キリコ・キュービィー単語

キリコキュービィー

  • 9
  • 0
掲示板をみる(193)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

キリコ・キュービィーとは、『装甲騎兵ボトムズシリーズ主人公である。

概要

属する団体によって様々な呼び方をされる。
以下は、その代表的なもの。

CVコメディアン郷田ほづみが担当、郷田は以降、俳優声優として本格的に活動していく。

注意以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。

略歴

アストラギウス銀河を影から支配する“ワイズマン”によって生み出された異者。
生まれながらのパーフェクトソルジャーとも呼ばれ、非常に高い再生(といっても不死者のように、
体の一部などから再生するような描写はなく、常人より優れた蘇生を持つという程度のよう)と、
自身が存在する周辺の環境さえも変えるほど、異常に高い生存を持つため不死身といわれている。
アストラギウス7113年~213年に渡って繰り広げられた百年戦争末期メルキア軍に従軍。
吸血部隊の異名を持つレッドショルダー隊というテストを経て、まさに歴史の中心となっていくが、
全ては古代文明の所有者、アストラギウス銀河ワイズマン”が、自らの意思を継ぐ者として、
キリコを迎え入れる為に仕組まれたものだった。
だが、キリコ友情、そして自らの運命を弄んだ者への復讐を選び、ワイズマンを滅ぼす。
キリコが時代から姿を消してすぐ、アストラギウス銀河に強い影を持つ宗教、マーティアルによって、
を殺した男、何者にも従しない者として“触れ得ざる者”と呼ばれるようになる。

略歴中の用語解説

ワイズマン
アストラギウス4000年頃に最盛期を迎えた、惑星クエントの民からキリコと同じような特性を持つ、新人類が誕生したが、その好戦的な性格が災いし、叛乱に敗れたあと、銀河の辺系へ流された。
彼らはクエントへの帰還を熱望し、辺惑星の文明を高度化する事で、それを果そうとした。
しかし、その的が果せるほどに文明が発達した頃にはクエントの文明は衰えており、また、彼ら新人類にも体的限界が訪れようとしていた。
そこで彼らは自らを記憶保存装置に保管し、集合意思体としてアストラギウス銀河を支配しようとした。
その集合意思体こそがワイズマンである。
パーフェクトソルジャー
メルキアギルガメス軍人ヨラン・ペールゼン大佐(のち少将)の理想“死なない兵士”を実現する形で造られた強化人間
その体には様々な改造が施され、コンピュータへの対応再生が強化されているが、副作用で希少な物質であるヂヂリウムのに一定時間おきに浴びないとが出ないという欠点がある。
この特性キリコにも当てはまるが(ヂヂリウムの件は別)、これは百年戦争中にペールゼンが驚異的な生存率を誇るキリコに着し、
彼こそを理想の兵士と見た影が大きいと思われるが、まさにの業を再現しようとしたものであったわけである。
なお、パーフェクトソルジャー化された人間寿命は約2年と非常に短い。

緑に塗りこめられてはいるが、ここは地獄に違いない。

無口無表情想で、主人公なのに画面に映っても喋らないことが少なくないキリコだが、アニメ本編小説ゲーム中における彼の独白や劇中ナレーションでは、殺伐ながらも的な言い回しで々を楽しませてくれる。く、

  • そこはにとって、懐かしい匂いのするところだった。手には冷たいの肌触りしかなかったが、
    慣れ親しんだ温もりがってきていた。

  • 何かをめて戦場に来る者。その日のメシにありつくために引き金を引く者。
    そして硝煙と死臭の中でしか生きられない。ここはの住処じゃない。ただの瓦礫の山だ。

  • ・・・。かつてのために戦っただろうか・・・。

  • 器のようなやつの闘志。それにべての心は燃えはしない。
    が敢えて受けて立つのは、その憐れな闘志を癒すためかもしれない。

  • 予感。そうだ、だけが知る闇からの予感だ。

等々々。こういったセリフはほぼキリコ心中でしかられないため、ファンからはポエマー呼ばわりされたり。

また、こういった”らしさ”は、キリコもといボトムズシリーズ監督である高橋良輔氏やメイン脚本家センスあっての賜物なので、外部の制作品や2次創作再現しようとすると途端に中二病クサくなりがちな諸刃の剣でもある。

関連動画

装甲騎兵ボトムズでタグ検索exit_nicovideo

関連商品

いわば関連コミュニティ

みんなが一人の為に一人がみんなの為に、だからこそ関連コミュニティで生きられる。

むせかえる関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 191ななしのよっしん

    2020/11/27(金) 13:49:52 ID: i9Gtrj6r6e

    >>188
    こんな特大の餌をぶら下げられて欲望に逆らえる人間はいないっていう慢心があったんじゃね

  • 192ななしのよっしん

    2020/12/14(月) 20:37:00 ID: iL7vRUZglo

    >>191
    だよなぁ。結社やそれに面下でつるんでたギルガメス軍の
    高官共(だけでなく、信者連中が出自誤魔化して軍に潜り込んで中から乗っ取り狙ってもいただろうが)、そしてロッチナ
    といい、どいつもこいつもワイズマンの“”見ておれに
    あずかろうと魂売り渡したクチだろうしさ

  • 193削除しました

    削除しました ID: G8g3E4+rrb

    削除しました

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/04(木) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/04(木) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP