46:00 ID: M4XbIrDYgF
現物が展示されています。1:15から

>>sm31638443exit_nicovideo
37 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 22:00:57 ID: NC1WFVgbsA
第2章でモーターボート並みの機動性貰ってて
38 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 22:03:51 ID: kqZ87u8+2H
あー、これだったのか、アレはw あんな沈んで大丈夫なモンなんかと思ってたが
39 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 15:37:53 ID: swjNh/5GFw
最終章の第二話でカミが出てきたってのは話の展開に関するネタバレになるのかどうか映画見終わってから考えていたけど
所属するとしたら基本的に大洗女子知波単でしかあり得ないから、察しの良い人にとってはやっぱりどうあってもバレになってしまうんだろうなぁとまで思案したところで考えるのをやめた
40 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 01:14:20 ID: WjDXAajblr
ガルパンの流れで言うけど、最終章を見る前は船舶科の新キャラがこれに乗ってくると思ってた。
でも実際のサメさんチームはMk.IV戦車で、確かに見たコンセプトも「陸上戦艦」だから乗りが乗るのは似合ってるなと感心した。
そんな予想もすっかり忘れた頃に登場したから、なんだか嬉しくなったよ。

ところで、記事の読みが「うちびてい」になってるね。
資料によって混在してるから、「ないかていとも呼ばれる」ぐらいは書いても良いんじゃないか。
41 ななしのよっしん
2019/07/01(月) 15:31:57 ID: zj9nTL9hUm
Twitterでラバさんとこいつの話が流れてきて「グワーっ!!ネタバレ!!」ってなったけど最終章見に行ったらそんなの気にならなくなるほどの驚きだったしあのシーンそれなりに詳しいおじさんなら察するだろうからほぼ問題でしたね
42 ななしのよっしん
2019/07/13(土) 14:30:22 ID: vnFgQRkdz8
>>33
スペック上では近く見えるけど、全幅は結構差があるし、長さは陸戦で外すフロート込みで互、高さも小さいに展望込みだから、流石マウス並みでもないだろう…デカイけど
スペックだけで較すると特二式もシャーマンどころかパンターティガに匹敵しちゃう
43 ななしのよっしん
2019/08/06(火) 19:53:20 ID: QooaaMPVIQ
結局旧日本軍戦車の例にもれず何の役にも立たないまま終わったんだよな。内火艇てくらいなんだから各船舶に一つくらいは配備されてるくらいにありふれた装備になってたらまた違ったかもしれないけど。

急上昇ワード改