CNo.105 BK 彗星のカエストス単語

カオスナンバーズヒャクゴバーニングナックラースイセイノカエストス

闇を飲み込む混沌を、をもって貫くがよい。
カオスエクシーズチェンジ!現れろ、CNo.105 BK 彗星のカエストス!

CNo.105 BK 彗星のカエストスとは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。

概要

バリアン七皇の一人、アリトが使用する「No.105 BK 流星のセスタス」の進化形態と言えるモンスター

エクシーズ・効果モンスター
属性/戦士族/ATK 2800/DEF 2000
レベル5モンスター×4
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
このカード戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
その破壊したモンスターの攻撃分のダメージを相手ライフに与える。
このカードが「No.105 BK 流星のセスタス」をランクアップして
エクシーズ召喚に成功した場合、以下の効果を得る。
1ターンに1度、このカードエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
相手フィールド上に存在するモンスター1体を破壊し、
その破壊したモンスターの攻撃分のダメージを相手ライフに与える。

アニメ遊☆戯☆王ゼアル」第129話による

VS遊馬戦で登場。
RUM-バリアンズ・フォース」の効果で、「No.105 BK 流星のセスタス」をカオスオーバーレイユニットとしてエクシーズ召喚された。
効果で遊馬の「CNo.39 希望皇ホープレイ」を破壊しようとしたが、遊馬は「オーバートレーニング」を発動、ターンホープレイが破壊されなくなったことで効果は効かなかった。直後にホープレイを攻撃、ダメージは与えたが、「オーバートレーニング」が有効であったため破壊はできなかった。

次のターン遊馬シャイニング・ドローで「ZW-荒鷲」を創造、その効果で攻撃の上がったホープレイの攻撃を受けた。そこから「BK カウンターブロー」(アニメ版)の効果で発動された「バトル・ラッシュ」、「ZW-荒鷲」、「コークスクリュークロス」としいカウンター合戦が続いたが、最終的に遊馬の「ラストチャンス」で発動された「カウンターズ・ハイ」の効果によって戦闘ダメージが2倍となり、ホープレイの攻撃が決まって遊馬勝利に終わった。


その後、ゴーシュとのデュエルでも「RUM-七皇の剣」でランクアップされ、ゴーシュを倒した。
経過が省略されているので詳細は分からないが、決着の直前にいた「H-C ガーンデーヴァ」が最後の攻撃ではいなくなっており、ガーンデーヴァがいたときにあったカオスオーバーレイユニットが攻撃のシーンでは確認できないため、おそらくガーンデーヴァを効果で破壊し、そのうえで直接攻撃したのではないかと思われる。


異世界のはざまで行われた遊馬との再戦でも登場。
RUM-七皇の剣」によって後攻1ターンからランクアップされた。効果で「No.39 希望皇ホープ」を破壊して遊馬ダメージを与え、さらにダイレクトアタックで決着をつけようとしたが、「ガガガガードナー」を手札から特殊召喚されたためそちらに攻撃対を変更、しかし、「ガガガガードナー」自身の効果によって破壊はできなかった。

さらに「No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク」を装備して攻撃1200ポイントアップドン・サウザンドによって強化されたこのカード遊馬の「H-C エクスカリバー」へと攻撃したが、「エクシーズ・ピース」を発動され防がれた。

そのデュエルの中で、アストラルオーバーハンドレッドナンバーズドン・サウザンドバリアン七皇の記憶を竄するために与えたもので、このカードを倒すことでアリトを解放できると考え、遊馬に本当のアリトの記憶のナンバーズである「No.54 反骨の闘士ライオンハート」と戦わせる。

アリトも「CNo.80 葬装覇王レクイエム・イン・バーサーク」でこのカードを強化して対抗するが、最終的には「王者の外套」の効果によってこのカードとNo.54の攻撃を逆転させられ、戦闘破壊された。


攻撃名は「コメットエクスプロジョン」。

記事最上部にあるのは遊馬との初戦での口上。異世界のはざまでの再戦時の口上は「現れろ!CNo.105!その姿、まさにバーニングナックラー絶対王者!BK 彗星のカエストス!」。

カード名の「カエストス」は、紐や帯を意味するラテン語の「カエストゥス」(caestus)から。古代ローマの拳闘士が使用していた「セスタス」(cestus)のとなった言葉である。

OCG版

LORD OF THE TACHYON GALAXY」(2013年2月16日発売)でOCGに登場。

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/炎属性/戦士族/ATK 2800/DEF 2000
レベル5モンスター×4
このカード戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、
破壊したモンスターの元々の攻撃の半分のダメージを相手ライフに与える。
また、このカードが「No.105 BK 流星のセスタス」をエクシーズ素材としている場合、
以下の効果を得る。
1ターンに1度、このカードエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊し、破壊したモンスターの攻撃分のダメージを相手ライフに与える。

※「Vジャンプ2013年3月付録小冊子「遊☆戯☆王ZEXAL かっとブック」12ページによる

相手モンスター戦闘破壊したときのダメージ量が半減した。

素材定があまりにも厳しく、通常のエクシーズ召喚で呼び出すのは厳しい。基本的に「RUM-バリアンズ・フォース」か「RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース」の効果で呼び出されることになるだろう。どちらのRUMで呼び出すにしても、素材にできるエクシーズモンスターは多いため、素材をそろえるのに苦労することは少ない。

どちらのRUMを使用するにしても、同じ素材から「CNo.39 希望皇ホープレイV」をエクシーズ召喚することもできる。向こうも素材に「希望皇ホープ」と名のついたモンスターの存在することを条件に、こちらと同じ破壊効果を持つ。こちらのほうが攻撃が勝っているほか、素材に関係なく発揮できる効果もこちらのほうが扱いやすい。
しかし、向こうは破壊効果発動に必要な素材が「希望皇ホープ」と名のついたモンスターであり、「No.105 BK 流星のセスタス」を定するこちらより素材えやすい。

そのため、破壊効果を重視する場合、より簡単に展開しやすい「CNo.39 希望皇ホープレイV」が優先される。一方で、攻撃ダメージ効果を重視する場合は、こちらを優先したい。「No.105 BK 流星のセスタス」や「希望皇ホープ」と名のついたモンスターのどちらでもないランク4モンスターRUMを使用する場合は、破壊効果が関係なくなるため、基本的にはこちらが優先される。

ホープレイVは抜きにしても、後半の効果に要する「No.105 BK 流星のセスタス」は少々重い素材定を持ち、効果もBKサポートであるため汎用性はあまり高くない。後半の効果を使用するのは、BKなど、元々「No.105 BK 流星のセスタス」を使用するデッキで使用した場合が多くなるだろう。


遊戯王OCGの中では、かつて、発音した場合、最も長いカード名を持っていた(「カオスナンバーズひゃくごバーニングナックラーすいせいのカエストス」で31音)。現在は「CNo.43 魂魄傀儡鬼神カオス・マリオネッター」が最長。
このカード以前は「CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス」が最も長かった(「カオスナンバーズさんじゅうにかいこうりゅうシャークドレイクバイス」で29音)。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/cno.105%20bk%20%E5%BD%97%E6%98%9F%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

CNo.105 BK 彗星のカエストス

7 ななしのよっしん
2013/11/22(金) 22:19:26 ID: 1YDkRyhLl3
フルアーマード化しませんかね
8 ななしのよっしん
2014/01/16(木) 12:52:44 ID: j84Rpr5fdK
進化元の素材数の関係でBKデッキ以外だとホープレイVに差を開けられてたが、セブンワンOCG化したことでこちらもかなり差別化出来るようになったな
9 ななしのよっしん
2014/01/25(土) 21:16:05 ID: saYfZbhoQm
とはいっても、BKデッキ以外だと微妙だぞ。セスタスがそんなに汎用性高くないから、このカードのために実質2使う事になるのがまずキツい。
除去るならダークナイトがいるし、相手に与えるダメージノーブル・デーモンの方が高くなりがちだ。はっきり言って採用は厳しい。

BKデッキなら、1枚で出て来た上で除去られてもスイッチヒッター生出来てと強いから優先採用されるけど。
10 ななしのよっしん
2014/01/27(月) 21:28:22 ID: nl1fSAohwv
大体BKデッキ自体がそんなに汎用性高くないから大丈夫じゃね
このカードを好んで採用するは必然的にBK好きだろうしBK以外で使おうとも思わんだろ
やっとリードブローでただひたすら殴る以外の戦術ができるな!
11 としあき
2014/02/15(土) 22:53:50 ID: 9aB2K2bGca
今だと新カイザー墓地セスタスをエクシーズ素材にしてリミテッドでカエストスにするというプレイングもありだな
12 ななしのよっしん
2014/02/21(金) 00:34:08 ID: 6L/yItT9J3
セブンワンの登場でホープレイVとは全に差別化が計れたな
しかも2800打点劣化フレイムウイングマン効果でスイッチヒッター対応(これはBK限定だが)
13 ななしのよっしん
2014/03/05(水) 11:24:56 ID: saYfZbhoQm
>>12
BKデッキ以外だと七皇で出す旨味ないから差別化はできてない気が……
ダークナイトタキオンアンブラルノーブルと来てまだがあったらようやくって感じだしなぁ。
14 ななしのよっしん
2014/03/06(木) 17:03:39 ID: Z/7d7U1xTs
>>13
そもそも七皇の剣登場するまでBKデッキですら「カエストス出すならホープレイVでおk」だったんやで…?
一族の結束投入しててもセスタス&カエストスよりホープ&Vが優先される有り様だったし。
手札にRUMに加えてスイッチヒッター+スパーorBKスピリッツった場合くらいしかマジで出番かった。
スイッチヒッターデメリット回避できない状態ならランクアップせずリードブロー安定だったし。

今じゃ七皇の剣シャドー・ベイルのおかげでセスタス→カエストスも容易、
スイッチヒッターからのカイザーセスタスをORUとすることで効果を使える状態の第2のカエストス召喚も。



そういえば関連項目BK(バーニングナックラー)いんだな。
15 ななしのよっしん
2014/03/15(土) 09:46:53 ID: c2Tp4oYnS6
エストスはベイルシャドー、カイザーのおかげですごく使い勝手上がったな
以前だとスパーとか使わないととてもじゃないが呼びづらかったが
16 ななしのよっしん
2017/09/08(金) 00:59:57 ID: U20A1kyb9D
!?バーニングナックラー進化したならバーニングビブラーバになるのではないのか!?